トップページに戻る    ラジオ日記
(毎日書くとはかぎりません、悪しからず。)
日記才人の投票ボタンです。
←コチラ
日記リンク集に登録しました。
日記大好きな方は訪問してみてください。
よろしかったら投票もお願いデス。


平成13年10月3日(水)  厄年


ちょっと足を怪我してしまい、痛いです。どうも左足ばかり春先は骨折、そして今回は・・・。厄年の御祓いをちゃんとしたんだけどなあ〜。でも男40を過ぎると、ちらほらガタがでて、というより反射神経が機敏さを失ってきつつあるような実感があります。みなさんも気をつけましょう。


平成13年10月2日(火)  原因不明


このところ地元BSNがうまく受信できていません。しかもNRD535およびIC706で。普通のラジオではきれいに受信できているのですが。ということは両方の受信機につなげているMTA−GMDSSが壊れたかも。地元NHKもあまりよくないんだよなあ〜。でもこの2局以外は受信できているのでアンテナがすべて壊れたともいえないし、気になります。今またBSNをIC706で聞いてみると、中国局に完全に潰されてしまっています。無指向性のMTAでは仕方ないのかなあ。昨年はこんなことはなかったような気がするんだけどなあ。


平成13年10月1日(月)  いつのまにか10月になっていた!


TBS系列のテレビで21時からのトラベラーミステリーものをやっていたのでなんとなしに見ていたのであるが、こういうのって時刻表の盲点をついたりしてますよね。たとえば、電車が停車するところでない駅で停車したりしたのがアリバイくずしにつながったりしていって、こんなん利用して推理小説書くなんて、なんかせこいなあ〜って感じしません?。といいながらも好きで見てしまいましたが・・・。
いつのまにか10月になっていて、これからはナイターも終了して、ラジオの季節ですね。民放各社は20時台からこの秋の新番組をスタートさせているようです。これからボチボチ聞いてみます。秋の夜長ですが、なんか仕事が夜まで続いています。悲しい自営業の宿命(サラリーマンが懐かしい)。


平成13年9月30日(日)  花をもたせる


巨人のファンではないのであるが、長嶋監督最後の本拠地での最終戦ということでテレビを見ていました。ミスターのほかにも槇原と斎藤も現役引退ということで9回最後に登板しましたね。横浜のバッターはいずれも三振。花をもたせるというのはこういうことか、と納得。でも大差ついていたからだけど、もし横浜が1点差で負けていたらバッターは真剣勝負するんでしょうか?


平成13年9月29日(土)  復活


ここしばらく稲刈りにマリーン1号を持ち出しています。しばらく使っていなかったせいか、最初はボリュームの接触が悪くて、何回もグリグリ回してようやく音がでる始末。それも3日目くらいになると、常時音はでるようになったのですが、今度はガリガリ雑音が入るのです。外でコンバインのうるさい音の中で聞いているので、そんなに気にはならなかったのですが、これが室内であれば耐えられないでしょうね。さらに1週間くらいたつといつのまにか、そのガリも聞こえなくなって完全復活しました。やっぱり使わないとダメですね。


平成13年9月28日(金)  クッション


稲刈りなどで忙しくて、せっかく10万アクセス達成した感慨に浸る間もなく、出来秋にせいをだしています。久しぶりにヤフオクでラジオの製作誌40冊ほど落札しました。ダブりもかなりあったのですがBCLブームの頃の欠落していた各号がこれでかなり埋まります。ただこのHPに目次を掲載できるのはまだ先のことになりそうです。私もそうですが、ヤフオクで品物を発送するために荷造りするときに、隙間にクッションがわりに新聞紙をいれる方が多いですよね。私、この地方紙を読むの大好きなんです。今日届いたラ製を送ってくれた方は北海道の方でしっかりと北海道新聞がまるごと2日分入れてありました。今ではインターNで簡単に地方紙を読めますが、やっぱり紙で読まないと新聞を読んだ感じがしません。


平成13年9月27日(木)  10万


気がついたらもうすぐ10万アクセスになりそうです。多くの方に見に来ていただいてどうもありがとうございました。このHPは大枚はたいて作ってもらった商売のHPを自分で更新できるようにするために、HTMLの練習用にと立ち上げたものでした。当初のHPをご存知の方はおられますか?トップページにばかでかい看板といくつかの目次だけを書き連ねたショボイページでしたが、私にとっては記念すべき自力で立ち上げたHPでよく覚えています(ファイルの中にまだあったのですが、今見てみると気恥ずかしくて削除してしまいました)。一日のアクセスも5〜10くらいしかなくて、それでも自分以外の方が見ていると思うと張り合いがありました。思えばこの頃がHPを運営していて一番楽しかったと思います。どういうコンテンツにしようかあれもこれも載せたいとウキウキしていましたし、アクセスアップのためにいろいろと本や雑誌を読み実験もしました。この日記もじつはアクセスアップの定番と雑誌に書いてあったのを見て書き始めました。自分の感情を素直に書き連ねていく日記だとストレス解消になるのですが、公開されると思うとそういうのは書けなくてホントにストレスが溜まります。ということで今日の日記も埋まったようですのでまた明日。


平成13年9月26日(水)  また明日


地区のちっともお金にならない野暮用で疲れ果てて、眠っています。お休みなさい。


平成13年9月25日(火)  真っ赤な車=ポルシェ


ラジオを聞いていたら、アメリカのFM、AM放送局には反戦歌とイメージされる歌は放送してはいけないそうで、その曲目リストが作成されて届けられているらしい。たとえばジョンレノンのイマジンとかサイモン&ガーファンクルの明日にかける橋などもそのリストに入っているとのこと。自由の国アメリカでこのようなマインドコントロールじみたことをするなんてガッカリですね。まるでかっての日本と同じではないですか?
放送規制といえば日本でもいろいろとあるようですが、NHKテレビのそれは公共放送ゆえバカバカしいものがかつてはありました。たとえば、料理教室などで牛乳とか小麦粉の材料のメーカー商品名を隠すとかありました(今は隠さないで見せていますね)。最悪だったのは年末の紅白歌合戦で山口百恵が「プレイバックパート2」を歌ったときに「真っ赤なポルシェ」というところを「真っ赤な車」と歌った(歌わされた)のでした。当時の大ヒット曲でしたのでなんかスゴクヘンでした。


平成13年9月24日(月)  seigiの見かた


相本商店を聞いていたら、アメリカの報復について、最近出てきた話し合いで解決する論調を批判していました。話し合い解決を本当に望むなら、日本が率先してテロリストと米国の間を取り持って始めていえることであろうし、安全なところにいての傍観者的な発言は平和ボケした日本人特有の考えである。日本もサリン事件という大きなテロにあったのにその教訓がまったくいかされていない。現実に何千人という人たちが亡くなって、その中にも日本人はいるというのに、能天気に報復でなく話し合いでという評論家には頭にくると。このようなことを相本店長が鼻息も荒くしゃべりまくっていました。国家間の戦争であれば話し合い解決は大事なことでしょうが、テロリスト相手にまとまもな話し合いは無理だと私も思いますがどうでしょう。なにか、ここぞというときに必ず正義の味方ぶった人がでてくるのは興ざめですよね。役人の使い込み事件が発覚すると、私たちの血税がどうのこうの、という人が必ず出てくるのですが、そんなにあなた高給を取って税金をいっぱい納めてイルノデスカ?と聞いてみたくなるのは私だけでしょうか。
P.S ニムダ対策でIE6は有効と先日書きましたが、IE.6でも簡易バージョンは攻撃を受けると書いてありますのでご注意を。


平成13年9月23日(日)  疲れた


今日は忙しかった!午前中はコイン精米の前に陣取り、午後からいま0:30までひたすら納品書の打ち出しをしていました。フ〜ウ・・・。もう寝ます。


平成13年9月22日(土)  ダイエットベルトってナンダ


今朝は寒かったですねえ〜。昨夜ついに布団を出して、毛布を2枚がさねで完全な冬モードで寝ました。現在、家業の稲刈りでバタバタしております。今日は土曜日ですが平日にTBSラジオ系列になるのかな?「小沢昭一の小沢昭一的こころ」っていう小沢昭一の番組ありますよね。小沢昭一が童謡やわらべうたのCDを発売したらしくて、番組内でいくつかの自分が歌っている歌をかけています。これがまた味わいがあっていいです。小沢さんらしさが随所にでていて、森繁節といい勝負してました。
さて、話しかわって、新聞などによくあやしげな通信販売の広告が出ていますよね。その中にダイエットベルトというのがあるんですけど、これってほんとうに効果があるんでしょうか。中年太りのお腹をスリムに変身などと謳っていますが・・・。お腹にまきつけてブルブル振動を与えるだけのベルトのようですが、これで皮下脂肪を燃焼させるそうな。これとは別のベルトでただ腹を圧迫するだけのもので、腹を引き締めるなんて爆笑ものですな。でも大真面目に新聞に出ているとさもご利益があるような錯覚におちいってしまいそう。でもこんなんで痩せられたら苦労はしないよね。といいつつ食欲の秋で肥満率がまた上がりそうな私ではありました。


平成13年9月21日(金)  ニムダってナンダ


ニムダというウイルス怖いですねぇ〜。HPを見ただけで感染したり、メールを見るだけで感染する悪質なHTMLタイプのウイルスだということです。とりあえず、私も対処しなければと思い、IEを6.0にバージョンアップしました。MicrosoftのHPをみたらこれで大丈夫だと書いてありましたが・・・。
http://www.microsoft.com/japan/
ラジオを聞いていても、このニムダの話題をネタにしていました。KNBの数家アナはここ2日間パソコンでネット接続していないと話しておりました。
さて、今日は雨が降って気温も20℃くらいしか上がらず、寒い一日でした。ラジオを聞いていると、かかる曲は秋らしいものばかり。ラジオで秋を感じるこのごろです。


平成13年9月20日(木)  はいさいラジオが廃止だって


ABの11月号が届いていたので見ていたら、スカパーで放送されていたラジオ沖縄「はいさいラジオ506」が9月30日で廃止となることに触れていました。私はパーフェクTV時代に無料チャンネルだったような記憶があったのですが、いつの間にか有料チャンネルになってしまっていたんですね。それでも全国にいる多くの沖縄県人のために衛星を使って地元ラジオ放送を配信するという前ラジオ沖縄社長のこの発案はかなり先を行き過ぎた感もありますが、よいアイデアでしたよね。今はインターネット放送という手段がありますけど、当時は衛星通信の時代でしたもんね。パーフェクTVのチューナーはまだありますがオブジェと化しています。アンド、アンテナの方向があさってに向いてしまっているので方角を合せなおすのがめんどいなあ〜。確か、衛星のこの放送を受信してもベリカードを発行してくれるということが当時のラ製で紹介されていました。


平成13年9月19日(水)  ジャロ


このところまたケーブルネットの速度が落ちてきて、電話回線のほうが速かったりしている状況です。ケーブルネット側では上位プロバイダーの影響で速度が頭打ち状態との見解。上位プロバイダーと交渉するとの回答を得ましたが、こんなんでお金もらえる通信の世界というのはなんじゃい。小売業であれば、お客さんから苦情がくれば、返品に応じて、へたすれば菓子折りのひとつももってお詫びにいくこともあるというのに。メールでもう少しお待ちください、だもんね。スピードが速くなるということで契約したのにこれじゃあ誇大広告だあ〜。JAROに密告したる。


平成13年9月18日(火)  エリアコール


このところ田んぼに持っていっている通勤ラジオであるが、すごく便利なのは地域ごと(SONYはこの方式)あるいは県単位(松下はこれ)でのエリアコールで地元局が1発で呼び出せることである。これがあると、中波の周波数表やメモリー打ち込みは必要なくなります。こんな便利な機能をぜひともSONYの短波付きラジオにも取り入れて欲しいと思います。スカイセンサー5900の復刻版のお願いメールは定型文章のメール返信しかくれなかったけど、これもSONYへメールしてお願いしてみますね。
ヤフオクでSONYのAir-7を手に入れられました。高値を予想していましたが、あまり値もあがらず予算内で落札できました(ラッキー!)。今日の夜届いたばかりで、電池を入れてみただけです。前の持ち主が改造してPSB(ポリスバンド)も受信できるようになっており消防・救急・2メータハムも受信できるようですが、確かに液晶画面にPSBの表示がでることから海外向け基板と同じなのでしょうね。ここしばらくは家業の稲刈りに集中するのでじっくりといじれるのは10月中旬ころかなあ。


平成13年9月17日(月)  稲刈り


今日は早稲品種の「越いぶき」の稲刈りをしました。稲の穂が稔った田んぼには赤トンボが飛び交っていました。しかもつがいで。とんぼにもモテないやつがいて、一人さびしく飛んでいるのもいたりして、人間の世界と似ておるなあ〜、と変なことに感心しながら稲刈りをしていました。稲刈りしているとコンバインの音がうるさくて、通勤ラジオの貧弱な出力ではまったく打ち消されて聞こえません。今度から、マリ〜ン1号を持っていこうと思います。


平成13年9月16日(日)  ラジオネタではありません


米国のテロのニュースで霞んでしまいましたが、もうひとつ重大な問題が国内でおこっていますね。狂牛病の日本での始めての発生です。原因究明はもちろんしっかりやってもらいたいものですが、それよりもまたもやお役所の失態にはあきれますね。 狂牛病の牛の処理がいいかげんだったようです。農林水産省は焼却処分したと発表したにもかかわらず、実際は飼料会社で牛骨紛に加工されてしまったようです。あわや流通に乗るところでした。ここらへんの危機意識というか管理がいいかげんです。また、お役所のいうことは,いまや当たり前になってしまいましたが、正しいとは限らない。物事疑ってかからないととんでもないことになるかもしれません。う〜ん、自分の身は自分で守らねば・・・。畜産学科出身なものでつい力んでしまいました。


平成13年9月15日(土)  板ばさみ


パキスタンがアメリカとアフガニスタンとの板ばさみになってしまっているようですね。アメリカにつくことは間違いないのでしょうが、さりとて隣国からの戦線布告も脅威でしょうね。どう出るのでしょうか。今後のパキスタンの外交手腕に注目です。パキスタンのテレビPTV WORLDはアジサットの3S号からのアナログ放送が受信できるので、なにかあったらこちらもチェックするつもりです。
テレビのほうは米国のテロ惨事特番もNHKのぞき、だいぶ通常の番組構成になってきました。ところで、ここ数日民放各社およびNHKは大騒ぎで番組を変更して今回のテロの報道をしていたのですが、NHK教育テレビだけはまったく通常の番組をやっていたような気がします。唯我独尊というかこれほどいさぎよいと気持ちいいです。
さて、先日も書いたのですが、ヤエスのアクティブアンテナFRA-7700の出力端子を改造してMコネ、とオーディオプラグでも取り出せるよう配線しなおしました。これで、最近のプラグANT式のラジオ、通信型受信機でも使えるようになりました。バーアンテナが内蔵されていない受信機IC-706MK2でためしてみたら、中波も十分ゲインがありました。ただ強すぎて、混変調気味になるのはいただけない。


平成13年9月14日(金)  デジタルビデオに負けた人間


それにしてもアメリカの報復はかなり本気なようですね。アフガニスタンにいるといわれるラディン氏を標的にしたアメリカは隣国パキスタンに協力をもとめたのにたいして、パキスタンはあさっり承諾したようですね。どちらかというとタリバンよりだったのが、やはり米国の本気さに恐れをなしたのでしょね。反米よりとされていたリビアなど、ましてやあの北朝鮮までが遺憾の意を表していました。これはうちはやってないよ、関係ないからね、ミサイルなどうちこまないでとのメッセージなんだろうなあ。やっぱりアメリカは大国。それが本気になったらこわいですね〜。
さて、ジャパネットタカタのラジオショッピングを聞いていたら、今日はSONYのデジタルハンディカムの案内でした。そのまだ新米の電話の応対に慣れないタカタのお姉〜さんは次のように説明していました。
「時とともに人間はどんどん劣化していきますが、デジタルビデオの記録は永遠に残ります。」


平成13年9月13日(木)  国谷アナ復帰


NHKは今日もほとんど一日、特別番組で米国の惨事を報道しています。が、あまり目新しい事実は見受けられないような感じがします。NHKといえば、クローズアップ現代で今日から国谷アナが復帰していましたね。やっぱりこの番組は国谷さんでないと面白くありません。さて、飛行機といえばここ佐渡は各社の国際線旅客機の運航路となっており、空を見上げるとかなりの数の飛行機を見ることができます。そのとぶ低いうなり音も聞こえてきます。私らは慣れっこになっていますが、うるさいと感じる人もいるんでしょうね。
などと書いている間に、プリンターで両面印刷をしていたのであるが、なんと給紙の裏表を間違えてしまい、同じ面に上書きしてしまっていました。20枚、色刷りのパンフレットだったのに。う・・・時間もむだになったし、なによりインクがもったいなかったよ〜。なんでカートリッジインクってあんなに高いんだろう。今度、中身のインクだけ交換できるのがネットで売っていたのでこれを使ってみたいと思っています。


平成13年9月12日(水)  やっぱり書かないと


昨夜から今日一日、アメリカでのテロのニュースで一色でしたね。昨夜NHKをまず見ていたのですが、この局は推定やあやふやな情報は流そうとしないので、なにか面白みにかけ、延々と同じ映像の繰り返し。時間がなかったこともありますが、もう少し、事故の位置関係など説明してもよかったのではと思いました。民放各社はここぞとばかり自称○○評論家がよばれて、憶測もありまたテロだとすれば、その当時者と目される過去の歴史的経緯など、見ていて(聞いていて?)おもしろくは感じましたが、なにか胡散臭いような。それにしてもブッシュ大統領のお父さんも大統領だったときに湾岸戦争に突入したんでしたね。親子2代で大変な事態に直面したことになりました。テロ組織対アメリカ国家という構図ですので、国家同士の湾岸戦争とは趣きは異なりますが、それにしても被害は甚大でした。まさに真実は小説より奇なり、映画よりも迫力の度合いが違いました(不謹慎でしたらお許しを)。それとラディン氏の関係者がやりとりしていた会話を傍受していたという報道がありましたが、これって先日ここで書いたエシュロン(通信傍受網)のおかげ?


平成13年9月11日(火)  ニューヨークのビルに飛行機が・・・


ニューヨークの高層ビルに飛行機が突っ込んでビルの上部が炎上している生中継の映像をNHKのニュース10でみています。その最中にどうやら別の飛行機がまたぶっかつて炎上するというのまで生で見てしまいました。おどろきです。裏のニュスステーションは台風のニュースをやっていますので、やっぱりニュースはNHKだなあと実感。でもなんで、飛行機が突っ込むの?とくに、2機目の飛行機はわざとぶつかっていったような感じさえしました。なにかテロなようなきがしますが・・・。いやはや驚きでの映像でした。
さてさてなんですが、話しかわって大相撲が始まりました。綱取り目指した魁皇は初日から3連敗で興味をそいだ感がします。そうでなくても若貴人気も今は昔の状況で、相撲人気は凋落といったのは誰の目にもあきらか。一時は飛ぶ鳥落とす勢いだった藤島部屋はおかみさんの離婚騒動で最終章といったところ。あ〜、禍福はあざなえるなわのごとし、人生流転だなあ〜と相撲を見ながら妙にしんみりする秋の夜でした(どこかで使ったフレーズのような)。


平成13年9月10日(月)  Typhoon No.15 is aproaching


台風15号の進路が気になります。どうかそれてくれますように。切実ですじゃあ〜。
さて、スイスSwiss R.Int.のアジア向け放送が10月26日で終了するということで、そろそろ番組を録音しておこうと思っています。今日も聞いて見ましたが、良好に受信できています。希望すとすれば、もっとヨーデルなどスイス民謡を流して欲しいところです。日曜日は音楽番組もあるということで、ここらはしっかりと聞いておかねばと考えておりますが・・・。
洋上航空管制無線がスケルチ使用でもうまく開いてくれたのにきおよくして、船舶気象通報でもためしてみたら×。ノイズの中に音声があるため、スケルチをかけるとまったく開いてくれません。残念。


平成13年9月9日(日)  フェーン!カムバック(意味不明)


台風のフェーン現象で今日は気温が30度をこえて真夏の暑さです。夜になってもあまり下がらず、蒸し暑き熱帯夜です。
さて、BCLというのはラジオひとつあれば、世界の情報が手に入り、現地の音楽をきくことのできるとてもお金のかからない趣味であると紹介している本?や人がありました。確かにそうなんです。受信機やラジオをあれこれ買い集めては結局どれも使わずに、おまけに本来の趣旨のラジオ放送を聞くこともあまりないなどという最悪の結果になっているのは、何を隠そうこの私なのでありました。私の場合、BCLなどというのもおこがましく、聞くのはローカルAMラジオ。ラジオ集めは当初は懐かしさを追い求めて収集しただけだったのが、いまや当時知らなかった機種まで手に入れようとやっきになっている自分を客観的にみて、こんなんでイイノ?という疑問がムクムクと入道雲のごとく湧き上がってきたのでした。このまま突っ走るか立ち止まるか、方向転換するかいろいろと考える秋の夜長です。


平成13年9月8日(土)  久しぶりにはんだコテを使った


ラジオなどのサービスマニュアルなどあっても、自分では修理などできないので無用の長物だと思っていました。が、やっぱりあるといろいろと役立つ情報が書いてあります。実はFRG-7700用のアクティブアンテナFRA-7700を前に手に入れていたのですが、本体に接続してもそのアンテナ機能が作動しないのです。前の持ち主に聞いてみたのですが、正常に動作していたとのこと。こちらの本体のほうの異常なのだということがわかったのですが、めんどうなのでしばらくほうっておいたのです。それでも棚の整理をしていたら、下のほうからFRG-7700の英文サービスマニュアルが出てきました。久しぶりに眺めていたら、電源供給のACCソケットの各ピン端子の役割が書いてあるではありませんか。これで電源の+−の端子と供給電圧がわかったので、安定化電源からFRA-7700のほうへ電源を供給してみました。これならば、FRG-7700でなくても、他のラジオや受信機へも接続可能になります。さっそく、プロシード2600のANT端子に接続してみると、今度はFRA-7700の動作を確認できました。同調ボリュームを回すとピークの感度が体感できます。中波の微妙な雑音ものがれることもできて、なかなかのすぐれものです。この状態でFRG-7700のワイヤーANT端子につないでためしてみたのですがこちらはNG。どうやらワイヤーANT端子のところがおかしくなっているようです。


平成13年9月7日(金)  ようやくRAE


ハムフェアーで購入した3連バリコンをナゾトラにつなぎかえてみました。いままで380PFだったバリコンのせいか、カバーする周波数帯域が低いほうがカバーできず交換しようと思ったのです。さて、430PFのバリコンにかえてみると、周波数帯域は中波全域をようやくカバーできました。また、同調も心なしかするどくなりこんなにナゾトラって感度よかったんだと思った次第です。
さて、前にも書いたかどうか定かではありませんが、プロシード2600をロッドアンテナが折れているせいか割と安く購入できました。その他の機能は正常なのですがプロシード2800より数段上を行っていますね。まず音は比べ様もなくいいですし、デジタル周波数表示も最後の桁まで安定しています。FMもデジタル表示できます。FRG-7700より上をいくと思います。ロッドアンテナをつけようと裏ブタをはずそうとネジをドライバーで回そうとしたのですが、ネジあなの深いこと。手持ちのドライバーではネジまで届きませんでした。とうぶんはワニグチクリップでの折れたところへの接続になりそうです。
19時からRAEを受信しましたが、NRD-535Dの帯域をINTER、モードはUSBにしてようやく音になりました。音質は悪いのですが明瞭度はよくなり何をしゃべっているのかは理解できました。久しぶりにRAEを聞きました。でも高木さんのしゃべりではなかったような・・・。


平成13年9月6日(木)  小泉メールマガジン


小泉メールマガジンですが、各閣僚の本音トークも一巡してまた振り出しにもどりましたね。この中では坂口厚生労働大臣の文章力がきわだっていました。今回のメルマガにも氏の文章が掲載されていますが読んでいてうまいな〜と思います。前回の「たけのこ医者(藪になる一歩手前の意味)」も印象に残っているのですが、メルマガ向きといおうかネット向きの大臣だなあと感じました。自分の言葉で自分を語ってくれているのでとても読みやすいですね。
さて、ICF-6500は感度もそこそこ良いし、デジタル周波数表示なので割とよく使っているのですが、電池がなくなってしまいました。ACアダプターもいっぱい持っているのですが、こと9Vの中央マイナスのものは残念ながら持ち合わせておりません。5800用の6Vのものがあったので電圧が足りないけど試してみようとつないでみました。スイッチをおそるおそるONすると、音がでるではありませんか。感度の低下もみられず、普通に使えます。すこしだけ得した気分になりました。


平成13年9月5日(水)  あなたの携帯電話も傍受されているかも


ニュース10を見ていたら、ヨーロッパでエシュロン(通信傍受網)の疑いの報告書がでてきたと報じていました。これはアメリカ・カナダ・英国・オーストラリア・ニュージーランドの5カ国が共謀して自国の利益のために衛星通信やケーブル通信(インターN)などを傍受しているという疑いである。カナダでこのエシュロンの仕事をしていた人が取材を受けていましたが、それによれば警察・消防・携帯電話など、ありとあらゆる電波を受信していたそうで、このほとんどがゴミの中から重要な情報を拾い出す仕事をしていたそうです。ヨーロッパEUとアメリカの対立の構図でエシュロンは産業スパイ事件に発展する可能性もでてきたようです。もちろん米国や同じヨーロッパの英国は否定しているようですが。これが事実ならばおそろしい話ですね。いくらゴミの情報でも誰かが聞いているというのはどうも・・・。デジタル通信の携帯電話や警察無線(他国はまだデジタル移行してないのかなあ?)などデジタル無線も解読されているんですねえ。さすがわ国家プロジェクトというところです。


平成13年9月4日(火)  再びプロジェクトX


ということで今日は諏訪精工社(セイコーエプソン)のクオーツ時計の話でした。たしか中学生の2,3年生のときにクオーツ腕時計が発売されて、秒針がカクカクと非連続に動くのがとても新鮮に感じたことを覚えています。この番組ですが、NHKは本とうに商売がじょうずで、ビデオ化されて本屋で売られていますもんね。さらにはどこかの出版社がプロジェクトXにみるリーダーの言葉(だったかな?)の本を出してベスト10の上位に位置されています。あたりましたね、この番組は。さて、久保純子アナはおめでたで10月から産休にはいるようで、かわりに膳場アナが登場すると報道されていました。ところで、與芝アナをこのところまったく見かけませんが、どうしたのでしょうか?夏休みにしてはえらく長いように思えますし、気になるところではあります。


平成13年9月3日(月)  ネズミにご用心


10年前に購入した冷凍ストッカーが扉と本体の接するところに霜が厚く鍾乳洞のように盛り上がり、扉が完全に閉まらなくなってしまっておりました。このままでは電気料金のムダということで、10年ぶりにコンセントからプラグを外して、霜取りをしたのでした。本体をやっとこさ移動した跡をみれば、ほこりやねずみの糞らしきものがあったのは予想どうりでしたが、電源コードをネズミにかじられた跡があり、被覆がむけて中の電線がまだらに見える状況なのにはびっくりしました。
ハムフェアで購入したアンテナ分配器SP-1を使い、MTA-GMDSSをNRD-535DとIC706につなげました。これでIC706は使い勝手がよくなりました。船舶気象通報を久し振りに706で受信してみましたがよく聞こえます。夏場はあまり聞こえなかったような気もしますが、そういう季節になったんでしょうかね。さて、このSP-1は分配ではなくて、2つのアンテナの合成もできると書いてあります。この場合どういう組み合わせがベストなんでしょう。方角をかえたワイヤーANTとか考えられますね。VHF帯まで合成できればと思いますが、上限は30MHzまででした。


平成13年9月2日(日)  ハムフェアーに行ってきました


ハムフェアー初日、2日目と2日間行ってきました。初日はなにか昨年よりめぼしいものがないなあ〜と思いながらも、もしあったら買おうと思っていたICF-2001を見つけて買いました。あとナショナルの薄型ラジオpeperが床のジャンクのなかに発見、1300円でゲット。初日はこれだけ購入しただけでした。BCLラジオはクーガ7、888などスカイセンサー5500、5800などなど見かけましたが、昨年とちがいかなり適正な(安い価格)でした。ビンテージがお好きな方にとっては、今年は多く出品されたり展示されたりしておりました。高くて手が出ませんが、目の保養にはなりました。AORのブースにはAR-8000も展示されていましたが、今回再生産されたものは、キーパッドが硬質のAR-8200タイプの材質に変更されていました。メーカーの人に聞いたところ、今回の再生産で市場には豊富に出回っているので、次回はまた要望があれば再生産するとのことでした。それとループアンテナのLA320ですが、リニューアルしたものが展示されていました。同調ダイヤルが本体ではなくループのほうへついておりました。てっきり現状在庫がなくなれば廃止と思っていた私には意外でした。
熊本からハムズオフィースとハムショップ・イズミが出店していたのが目に引きましたね。C50が出ていたので欲しかったのですが、7万円くらいしていてあきらめました。
2日目は10時の開店から行きました。昨日と違い、よく見るといろんなものが見えてきました。FRG7700,8800のジャンクがあったので一回りしてからと思っているうちに無くなっていました。購入したのはRFsystmsのSP-1があったので購入。あまり値引きなかったのですが消費税分だけでも得しました。あとは、目的のひとつだったバリコン(秋葉でみたら430のものが2300円もしていました)を2つ、SP-1用にMコネを同軸に両端ハンダ付けしてある短ケーブル2本、ロータリースイッチ、ミズホのブースでスパイダーコイルの巻枠、そして変換コネクタを買いました。しかしです、帰宅してから後悔したのは、R-5000の新品同様品が5万ちょいで売っていたのですが、帰りの新幹線代が無くなるのを心配してあきらめました。でもこれはお得でしたね。銀行へ行ってキャシュカードでおろしてでも買うべきでした。あ〜あ、これだけが悔いに残ったハムフェアーでした。
昨日深夜に帰宅したのですが、帰宅してみると仕事がたまっていました。結構暇な店なのですが、月末はやはりそこそこ忙しいのです。来年やるとすれば月末はやめて欲しいですね。



過去の日記を見る
2001/8/1〜2001/8/30
2001/7/1〜2001/7/31
2001/6/1〜2001/6/30
2001/4/1〜2001/5/31
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る