トップページに戻る    ラジオ日記
(毎日書くとはかぎりません、悪しからず。)
日記才人の投票ボタンです。
←コチラ
日記リンク集に登録しました。
日記大好きな方は訪問してみてください。
よろしかったら投票もお願いデス。


平成13年12月31日(月)   ヒュルリ〜ヒュルリララ


神棚に松としめ縄を飾って、鏡餅を置くとそれなりにお正月の雰囲気になります。あれこれ家族に使われてしまった年末でした。それでも気になっていたアイコムのパソコンレシーバPCR-1000にDSPユニットUT-106を取り付けました。これでバックの雑音が消えて聞きやすくなりました。
紅白を4時間ちかく見るとさすがに疲れますね。ドリフも懐かしかったけど、やっぱり森昌子のリバイバルが見ものでした。おばさんくささは感じましたが、熱唱でしたね。ということでもうすぐ新年を迎えます。よい年でありますように。


平成13年12月30日(日)   よいお年を


表紙の画像をJR-60にかえてみました。60KBくらいある画像なので表示されるのに時間がかかったかも知れませんがご容赦。このJR-60はかなり気に入っている受信機です。表紙の画像は減色、圧縮できれいな色がだせませんでしたが、実物のパネルの色はなかなかきれいな色使いの雰囲気のあるラジオで見ていて飽きません。中波はトラッキングをとりましたが、短波はまだ周波数がずれていて要調整なのですが、なかなか時間がとれません。表紙を替えるくらいならいろいろある他のラジオをアップしろよな〜という思いの方もおられるでしょうが、う〜ん、です。たんに写真画像を掲載して定格をのせるのであれば簡単なんですが、私の場合はラジオをとうして1960,70年代を語るのが本筋ですので、その思いがつのるまで頭の中で熟成させる時間が必要なのです。ひょっとして永遠に書けないかもしれません(言い訳がましいですな、こりゃ)。ということで今年もあと1日。この日記を見に来ていただいた皆様方、ほんとうにありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


平成13年12月29日(土)   QR666


少し時間があきましたので、先日オークションで入手したケンクラフトQR666を使ってみました。ざっと使った感じですが、調整がかなりきっちりとなされているようで感度はよかったです。まず、この機種ですが、電源を入れるとSメーターが淡いグリーンに、2つの大きな円筒形周波数ダイヤルがオレンジ色にそれぞれ灯ってとてもきれいです。これを見ているだけで所有欲が満足できます。それと長波が受信できるのは大きな特徴でかなり聞こえます。これは多くの方がHP上でいわれているのですが、FRG−7とくらべて各段にチューニングしやすいです。FRG−7は受信操作がとてもクリチカルでプリセレ、MHzと調整しないとまったく受信できませんが、666はラジオ感覚でメインダイヤルだけで受信できます。一般にR300よりFRG−7のほうが上といわれていますが、私の所有FRG−7よりは数段上の感度、音質のように思います。ということはFRG−7は調整不足ということですよね。と新たな発見をさせてもらいました。STBYというスイッチはなんでしょうか?押すと音が出なくなります。LIGHTスイッチですが押すとランプが暗くなりますが、なんの意味があるのか不明です。とりあえず今日のところはこれで終り。


平成13年12月28日(金)   整理


夕方からテレビ回りの1年間1度もスイッチを入れなかった衛星チューナーや、昔のチューナーなどを片付けて撤去しました。久し振りにのぞくこれら機器の裏側はものすごい状態。何本ものアンテナからの同軸ケーブルがとぐろを巻いてお互いに絡み合っています。またオーディオ用のピンコードも同じように絡み合って容易には外せません。おまけに綿ぼこりがたまって、くもの巣もある始末。ゾーッとしましたが、やりかけてしまいましたので、汗かきながら整理しました。撤去したのは昔のパーフェクTVのチューナー(無料放送もまったく受信しなくなったので)、ムデンのCS通信チューナー、ハムフェアで買ったFMチューナー、カセットデンスケ2台。これらはお蔵入りとしました。


平成13年12月27日(木)   みりんぼし


製菓会社に勤務したことがある私は、今年のクリスマスは自分でケーキを焼いて作ろうと決めていました。が、実際はめんどくさいのと、忙しかったこともあって作りませんでした(挫折)。来年こそはと思いますが、買ったほうが早いですもんね。
小学生の5年生のときにはじめての調理実習はビッグイベントでした。確か粉吹きいもとほうれん草のおひたしがそのメニューだったような記憶があります。何故だかわかりませんが、みりん干しを持ってきて焼いていたK君を思い出しました。でもなんでみりん干しが出て来るんだろう(謎だ)。


平成13年12月26日(水)   アイドル


NHKBSの「アイドル大特集」をみていました。なつかし〜い、NHKはあちこちで昔のアイドルの映像番組を放送してくれていますね。麻丘めぐみが出演していましたが、すっかりおばさんになっていて、時代の移り変わりを感じざるをえませんね。「私の彼は左利き」は大ヒットしたのは確か私が小学6年生のころ。あのころの彼女はかわいかった。森昌子と同期だったような。昨日録画したアバのビデオも見なくてはいけないが、みる時間がない。結局、死蔵ビデオになってカビが生えておしまい?。今度、ビニール袋の中にビデオテープと脱酸素剤を入れてシールして保管すればカビは大丈夫のはず。これしかないね、ビデオの保管は。


平成13年12月25日(火)   車で聞くラジオ


車に積んでおくラジオか受信機を探しています。IC706が最適だとは思うのですが、バッテリー上がりの恐怖があるんですよね〜。そこで簡単に設置できるのを考えると、電池駆動ができるラジオかなあと思っています。これなら今あるものを車にうまくレイアウトすればすみます。あとはアンテナです。車の中でもそこそこ聞こえますが、やっぱりシールド状態ですもんね。AN−1かな。だけどどう車に取り付けるかですね。それにしても冬の寒さ、真夏の車内の暑さにSONYのラジオは耐えられるのでしょうか。エンジンかけるとノイズだらけになるのは仕方ないか。車の外でラジオを持ち出して聞くというのは、人がいなければいいのですが、やっぱりどうみても不審人物に見られますよね。やっぱり車内で聞かないと。う〜ん、やっぱりアンテナですね。とりあえず、もったいないけどSW−55を載せています。


平成13年12月24日(月)   実体はこうるさいじじいなのでした


ネットの世界ってどうしてこうも常識のないといおうか、匿名で自分を隠そうとする方が多いですが、ふたこと言いたい放題します。相互リンクをお願いするのであれば、きちんと自分の名前を名のるのが世間での常識ですぞ。ハンドルネームはネット上で使うのはかまいませんが、人にものをお願いするときはいけません。こんなこともわからない人が多いんですよね〜。少なくとも私のサイトではリンクいたしません。それとリンクするんであれば、お願いしたほうがすぐにリンクしないとダメです。お願いされた側が先にリンクして相手側を確かめるとまだリンクしてないと、なにやってんだと思われます。こういう心遣いができない方はさようなら〜です。それとよくある質問のメール。前にも書きましたが、まったく誰かがわかりません。ハンドルネームさえかいてない方もあります。ある局がきこえないんだけどどうすれば聞こえますか?というような質問の仕方ではこちらもめんくらいます。答え様がありません。どういうリグやアンテナを使っているのか住んでいる場所も書いてないのですから。それと少しは自分で調べてみて、こう思いますがどうお考えですか、というような姿勢も大事です。E-メールは気軽に使えてついつい聞いてしまうのでしょうが、基本は人に物をお願いするということはかなりエネルギーが必要ということなのです。


平成13年12月23日(日)   ふしんな船


お昼からある会合に招かれて出席。すきっぱらにいきなりお酒を飲んだら、ききました。日本酒はあとでくるのでどうも苦手です。でもこういう会ってビールはなかなかないんですよね〜(値段高いもんね)。結局、飲むのが酒しかなくなりダウンしてしまいます。
昨日から大騒ぎしている北?の不審船ですが、NHKのニュースを見ていたら軍事評論化の江畑氏が出て解説をしていました。それによると、2年位前の日本海で出没した不審船は短い垂直アンテナを搭載していて、おそらくUHF帯の電波で沿岸と交信していたと思われるのにたいし、今回の船には長いワイヤーアンテナしかなくて、長波か中波で遠距離交信しているのではという解説でした。であれば、当地でもワッチできたかも。鹿児島近辺では、昨日はマリンバンド、海保のチャンネルはさぞかしにぎやかだったことでしょう。ワッチされた方もいっぱいいることでしょうね。


平成13年12月22日(土)   脱輪


あ〜、ドジをしてしまいました。小雪の舞う中、田んぼの横の小道で側溝に車の片側前後輪ともに落としてしまい、脱出できなくなりました。家まで10分くらいのところだったので、寒い中走って(久し振りに自分の足で走りましたが)家に戻り、トラックに側溝に詰める石やら砂利、稲わらなどを積み込み、ついでに親父も来てもらってトラックでワイヤーをかけてひっぱってもらいました。20分くらいやってどうにか脱出できました。雪は降ってくるは、冬至で日は落ちて暗くなりつつあって、不安が募りながらの脱出作業でしたがヤレヤレ。家族からは大ヒンシュクをかいました(べつに酒をのんでいたわけではありません、なんで落ちたのかは恥ずかしくて日記ではいえません)。


平成13年12月21日(金)   ラディオ


久し振りにラジオの話ですが、先日シャープのZ−1000という2バンドのラジオを手に入れました。シャープのラジオは人気はありませんが、そのぶんあまり見かけないので出ているうちに入手することにしたものです。ソニーの6VのACアダプターをつなごうとしたのですが、合わなくて差し込めませんでした。電池がなかったのでそのまままだ鳴らしておりません。
ジーガムの404を落札しました。かなり安く落札できたので満足していますが、実物が来てみないとなんともいえませんね。ページへのアップは来年にと思っていますが、一向に更新される気配がありません。


平成13年12月20日(木)   IE6のセキュリティーホール


ヤフーのトピックスを見たら、「IE5.5/6に深刻なバグ〜Microsoftが修正パッチ公開」という記事が掲載してありました。見られた方も多いと思います。安心していたIE.6も重大なセキュリティーホールがあったなんて。いずれここを狙ったウイルスが出てくるのでしょうね。早速修正パッチをダウンロードしました。まだ見てない方は下記参照。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011218-00000005-imp-sci
一昨日マイクロバスに乗せてもらって出かけたと書きました。ここほとんど他人が運転する車に乗ったことがなかったので、いつもは見えなかった風景が見えたりして感動。川の護岸はほとんどコンクリートで固めてあるのが当たり前になりましたが、一部に石垣があったのです。なんかこういうのを見るとほっとすると同時に、小学生のころの図画の時間を思い出しました。私は石垣を絵に描いていて、絵の具で灰色に塗りつぶそうとしていました。それを見ていた先生が石垣の石ひとつひとつをよく見てごらん。みんな違う色をしているよ。と先生は言われました。たしかに一昨日バスからみた石垣の石はみんな色がちがいます。どれも淡いいろんな色が積み重なっており、きれいだなあ〜と実感した次第。なにげない風景でしたが、私にはとても嬉しかったのでした。おわり。


平成13年12月19日(水)   ぞ〜


年賀状の準備をやっと始めました。パソコンで年賀状ソフトを使えばあっというまにパソコン上では出来上がりました。が、・・・。プリンターで印刷しようとすると、プリンターが年賀ハガキをうまく給紙してくれなくて「用紙切れです」のメッセージが出るばかり。なんどやってもローラーがうまくハガキを噛んで送り出してくれません。困ったなあ〜。プリンター新たに購入するのもなんだしなあ〜。もったいないよ、年賀状のためだけに買うなんて。かといっていまさらプリントごっこにはもどれなしい。印刷屋に頼むのもどうもねえ。インクジェット用の年賀ハガキでないのですべるのでしょうか?こうなったら全部手書きでいくか(ゾ〜)。


平成13年12月18日(火)   たばこのけむり


今日は朝から夕方まで町の役で佐渡島内8箇所の養護老人ホームへ年末慰問へいってきました。マイクロバスに20人くらい詰め込んで出かけました。しばらくすると後部座席のおじ(い?)さん達がタバコをプカプカやりだしたのには閉口しました。私も以前はタバコを1日1箱くらい吸う平均的なスモーカーでしたが、5年くらい前に風邪をひいたときに思い切って禁煙してそれがいまだに続いております。冬ですので窓も開けられず、けむたいなあ〜、乗車中くらいがまんしろよな〜、と心の中で思っていましたが、そのうちに馴れてしまいなんとも思わなくなってしまったのもこわいですね。食後の一服はうまいですよね。うまそうにタバコをふかしているのを見るとついつい1本なんて思ったのは、今は昔の物語。


平成13年12月17日(月)   悲しみ本線日本海


日常的に暮らしていると、佐渡という離島に住んでいるという思いをあまり感じることはありません。しかし、冬になって海が荒れて、船が欠航して新聞が届かなくなったり遅れたりすると佐渡だなあ〜と実感します。その荒れる海のときにカーフェリーに乗船したりすると最悪。もう乗船したら毛布を借りて、すぐに寝るしかありません。沖にでて揺れが激しくなる前に深い眠りにはいらないと苦労します。いままで、わいわい酒盛りやおしゃべりしていた観光客の方も、揺れてくると皆おとなしくなります(笑)。縦揺れ、横揺れを感じながら、早くつかないかなあ〜とゆめうつつで耐えているのです。冬の日本海は見るのには趣があっていいのですが、船に乗るものではありません。以前勤務していた会社の取引先の営業マンは冬になるとぱったりとこなくなったりしていましたもんね。


平成13年12月16日(日)   あ〜、いやな役ひとつ終り


今日は午後から部落の忘年会。この行事をもって1年間努めた部落長の役目をようやく終えることができました。思えば、この役は役場や農協、森林組合からの配布物の多さに目がくらみ、かつ肥料やその他もろもろの資材、農産物の苗、種芋などの各家庭への配布、など忙しいときはほんとうにいやな役だなあとつくづく思ったものでした。あとこれで部落長のめぐり合わせは18年後ですでので、まだまだ先です。しかし、こんどは地元のお宮の当番が来年からやらねばなりません。田舎では、こうなるとなにかしら地域の役をやらねばならないと思うと気が滅入ります。酔っ払ってしまいましたので、もう寝るとします、お休みなさない。


平成13年12月15日(土)   あ〜あ、やってしまった


予想どうり朝起きてみると雪がごっそり積もっていました。寒いし眠いしで、中々布団から抜け出せないでいました。郵便局へ急ぐ用事があったので、車のタイヤを前2本だけスタッドレスに交換してあったので後ろはノーマルタイヤでも大丈夫だろうと思ったのが間違いのもと。坂道のカーブでみごとにスリップしてしまい、対向車と接触してしいました(泣)。私の車はRVなのでバンパーに少し傷がついてだけでしたが、相手のバンは前フェンダー部がへこんでしまいました。保険で治すことで相手の了解を得て、農協の共済へ電話。土曜日でしたが担当者が日直で出勤しており、すぐに行って相談しました。免責にかかるかもと思ったのですが、全額保険で支払えるようです。ヤレヤレ。雪を甘く見てしまいました。毎年のことなので馴れているはずなのですが、やっぱり最初の雪道は恐いですね。あ〜あ、今日もこんなことやっていたら疲れて眠いです。短波聞く気力がでてきません。


平成13年12月14日(金)   あ〜あ


暴風雪波浪警報が現在でています。まるで台風並みの強風が吹き荒れています。アンテナが心配ではありますが、いつものことですので大丈夫だと思います(経年劣化が気になるけど)。夏にこれくらいの強風が吹くと大騒ぎになるのですが、冬は当地ではよくあることでまた、農作物もすでに収穫後でドートイウコトモナイノデス。気が滅入るけど。ヤフオクで手に入れたUT-106DSPユニットやFRG-7700用のVHFコンバーターFRV-7700もまったく接続してなくてオブジェとして転がっています。


平成13年12月13日(木)   あ〜あ


雑用があれこれあって、その雑用も勉強しないとできなくて、その時間もなし。仕事のほうは夜中にシコシコやってなんだかこんなんでイイノ?と疑問に思う日々を過ごしております。まったくラジオにさわっていませんし、スイッチもいれてない状況です。
昔の名前で出ています、という人がスポーツ、芸能、私の周りにもあれこれみかけるのですが、今更なあ〜。だったら引退しなきゃいいのにと思うのは私だけでしょうかね。すごく興ざめですね。あ〜といえば、年賀状もどうしようか。こればっかりは仕事用なのでやめ〜たというわけにもいかないし。年末ギリギリになって書く羽目になる予感がします。


平成13年12月11日(火)   あ〜あ


仕事でもなく趣味でもなく、とんでもない野暮用で一日忙しくて疲れました。金にもならず、自分のためにもならず、あ〜あ、という感じです。


平成13年12月10日(月)   忠臣蔵


ヤフオクでようやくSONYのICF-SC1PCが出てきていますね。あとは値段次第ですな。SONY大好きな方はもう廃盤なだけに手に入れておくのもよいでしょう、私もほしいな。これこそほんとに幻の受信機ではないでしょうか。
さて、ラジオを聞いていると、話題は忠臣蔵ですね。そういえばかのビンラディン氏も吉良こうずのすけ(だったっけ?)のようなもんですね。米国は必死になってあだ討ちしようとしてビンラディン氏を探し回っているともいえますもんね。案外、同じように炭俵の中にいたりして(だったけ、吉良氏が隠れていたのは)。


平成13年12月9日(日)   大人の試験


へんなこと想像した方はブーです。日曜夜11時近辺にNHK綜合TVでやっている10分くらいの番組名称です。今夜は「家電製品エンジニア」でした。町の電気屋さんがこの資格を取得して、電気製品を修理するという内容でした。最近の修理は基板ごと交換することが多いのですが、資源のむだづかいですし、また修理代金も高くなりますよね。そこで部品交換の修理ができる家電製品エンジニアを育てようということのようです。5年ごとに資格の更新試験があるそうです。番組ではテレビ、乾燥機、蛍光灯などの修理の様子が紹介されていて、ハンダコテで部品を取り外している光景など興味深々でみておりました。その電気屋さんの棚には真空管ラジオなども置いてあるのを見逃しませんでした。こういうところでラジオも修理してもらったほうが、現役機種はメーカーサービスに出すより安くなるんだろうなと思いましたし、あわよくば昔のBCLラジオなども修理してくれそうな予感もします。それにしてもこの資格ですが、各メーカーから出される新しい商品の知識に対応するわけですから勉強も大変なようですね。メーカーの修理講習会にはかかさず出席すると言われていました。


平成13年12月8日(土)   オークション巡回


このところ忙しかったのですが、今夜少し時間があきましたので久し振りにオークションをチェックしました。受信機→アマ機固定→ラジオ(アンティーク)→ラジオ(一般)と見ていきましたが、時間がかかりますね。前にお気に入りにいれていたR-5000は6万円代で終了していました。欲しいなと思っている9R59はこの前はかなり多く出品されていましたが、現在は出ていませんね。適当な値段なら買いたいと思っているのですが。あとICF-6700が4万を切っているのもお気に入りに入れましたが、これを買うならあとひとつ出ていたR-5000を狙ったほうがいいかもね。また忙しくなるとオークションどころではなくなるんだよな〜。でも無駄遣いせずに済むからいいんですけどね。ものはかんがえよう。


平成13年12月7日(金)   またもや新種ウイルス


困った事に、また新種コンピュータウイルスが発見されたようです。 このウイルスは、電子メールの他、ICQなどのネットワークを通じて 広がると言われており、感染力が強いようです。 感染するとセキュリティ対策ソフトの関連ファイルを破壊するなど 巧妙になっているようです。

名称: 「Goner」または「Gone」

プラットフォーム: Windows

発見日: 2001年12月4日

感染経路: OutlookのメールやICQのメッセージに添付

破壊活動:
1.インターネット上のチャットソフトである「mIRC」を 利用して、IRCチャンネルに参加中のユーザーに大量のデータを 送信してネットワークを混乱させる。

2.ウイルス防止ソフトの常駐監視を停止させ、ウイルス防止ソフトの プログラム削除

詳細:  トレンドマイクロ 
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/default3.asp?VName=WORM_GONE.A

「Badtrans」のウイルスメールは2,3件と減ってきました。それにしても、勝手にメールアドレスを取得してDMを送りつけてきた販売業者がこのBadtransに感染したらしくて、お詫びのメールを送ってきましたが、イイカゲンニシロヨナです。


平成13年12月6日(木)   青木建設倒産


青木建設が事実上倒産。別に知り合いがいるわけでもないのであるが、バブルの頃に株をやっていた人にはうらみつらみのある銘柄ではないでしょうか。当時の竹下総理の人気政治銘柄で高値づかみした人を何人か知り合いで知っています。それがこれですもんね(カミクズ)。いま当時人気のゼネコン銘柄は20〜30円なんですね。ここしばらく新聞の株価欄をみないでいたらえらいことになっていて、今更ながらおどろいてしまいます。私はこの青木建設の株はもってません(よかった)。ここ新潟では一部上場の新潟鉄工も会社更生法の適用を申請するし、この関連会社がいっぱいある新潟の経済も大変なようです。


平成13年12月5日(水)   やっぱりね


ラジオを聴いていると、クリスマスの話題がでるようになりましたね。サンタクロースは存在しないことを子供たちに教えた米国の教師が訴えられたというニュースもありました。夢のないしょうがない先生ですね。さて、プリンターのインクカートリッジの値段が高いので、インクだけ詰め替えるキットをネットで先日購入したので、早速使ってみました。まず思ったのは、印刷していてインク切れになるということは、急いでいるときが多いのに、いちいちカートリッジにインクを注入してエアー抜きなどしてられない、というのが本音ですね。印刷はまあ普通にできていたと思ったのですが、コンビニ決済用の用紙にバーコードを印刷して発送したら、お客さんからバーコード不良で振り込めないとのクレームが何件かきてしまい、あわてて正規のカートリッジに交換しなおして、プリントしなおしました。やっぱり品位がおちるようです。まあ、私のやり方が悪かったに違いないのでしょうが、やっぱりきちんとしたものを使ったほうが早かったという教訓を得ましたです、ハイ。苦情処理に終われて今、1:50。


平成13年12月4日(火)   あ〜あ


ラジオを聴きながら仕事をしているのですが、いそがしいと耳にはいりません。ただ音が鳴っている なというかんじです。オークションもチェックする時間がありません。おかげで無駄遣いしないで済んでいます。ひまだと、ついついお金を使ってしまいがちです。今夜は早く寝ます。疲れました。


平成13年12月3日(月)   たしかめてね


師走ということで、私もありがたいことに忙しい思いをさせてもらっています。こういうときに限ってプリンターのインクがなくなって納品書が発行できず往生しています。今は夜なので明日買いに行かなくては。さてさて、またウイルスメールがあいかわらずいっぱい届きます。自分のパソコンが「Badtrans」に感染しているか調べる方法がプロバイダーのメーリングリストより届きましたので、紹介しておきます。

確認方法
「スタート」ボタンを押して下さい。
「検索(F)」→「ファイルやフォルダ(F)」をクリック。
「名前と場所」を選んで、「名前(N)」欄に kernel32.exe と入力。
「探す場所(L)」欄はWINDOWSがあるドライブ(通常Cドライブ)を選んで 「検索開始」ボタンを押して検索して下さい。
kernel32.exeがでてきたら、感染しています。

なおMacintoshをお使いの方は感染しません、Windowsをお使いの方だけです。

駆除ツール
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b%40mm.removal.tool.html


平成13年12月2日(日)   ねむいです


ここ3日ほど忙しくて寝るのが午前4時ころ。ラジオはまったくさわっていません。まだウイルスメールがきます。Re:の件名のメールを自動振り分けして削除しているWebマスターの方もおられますね。私もやろうかと思ったのですが、仕事のほうがやっぱこれだとまずいんですよね〜。それにしてもメールでリッチテキストで書いてよこす方が非常に多くなりましたね。以前はテキストだけのメールをリッチテキストで送信すると相手に注意されたものですが。いまは完全にあたりまえになりましたもんね。


平成13年11月30日(金)   再度ウイルスにご注意を


あいかわらず忙しいのではあるが、0時をすぎるとパブロフの条件反射の犬のごとくこうして日記を書いていたりします。悲しいさがですね。まさこさまもうすぐ生まれるようでNHKTVはまだニュース10の続きでこの出産報道をしております。いったいいつまで続くのでしょうか。仕事をしながらラジオを聞いていたら、今日の(厳密には昨日)話題は紅白出場者についてでしたね。森昌子が出場するのには驚きました。懐かしいですね。ドリフはスマップが辞退したから出られたということのようですが真相はいかに。さて、 自己増殖型ウイルスプログラム「Badtrans」のメールがあいかわらず届きます。10通は超えています。削除するのも大変です。ノートパソコンのマウスポインターは勝手に動いてあわや開くのところへ移動したりしてあわてふためきます。しょうがなくHPのメールアドレスは殺しました。これでだいぶ減りましたが完全ではなく、これはアドレス帳からバラマカレタものでしょう。これは対処なしですね。
この対策は、前回の「Nimda」、「Aliz」と同様で良いようですが、ウイルスの詳細は、IPAやトレンドマイクロのホームページをご確認下さい。

IPA
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/default3.asp?VName=WORM%5FBADTRANS%2EB


平成13年11月29日(木)   パニック


仕事のほうが忙しくてパニックになっています。おまけに町の民生委員の委嘱を受けてしまったので、明日からその引継ぎなど、気の張る案件もあり、気が休まりません。落ち着くまでしばらくこの日記お休みするかも知れません。あしからず。


平成13年11月28日(水)   今夜はよなべ


今夜は夜なべがきまり。納品がまにあわなくて、これから工房にこもります。昨日あたりからウイルスメールが多量に届くようになりました。件名が re:だけのものですが、自動的にファイルを開こうとするので削除するのも大変です。あるメルマガのマスターのかたが、私と同じように、急にウイルスメールが届くと今日発行のメルマガのコラムの中で書いていたのを見ました。私のところだけではないんだと、少しは安心?しましたけど。それによるとアドレス帳に登録してあるところへ自動的に送信しているとのこと。ヤレヤレ、ネットも苦労がたえませんね。では、また仕事にもどります。


平成13年11月27日(火)   netatyannganainodesu


もうすぐ1時になるというのに書けていませんね。もう寝ないと明日の朝つらいものがあります。だんだん、朝起きるのがつらい季節になりました。布団の中であと5分と思って目を閉じると、再び気がつくと30分後だったりしてあわててしまいます。そろそろ雪の対策をしなければと思います。車のタイヤを交換しなければ。ということでとりとめのないことを書いてしまいました。


平成13年11月26日(月)   ニベア


歯磨きがなくなったので買ってきました(こういう日常ネタの場合はネタがないときです・・・)。箱をよくみると、酵素がすきまの落ちにくい歯垢まで分解除去すると書いてあります。たかだか300円くらいの歯磨きにこんなスゴイことができるのでしょうか?だいたい、酵素なんて歯を磨いている3分間の間にどれだけ作用することができるんでしょう。さらにすぐに水で洗い落とすわけですからその効果はどう考えても疑問です。と、暇だとあれこれどうでもいいことを考えてしまいます。昔、洗面所にニベアのチューブ入りを置いて洗顔後に塗っていた時期がありました。あるとき「なんだこれは!!」という声で洗面所を見てみると、ニベアを片手にもって歯磨きチューブと間違えてニベアで歯をみがいていた父がいました(大笑)。


平成13年11月25日(日)   千秋楽


今場所はほとんど見てなかったのですが今日が大相撲の千秋楽。貴乃花が欠場なので人気力士がいなくて盛り上がらない場所が続いていますね。千代の富士の連勝記録挑戦のときはすごく面白かったし、その後の若貴ブームのときもそれなりにブームにのりよく見ていました。子供の頃見た大鵬はやっぱり強くて記憶に残っています。それといぶし銀のような大関の清国や魁傑が好きでした(あ〜年代がばればれだ〜)。千秋楽での優勝決定戦は子供心にもワクワクするに十分なイベントでした。今は亡き祖父と一緒に白黒テレビの前で見ていました。横綱同士の優勝決定戦は大一番を期待するのですが、得てしてあっけなく3秒くらいで勝負ありなんてことが多くて、それは深いため息をついてしまうのでした。この点からいうと、現在のほうが見ごたえのある優勝決定戦が多いですね。あまり緊張しない現代っ子だからなのでしょうか。


平成13年11月24日(土)   私の精神年齢+1歳 


最近、推理小説の売上げが落ちてきているとのこと。最近の事件は現実は小説より奇なりを地でいっているのがその理由だそうです。また、海外の旅行がキャンセルになっているため、国内旅行が復活。旅館は久し振りに活況を呈しているようですね。某メルマガに「あなたの精神年齢を勘定します」というサイト紹介があってさっそくやってみました。実際の年齢と勘定精神年齢の差は1才とすっかり肉体も精神も中年おじさんの域に達したようです。気の合う人が紹介されていて、渥美清、黒柳徹子まではいいとしても、星一徹には笑わせてくれました。
精神年齢鑑定のサイトはこちら→ http://ryu2.plaza.gaiax.com/seitop.html
さて、ハバロフスクからのロシアの声を聞いていたら、お便り紹介のコーナーでした。しばらく聞いていると、括弧書きをごていねにに忠実に読んでくれます。カッコなになにカッコトジ、とこんなふうに何回も繰り返されると鼻につきます。アナウンスの仕方がつたないのでしょうが、我々もお便り出すのにあまり括弧書きはやめましょうね。読むほうがこれでは大変です。


平成13年11月23日(金)   テキトーな修理 


またもや0時をすぎたけど書けてません。ジョーシン電機に行ったときに携帯電話のダミー(モックというのでしたっけ?)が100円で売っていたのでつい買ってしまいました。中を開けてみるとさすがに基板などは入ってなくて、ただの鉄の板が1枚はいっていて重さはこれでだしていたんだとわかりました。これにラジオを組み込もうと思ったのですが、私の腕ではちょっと無理ですね。
オークションでジャンクのラジオを買ったらホントにジャンクで音がでません。周波数はきちんと表示されているのでメーカー(日立)に修理依頼したら部品がなくて修理不能でもどってきました。PLLだと手におえないだろうなあと思いながらも裏ブタをあけて中を見てみました。メイドインタイワンということと10年くらい前の製品なので使っている部品も大きくて親しみがわいてきます。マイナスドライバーで、あるコンデンサーの足をさわったら、音がはっきりと聞こえてくるではないですか。はなすとだめ。どうやら人間の静電容量が関係しているようです?これってこのコンデンサーを交換すれば直るものでしょうか。容量などは書いてありませんし、とりあえず壊れたラジオのコンデンサーをとってつけてみようと思います。かなりテキトーです。


平成13年11月22日(木)   こんどばかりは 


またもや2頭目の狂牛病の牛が見つかりましたね。忘れやすい国民性の日本人ではありますが、今回ばかりは消費者の牛肉不信感は長引くのではと思います。これには前の雪印の食中毒事件が尾をひいていると思います。まさかまさかですよね。安全だと思っていた業界トップ企業のいいかげんな製造管理・隠蔽体質。不信感がそのまま今度の狂牛病へ移行して、政府の対応も言っていることも疑心暗鬼。でも牛肉はやっぱり食べたいけど、考えてみれば家の食卓にもここしばらく牛肉がでてこないなあ。高くて買えないのかもね(笑)。しかし〇どなるどがうちのは100%外国産のビーフを使っているから大丈夫と懸命に釈明しているのもなんか滑稽、こういうときだけ国産を敬遠するのもうさんくさい。


平成13年11月21日(水)    もののあはれ


KNBでKNBラジオのCMを作って流しているのですが、その中に昔懐かしいアナログチューニングのピー〜〜キュイーンというような流れるようなチューニング音を効果音として使っています。CM製作者は当時のスカイセンサーのCMをきっと見ていた人なんだろうなあと容易に推察できました。今のデジタルチューニングのパサパサという不連続な音はなんか余韻がないですよね〜。徒然草の中で月は一点の曇りもなく完全に見えているよりも、少し雲にかかっていたほうが趣きがあるもんだ、というような意味の節がありましたよね。完璧を追う技術もいいんですけど、旧式の技術も捨てずに残しておいてほしいと思います。


平成13年11月20日(火)    ねたきれ


もう0時をすぎてしまったのに書くことがない。今日は週一の歯医者の日だったので予約時間の1時間前に行って、待合室で週刊誌をじっくりと読ませてもらいました。それにしても毎週ごとによく書くネタがあることよ。ないときはデッチあげなんてこともあるのかしらん。とまあ、こんなところでおしまいです。


平成13年11月19日(月)    流星


昨夜はししざ流星群を見るためにネットしながら起きていました。直前に雨が降ったのでだめかと思いましたが、2時すぎには東の空が開けて、見ることが出来ました。ピークだった3時過ぎは曇りで見えませんでした。残念。でもボチボチと星が流れているさまは感動的でした。寒かったですけど。
ABの1月号の付録、アマ機・受信機の現行機種カタログをみていたら、ケンウッドはアマ機のみのラインナップで受信機はないことに今更ながらきがつきました。トリオからの流れをくむケンウッドの技術は高いのですから、ぜひともR-5000以来の新機種の復活を期待したいところです。


平成13年11月18日(日)    続ダマサレタ 


蔵王というと私はどうしても山形県の山という思いが強いのですが、昔の東北放送のベリカードを本で見ていたらここでも蔵王の写真を使っており何故?と思いました。が、地図を見てみれば宮城県と山形県のちょうど県境に蔵王ってあるんですね。これなら話はわかります。旅行で蔵王に上るのはいつも山形がわからなのですっかり山形の山と思いこんでいました。
さて、昨日のだまされた話の続きです。警察に相談しに行ったと書きましたが、通されたところは取調室!。小さな窓には鉄格子があり、狭い部屋で刑事さん2人に入口側をふさがれ?ちょっとした容疑者雰囲気に浸れました。刑事さんはインターNのことはまったくわからないらしくて、メールマガジンって何と聞かれたりしてこりゃダメダと思いました。いちおう、その業者が名乗っていた住所が関西だったのでその県の警察に電話して同じ問い合せがないか聞いてくれましたが、1件もないとのこと。だまされたドジな人って私だけ?2万円だからあきらめた?刑事さんにもっと何百万円も被害にあった事案もあるのだからと、変ななぐさめかたをしてもらい、雨降る警察を後にしたのでした。それにしてもなにも取調室で聞かなくてもいいんじゃないの?


平成13年11月17日(土)     うまい話に・・・


ニッポン放送の横浜ベイスターズ球団運営の件、昨日書きましたがまたあのお方がクレームつけているようですね。系列フジテレビがヤクルトの株主にもなっているんですねえ〜。どうなるんでしょう?まあ、どちらに転んでも私はかまいませんけど。
さて、うまいはなしにのって大損こいたことってありますか。あまりに大きな話はまあ、用心するんでないのですが、少額のものはあれこれあります。ずっ〜と前の日記にインターNでパソコンのモニターに当たったと書いたのを覚えていますか?2万円払うとパソコンを送ってくれてモニター終了後はあげるというあれです。さっそく2万円振り込んだにもかかわらず、ひとつきたっても送ってきません。メールで催促しても返事なし。しかたなく手紙で催促したらあて先不明で戻ってきて、ここではじめてダマサレタと気づきました。ここで泣き寝入りするのも頭にくるので、警察に相談したのですが、詐欺での立件は難しいと言われました。振込み口座からの相手の割り出しは警察でも証拠がなければできないとのこと。その業者を探し出せても、これから送るつもりだと言われればそれまで。結局、授業料だと思ってあきらめなさいとのことでした。あ〜あ、警察もやくだたないですね。ようやく傷も癒えてこうして書いていますが、くれぐれもうまい話にはご用心ください。というか欲張るとろくなことはありません。4949(ふるいシャレでした)。


平成13年11月16日(金)     へたな考え・・・


ヤフオクで10本千円のバーANTを買いました。さて、どうしましょうか。4本を正方形に配置して一度に全部受信機につないでAMのダイバシティーANTなどできないもんですかね。これなら向きを変えなくてすむので便利そう。でも混信するか。
ニッポン放送が横浜ベイスターズの筆頭株主になりましたね。ラジオ局がプロ野球の球団を運営していくわけですが、いままでのお魚をとる会社のイメージからかなり垢抜けたイメージになるんでしょうね。それにしてもラジオ局ってやっぱり儲かっているんだなあ〜。


平成13年11月15日(木)     アナウンサー受難


北日本放送の番組「相本商店」の武道さん(女性アナ)が昔、夜寝るときに片目を蚊にさされて翌朝腫れてしまい、まぶたがあかなくなったそうです。早朝のテレビの番組があるのにどうしようと悩んだ末に、あかないまぶたの上にアイシャドウで目を書いて出演したそうです。これには大笑いです。さすがにあとで、視聴者から指摘があったそうです。これも以前書いたかも知れませんが(鈴木健二の本みたいですが)、ずいぶん昔のことです。私の姉が早朝にNHKのローカルニュースをみていたら、男性アナがしゃっくりをこらえながらニュースを読んでいるのを見たと言っていたのを思い出しました。たいへんですね、TVのアナウンサーは。
さて、アイコムのパソコンレシバーIC-PCR1000ですが、最近すっかり使っていませんでした。何故かというと、二昔前のノートパソコンをPCR1000専用にしていたのですが、パソコン立ち上げるのが時間もかかるし、やはり面倒なので、ついつい疎遠になってしまったのです。そこで常時立ち上げているメインの仕事用のノートパソコンにつなげるように、RS232Cの延長ケーブルを買ってきて接続完了。これで、メールを書きながら、ラジオのコントロールができて、ついつい使ってしまいます。こんどは仕事がはかどらなくなりますけどね。PCR1000もアイコムのDSPユニットUT106が使えるようなので、さっきオークションでみつけて落札成功。IC706でこのユニット使っているのでその使い勝手がよかったものでついまた無駄遣いをしてしまった。


平成13年11月14日(水)     ラジオの広告効果


放送波をきくのにあきたら、3.5MHzのアマ無線を聞いているとよい暇つぶしになります。7MHzみたいなスタンプQSOとちがい、OMさんがのんびりラグっています。その知識たるやさすがにすごいものがありますね。2メーターの電話がわりの交信とは雲泥の差です。その2メーターも当地ではトラックの運ちゃん以外はさっぱり聞こえなくなりました。ましてや430なんかガラガラ。サーチしてもひっかかりません。
さて、ラジオの広告効果なんてたかが知れてると思っていたのですが、結構スゴイものがありますね。KNBの朝市ラジオ、相本商店でコンビニ弁当を番組内で企画して、それを期間限定でコンビニでうりだすということを何回かやっています。これが好評で売り切れ店続出という結果になっています。番組内で取上げられると、それなりの効果はあるようですね。でもまあ、毎日毎日番組内で取上げれば買ってみようかと思いますもんね。スポットCMなんかはそんなに効果あるのかは疑問だよな〜。


平成13年11月13日(火)  宇宙ステーションとの交信ができるかも


私は、見ていて疲れないという理由でテレビはほとんどNHKを見ています。今日の歌謡コンサートを見ていたらなま郷ひろみをみました。年齢よりたしかに若くみえますが、アイドルのころの面影はありませんね。一方の西条秀樹はこのところ見かけませんがどうしているのでしょうか。昔むかし、テレビドラマ「寺内貫太郎一家」は毎週よくみていました。浅田みよ子と西条秀樹が屋根の上で「赤い風船」を歌っていたのが懐かしいです。郷ひろみもドラマでていましたけど、木樹きりんといっしょに「リンゴ殺人事件」を歌っていたのはなんていうドラマだったか思いだせません。う〜む、なんだろう?
さて、アイコムのメルマガを見ていたらきになる記事が掲載されていました。以下その抜粋。
現在、日本・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ各国及びロシアによって国際宇宙ステーションの建設が進められ、宇宙飛行士と青少年の交流及び技術啓発を目的としたアマチュア無線による通信を行うことが可能となっています。しかしながら、平成8年郵政省告示第664号「アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別を定める件」では、周波数144.49MHzはFM音声通信に使用できないとされています。
総務省は、アマチュア無線の発展のために有益であることから、国際宇宙ステーションと日本のアマチュア無線局との間で音声通信(FM)が可能になるよう、改正案を告示しました。(引用ここまで)
ということで、これが認められれば久しぶりに運用周波数が拡大されるわけですね。宇宙ステーションからダイレクトに交信できるとすればかなりの人気になると思います。青少年にはほど遠いですが、私もチャレンジしたくなります。宇宙からですと障害物はないわけですからパイルアップに勝つにはやはりオーバーパワーしかナイデスカネ?


平成13年11月12日(月)  http://wwwてんてんてん


ラジオを聴いていると、インターネットのHPアドレスを告知している場面によくでくわします。でもこれってどれほどメモっている人がいるんでしょうか?わけのわからないアルファベットの呪文のようです。頭のよい方は、というよりめんどうな人は、検索サイト(この場合は暗黙の了解でヤフー)で〇〇で検索すると出てきます、といわれます。しかしメールアドレスの場合は、これはもういちいちアルファベットを読み上げるかしか手はありませんね。以前FMポートに電話でだしてもらったときに、HPアドレスであれば、検索してくれれば出てきます、と言おうと考えていたのですが、なんと相手してくれたお姉〜さんはメールアドレスを教えてください、といわれて絶句。朝早くの出演でまだ頭はぼんやり状態で、エス、アイ、エム・・・とたどたどしくしゃべりながらも、誰もこんなメルアド書いているわけないじゃん、と心で思いながらしゃべって終わりました。FMポートからこのときのテープを送ってきてくれましたが、とても気恥ずかしくて聴く気になりません。


平成13年11月11日(日)  じっとながめてみる(わが暮らし楽にならざる・・・うん?これは手であった)


ラジオ番組表の巻末に日本で聞くことができるラジオの全国放送局周波数リストがありますが、これは結構利用させてもらっています。薄くて使い勝手もよいですね。ところでこれをながめていていつも気になるのは、1557KHzにあるリトアニアのラジオ・ビルニウスです。これってほんとうに日本で受信できるのでしょうか?昨日購入した周波数帳を見てみるとさらに追記として、月〜金の早朝受信可とあります。早朝という単語には弱い私ですがいちど聴いてみたいものです。よくみたら666KHzにも出ているんですね。


平成13年11月10日(土)  表紙をかえても・・・


表紙をかえてみました。といっても内容はまったく変わらず。昔、伊藤正義代議士が首相候補にあげられたときに「本の表紙だけかえたってダメさ。中身をかえなきゃ。」といわれたことを思い出しますネ、ハイ。サラリーマンのときは毎月給料が入ってきて、土日はふるに趣味に時間をついやせましたが、いまは、仕事のほうへついついいってしまい、きりがありません。必然的にこのHPの更新もあとまわしにしています。今回表紙だけですが変えて気分転換しました。BCL、ラジオ関係のHPも多くありますので、もうすこし違ったバンドへ隙間ねらいでQSYしようかとも考えています。
さて、三才BooKの周波数帳2002を結局買ってしまいました。巻末の広告ページをめくって見ていたら、あまり知らないような販売店も結構広告だしてあって興味をひきました。その中にマーチスや気象通報、漁業無線などの専用受信機の販売店があったのですが(Radio house アン)、これってAORやJRCの受信機よりもその周波数は感度がいいもんですかね。よければ買ってみたい気持ちもあります。


平成13年11月9日(金)  日報の記事から


今日は新潟日報の記事に1931年11月11日にNHKラジオ新潟放送局が開局されて、新潟県内で放送が始まって70年ということで特集記事が掲載されていました。左の図は日報からの写しです。
これによると1967年まではNHKラジオも契約が必要だったんですね。ラジオも受信料をとっていたのでしょうか?テレビの普及にしたがってラジオを聴く時間がへっていくのがわかりますね。テレビが家族団欒に大きな役目をしていました。そしてラジオは反対に個人で楽しむものへと役割をかえていきました。私が大学生のころまではまだテレビは高価な品物でした。わたくし、家を離れて自分でテレビを買ったのは大学4年のときでしかも中古でしたもん。それまではラジオを聴いていたんでしょうね(あまり記憶にないですけど)。やっぱり価格が安くならないと普及しませんね。


平成13年11月8日(木)  いちばん聴きやすい音


書くネタが見当たらないので、さくじつKNBの相本商店できいた話をネタにします。KNBテレビのほうで人が一番聞きやすい音は何ヘルツ?という企画ものの番組を放送していたようです。うろおぼえなので違っているかも知れませんが、2キロヘルツが一番聞きやすいそうです。家電製品でブザーなどで知らせる機能がありますが、聞こえにくい製品があることからこの実験を思いついたようです。年をとると高い音が聞こえにくくなります。私の祖母は昔の黒電話の呼び鈴が遠くだと聞こえなかったのですが、有線放送電話もあるのですが、こちらは低い音で鳴るので気づくようでした。


平成13年11月7日(水)  親切な歯医者


昨年治療したところと同じ歯が先日から痛み出して、今日イヤイヤながら歯医者へいってきました。ちまたでは親切で丁寧な歯医者と評判なのですが、それも善し悪しですね。痛みのある歯だけでなく、全ての歯を念入りにチェック。ワタシこれだけで疲れました。小さな虫歯も発見したり、歯垢をとったり、肝心の痛む歯の治療はほんの少しであとは来週きてください。あ〜あ、親切もなにかお金になるようなことを丁寧に探していると同じですね、これじゃあ。
ラジオ番組表秋号がようやく届きました。みていたら、現在、福井放送ってベリカードを発行していないんですね。あのカニちゃんのベリカはついに在庫切れになったのでしょうか?いまだ福井放送を受信できないでいます。午後からHBCが入ってくるので午前中勝負なのですが、車で移動してみてもだめです。それにしてもベスト10番組がどの放送局もあまりありませんね。いまどきはやらないのでしょうか?HBCで日曜日に「ベスト10北海道21」という番組があるようですが、これって洋楽のほうですかね。


平成13年11月6日(火)  せいめいほけん


3月にサラリーマンをやめるに至ってビンボー暮らしを余儀なくされるわけで、義理でしょうがなく入った生命保険の見直しをしました。ちょうどバブルの華やかし頃に養老保険を契約したのですが、試算表の満期時の金額もバブルでした。2つかけていたN社とM社のどちらかを解約しようと考えて、試算表の満期金額に近い運用ができているか電話で聞いてみました。すると、電話に対応してくれた相手の人に大笑いされてしまいました。オイオイ、あんたのとこの社員が作った試算表なんですけど・・・。いまは逆ざやといわれるほど生保の運用利回りは落ちていて、とても当時試算した利回りは無理といわれて終わり。2社ともどっちもどっちといったかんじで、態度の横柄だったN社を解約することにしました。当面の生活費もいることであるし少しまとまったお金を現金でもっていないと心の余裕までなくなるようで心配だったからです。もっともそこからNRD−545を調達する考えもあったのですが。しばらくしてN社の保険のおばさんがやってきました。なんとか解約を阻止しようと、最近報道のあった手口、あそこの会社はあぶないですよと不安をあおってきましたが、こちらは応じません。むこうもあきらめたのか、今度はいままで掛けてきた保険金を60歳まであずからせて欲しいといってきました。そうすれば掛け金は2倍になる(これは確定)ということで、こちらもう〜む。なんだ、いままでどうりに契約続けるより利回りがイイやんか。銀行に預けてもこの低金利ではスズメのふんの利息しかつかないし。ということで、自営業だと退職金もボーナスも社員旅行も、健康診断も、忘年会も新年会も、稟議書もなくてそして出張費のセコイごまかしもできないわけであるし、イヤな上司も、おつぼね女史も覚えのわるい部下もいないわけだし、60歳なになったときに少しだけど退職金がわりにいいかもなあ〜と欲に負けて(私はすぐに欲に負けて大損することがオオイノデアルガ)、結局掛け金をN社に寝かせておくことにしました。保険金の掛け金は払わなくてよくなりましたが、その積み立て金をあてにしていた545購入は泡と消えました。そこから545購入作戦をたてたのですが、更新してませんでした。


平成13年11月5日(月)  ワールドシリーズ


大リーグのワールドシリーズは楽しませてもらいました。決勝戦も大ドンデンがえしでしたね。日本の日本シリーズがいまいち盛り上がりに欠けたのにくらべて盛況でした。それにしてもランディ・ジョンソンって38歳なんですね。シリング投手も34歳で中3日のローテーションで投げたのですからタフですよまったく。それでかるく150kmの球をほうれるんだからやっぱり世界は広いです。
海外衛星テレビをここしばらくご無沙汰していたのですが、あちこちデジタル化されてアジアサットだけでなくて他の衛星もみてみたいと思うのですが、チューナーの設定にはじまりアンテナの方角合せなど考えると途端に思いが失せてしまいます。アジアサットのアナログで中国の中央電子台がデジタル放送に移行したのでしょう、見れなくなり残念です。ご無沙汰といえば、ICF-2010のスイッチを入れたら、また周波数が動かなくなり音声もでずフリーズ状態になりました。またもや昨年と同じ症状です。なんどもスイッチをON/OFFを繰り返して、とどめにひっぱたいたら直りましたが、電源を切るともとの木阿弥です。いまようやく正常に戻しましたが修理だしたほうがよいのかどうか悩むところです。


平成13年11月4日(日)  歓迎晩秋


今はちがうのですが、はるか昔の青春時代のころ、今の時期晩秋は苦手な季節でした。気持ちが落ちこんで仕方なかったのです。そんなときに聞くラジオから流れてきた当時の歌謡曲は心にしみました。南沙織の「色づく町」、郷ひろみの「よろしく哀愁」、天地真理の「思い出のセレナーデ」、桜田淳子の「花占い」、チューリップの「虹とスニーカーの頃」、オフコースの「さよなら」、中島みゆきの「ひとりじょうず」、エトセトラ。思いつくまま書いてみましたが、全部くちずさめる方は私と同年代ですね。時を経て現在の私といえば、稲刈りや秋の収穫を終えて、やっとこれから自由時間がふえるのデアルと晩秋様様なのでした。でもお金がないのは当時とかわっておりませんね(泣)。


平成13年11月3日(土)  さるのわ、くせい


テレビで「猿の惑星」をやっていたのでついつい最後まで見てしまいました。何回か見ているはずなのですが、やっぱり最後はあっと驚きの結末ですよね。
ネタきれでスカイセンサーなどと打ち込んで検索してみたりしていました。いくつか面白いページを発見したりしてついついサーフィンしていました。いまではスカイセンサーは天体望遠鏡のブランドなんですね。そういえば天体望遠鏡も子供の頃欲しかったアイテムのひとつでした。いまでこそ手ごろな値段で買えそうですが、当時はBCLラジオと同等の価格だったのではないでしょうか。安い小さな望遠鏡は持っていたので、これに祖父の壊れた老眼鏡のレンズをとりはずして、ボール紙で作った筒の中に2枚テキト〜にいれて、望遠鏡と合体させて倍率を上げて月を見ていた記憶があります。おそろしく解像度が悪かったです(あたりまえですが)。そうこうしているうちに高校3年あたりからBCLと同様に興味はうすれ、忘却の彼方へと天体望遠鏡は葬りさられたのでした。いまも、そう欲しいとは思いませんが、でもなにか悩みがあるときは、遠い宇宙からひいて客観的に自分を見ることで、救われることがあります。なんて小さなことで悩んでいるんだろうと宇宙のことを考えると思わざるをえません。


平成13年11月2日(金)  かみふうせん


このころになると、紙風船の「冬が来るまえに」という二昔も前のヒット曲がラジオから流れてくるようになります。いい曲ですよね。紙風船というと小さい頃に富山の薬売りのおじさんが柳行李を背負って来て、おまけとしてくれた紙風船をなつかしく思い出します。ほのかにくすりのにおいがして、それをふくらませて手でついて遊んだ記憶があります。今でも富山の薬売りはやってきていますが(富山の薬箱が3つあります)、あるとき今でもあの紙風船はあるのか聞いてみたら、さすがにないとのこと。ゴム風船はあるそうですが・・・。
さて、あれほど苦労して台座を作ったナゾトラですが、最近はとんと使っていませんでした。場所ばかり占有して、あるときは暗闇でつまづいたりして邪魔者扱いにしていました。さすがに気がひけてしまい、木の台座を取り外して壁のフックに掛けるようにしました。ループを1回巻き足して受信機への出力としました。とりあえず松下のANTチューナーRD9830につないで、スルーにして使って見ました。9R59Dへつないでいるのですが、バリコンを回すとうまく同調してくれます。本来の使い方ではありませんが、少しは活用できるのでまっ、いいか、ですね。


平成13年11月1日(木)  今日から11月


中波で下から1200KHzまであてどもなくダイヤルを回していくと、耳に入ってくる強力局は大陸の放送ばかりという状況になっています(夜間ですが)。NHK第2が語学講座だったりすると、どこもかしこも外国語。ここは本当に日本なんだろうかと錯覚してしまいそうです。
今日届いたMY WAVEにはもう2002年のPWRの購入案内が載っていたりして、もう1年たつのという感じ。2001年のPWRはまだきれいなままですよん。あ〜あ、結局あまり活用することなく本棚の片隅に鎮座しておりました。いま、雷がすごいです。今年は昨年のような雷の被害はなくてヤレヤレなんですけど、久しぶりに雷の轟音を聞いています。停電になるとパソコンの電源が心もとないのでこれで終わりにします。



過去の日記を見る
2001/10/1〜2001/10/31
2001/9/1〜2001/9/30
2001/8/1〜2001/8/30
2001/7/1〜2001/7/31
2001/6/1〜2001/6/30
2001/4/1〜2001/5/31
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る