日 立 サージラム(KH2100)

サージラム サージラム2100は1977年(昭和52年)4月から同9月まで生産されていました。ということはあまり売れなかったのかな?
価格は18,600円でした。
日立のBCLラジオの代表モデルです。
チューニングダイヤルの表示盤が半円状で独特。
ファインチューニングは全バンド使用でき便利。感度は抜群に良く、音もよい。
このラジオは今まで、全く知りませんでした。デザインがイマイチという気がします。
ところで、最初乾電池で使用していたが、ガリ音が発生してとても聞ける状態ではなく、ついに壊れたかなとしばらくほっといておいた。しばらくして、乾電池を抜きACアダプターで作動させたら、あら不思議。ガリっていたのが嘘のように消えて、良好に受信できるようになったのである。スカイセンサー5600もACアダプターで作動させたら、やはりガリ音が、消えて感度も上がった。
なお、日立ではOEMですがラジオ2機種を現在でも販売しています(いずれも短波は受信できません)。