トップページに戻る    ラジオ日記
(毎日書くとはかぎりません、悪しからず。)
日記才人の投票ボタンです。
←コチラ
日記リンク集に登録しました。
日記大好きな方は訪問してみてください。
よろしかったら投票もお願いデス。


平成13年8月30日(木)  お知らせ


明日からハムフェアーへ行ってきますので、この日記もしばしお休みします。いままであんなに晴れの日が続いていたのに、今日から明日にかけて当地も東京も雨なんです。傘さして秋葉回るのいやだなあ〜。明朝5時半のフェリーに乗りますので、もう寝ます。


平成13年8月29日(水)  株価下落


株価の日経平均が終値で1万1千円を割りこんだと今日のニュースで大きくとりあげられています。平成1年のとき最高値が4万円近くあったのですから、約4分の1ちかくになったわけです。私も当時120万円で購入した某銘柄株をいまだ売れず塩漬け状態になっています(考えてみれば最高値で購入したわけだなあ)。現在の価格は30万円くらいです(泣)。配当が年6千円くらいくれるので、売らずに持ちつづけていますが、やっぱり涙です。おかげで経済にはずいぶん明るくなりましたが・・・。株価が上がってくれないと、たとえば生命保険の利回りが予想を下回り、満期金が減少したり、また定期預金の利息はいつまでたっても上がらないことになり、株を持ってないからといって関係ないとは誰もいえないようにな経済構造になっています。当時の定期預金の利息は年5%はありましたから、1000万円定期預金にしておけば年間50万円の利子が付いたんですよ!(NRD-545が2台買えるのダ、でも1000万円あればの話ですけど)。現在は定期の利率は1%くらいしかないのでは?。普通なら貯蓄するのはバカらしくて株にお金が流れるのですが、今はそういう理論がとおらないんですよね。故小渕首相が野菜のカブを両手に持ち上げて株あがれ!と叫んでいましたが、なんとかして欲しいものです。あえて、ラジオにかこつければ、当時帰宅するとき車内のカーラジオでNHK第2の株価の終値を読み上げているのを必死に聞き漏らすまいと聞いていた、遠い遠い過去の自分がよみがえってきました。


平成13年8月28日(火)  日本初のCM


今日は日本で初めて民放テレビが放送開始された日だそうです。これは日本テレビなんですが、当然、民放ですので日本初のCMが流されたわけです。ところがそのCMのテープを反対にセットしたために逆送りの映像が流されてしまい、3秒でカットされたそうです。当時の担当者も緊張していたんでしょうね。以上、KNB朝市ラジオを聞いていて知りました。
ハムフェアーの前だというのに、ICF-SW1000Tを落札しました。これで秋の虫の声を生録(相当古い)するゾ!。エッ、そういう機種でなかった?


平成13年8月27日(月)  保存をしようとたくらんでいるのですが・・・


昔録音したドイチェベレの最終回の放送やアンデスの声の放送(通常のもの)、私がサラリーマンしていたときにラジオ番組から製品の取材を受けて出演したときの放送などなど、カセットテープに録音してあったものを、CD−Rに保存しなおしています。この年になると昔のものを残しておこうという気になってきました。ただ、保管のしかたが悪いので、テープに上書き録音してしまったりして、聞きたいものが消えていたりしてガッカリしたりしています。ベリカードなんかもいくつかはネットでも公開しているんですが、重くならないように減色、圧縮していているのでイマイチ。ここはあらたにスキャンしなおして、減色せずに、圧縮もほどほどにしてCD−Rにとりこんでおこうと考えています。


平成13年8月26日(日)  AR-8000復活


久しぶりにAORのHPを見にいったら、生産終了したはずのAR-8000が多くの要望があったのに応えて、限定再生産することになったと書いてありました!消費者の要望に応えてくれたAORの柔軟な姿勢には拍手ですね。やっぱりイイものはこういうこともあるんですね。昔バブル華やかしころ、サッポロビールが当時のライトな嗜好に迎合していままでの飲みごたえのあった黒ラベル(今も主力商品ですね)を全面廃止してドラフトという銘柄のビールを発売したことを覚えていますか?これが散々の売れ行きで、サッポロファンからは黒ラベルの復活要請が高まったのでした。サッポロビールの場合は背に腹はかえられないような状況に追い込まれて、ドラフト廃止、黒ラベル復活したのでしたが、これを思い出しました。AR-8000ですがSONYのICF-2010みたいなロングセラー機になって欲しいと思っています。
さて、NRD-545貯金が帳簿の上では10万円を突破したので、気の早い話ですが見積もりをハムセン・アライからとってみました。本体が158,000円、ワイドバンドコンバータCHE-199が33,800円ということでした。消費税をいれると合計201,000円(送料はサービスとのこと)。う〜む、ワイドバンドコンバータの値引きが渋いですねえ。いまオクーションにでている545はワイドコンバータつきで、いまのところ12万円代ですのでこのまま落札できればかなりオトクですね。そうはうまくいかないのが世の常ですけど。


平成13年8月25日(土)  暴走


昨夜、考え事をしていたらなかなか寝付かれず、明け方ようやくうとうとしていたら、朝6時頃に親父に起こされた。親父が車を車庫からバックで出そうとしたら、オートマ車が暴走して庭のつばきの木をなぎ倒して車がとまっていたのであった。見てビックリ。幸い親父に怪我はなく、また車も少しきずがついただけでバンパーなどのへこみなどもなし。それにしても後ろに人がいなくてよかった。誤操作なのであろうが、原因がよくわからず、年をとっての運転はやっぱり危ないなあと思った次第。親父の命の恩人のつばきの木は、立直して支柱でささえておきましたが・・・。ということで一日睡眠不足で目がしょぼしょぼして、昼寝をしたのであるが、これまた暑くてよくねむれない。
さて、オークションで件名を目立たせる為にやたらと▲■○などの記号を多用している出品者がいますが、目がチカチカしてかえってみにくいですね。おもわず一気にスクロールして飛ばしてしまいます。また、NRD545が出ていますね。前回は15万円を越えたので、これなら少し足して新品を購入したほうがと思ったのですが、今度のはどうでしょうか。タヌキウオッチします。


平成13年8月24日(金)  ジェット機は本当に必要?


今日もラジオの話ではありません。政府の公共事業抑制の影響のためか、佐渡空港のジェット機乗り入れの滑走路延長の計画が凍結されたと地元紙の1面を飾っていました。この佐渡空港の滑走路延長については、地権者の同意が得られず宙にういたままの状態でありました。佐渡観光もバブル以降は毎年減少しつづけ、深刻な島内経済の停滞を招いています。この佐渡にジェット機が就航すれば東京、大阪直通になり、大きな経済効果があると試算されております。佐渡よりも小さな島にもジェット機が発着しているのですから佐渡はこの点では遅れています。しかし、ほんとうに島民にとって必要なものでしょうか。トキの住む静かな島に騒音はいらないようにも思います。佐渡は船にゆられてその旅情も楽しむもの、と勝手に考えているのですけど。そんなに急いでどこへいく、古いコピーですが佐渡は時間がゆっくりすすむのであり、あえてそこまで都会を真似る必要はないと私は思うのですが。


平成13年8月23日(木)  キリル文字


NHKの朝のラジオを聞いていたら、ロシアでキリル文字をやめてローマ字表記にする動きがあるということを伝えていました。タタールスタンではトルコ系民族のタタール人が400万人おり、現在キリル文字をつかっています。それが今回、ラテン文字(ローマ字)に切り替えるよう法律が改正され、これにともない、学校でおしえる文字も切り替わるとのこと。すでにアゼルバイジャンやウズベキスタンもキリル文字をやめる方向を打ち出しているそうです。この流れはインターネット時代で局地語であるキリル文字では世界に通用しないという思惑があるようです。あのなんともいえないキリル文字はいかにもロシアという雰囲気があって、私は好きですけどね(もちろん読めないけど)。文字は文化だと思うので、グローバル化が進もうといえども、大事にして欲しいと思います。あらたに英語を覚えれば済むことですので。


平成13年8月22日(水)  「君が代」 いわおとなりて→岩お隣と思っていた!


NHKのそのとき歴史が動いたスペシャル「三国志 死せる孔明中国を動かす」を見るともなしに見ていたら、面白くて最後まで見てしまいました。西暦230年くらいの時代に孔明という偉大な指導者を輩出した中国という国にはやっぱり脱帽です。思想のスケールの大きさが我が国の政治家とはちがいますね。
さて、台風ですが当地では風はあまり吹かなくて、雨が降り続いただけで被害はありませんでした。明日は「台風一過」の青空が広がるのでしょう。私はつい最近まで「台風一家」だと思いこんでいました(あ〜恥ずかしい)。小学唱歌に「ふるさと」がありますが「うさぎ追いしかの山・・・」の歌詩ですけど、私はかなり大人になっても「うさぎ美味しかのやま」とばかり思っていました。うさぎの肉はおいしいですもんね(といって食べたことはないけど)。まだあります。台風で電車が「不通」になったとニュースで耳にするのですが、子供心になんで「普通」なのに大騒ぎしているんだろうと不思議でなりませんでした。こういう思い込みドジ話はまだあるんですが、もうやめておきます。


平成13年8月21日(火)   ドジッた?


KNBの朝市ラジオを聞いていたら、カンカンカンとかなづちの音が聞こえました。続いて、アナウンサーが「指たたいたようですけど大丈夫ですか?」と聞いたようです。???。するとそのかなづちを打っていたホームセンターから来ていた人が、「大丈夫です、痛いだけですから」と答えて、うん?。女子アナが「やっぱり痛いですよね、ゴキッていう音がしたもんね」。どうやらスノコのお話の番組内でホームセンターの担当者がスノコの利用法ということで、いくつか紹介して、実際に金槌でスノコをくっける実演をしていたようです。カッコイイところを見せよう?としたそのHCのお兄さんは、ラジオ生出演で緊張して、自分の指をおもいっきり金槌でうちつけたようです(笑)。なにしろ音と言葉だけの世界ですから、状況を想像すると、笑いをこらえている数家、高野両アナウンサーの顔が思い浮かびました。それにしても、知らんふりせず、つっこみを入れた数家アナに拍手。痛みをこらえて金槌を打ちつづけたHCのお兄さんにも拍手。あ〜、面白かった。


平成13年8月20日(月)   国谷さんどうしたの?


NHKテレビのクローズアップ現代を見ようとしたら、国谷キャスターはしばらくお休みということで川畑アナがでていました。しばらくということはお盆休みではないようですね。国谷さん、病気なんでしょうか?この番組は好きでよく見ていたのですが、やっぱり国谷さんでないと何か違和感があります。ここはピンチヒッターとしてはやっぱり女性キャスターがいいですね。久保純だとちょとという感じだし、有働さんもサンデースポーツで忙しそうだし、黒田あゆみアナなどいいんでないかと勝手に思っています。お盆の週も過ぎたのにNHKはあいかわらず通常の番組構成ではなく特別番組が今週も続いているんですね。いいような悪いような。


平成13年8月19日(日)   545


午後から高校のときの同級生と会って愚痴をこぼしあいました。小木で和太鼓集団の鼓動が開催しているアースセレブレーションの最終日ということもあって、町の通りは海外からの観光客も多くて、いつもとは違った雰囲気でした。夜は地区の常会。せまいお堂で18人も詰め込んでおこなうので、暑いことといったらありません。
ヤフオクでワイドバンドコンバータ付きのNRD-545が出ていますが、シリアル番号からすると旧ロム搭載の製品のようです。ロム交換をJRCに依頼するとどのくらいかかるのでしょうかね。今現在の価格で落札できればお買い得かなあ〜〜?少し気持ちがゆれています。まっ、誰か他の方が高値更新するんでしょうけど。


平成13年8月18日(土)   不思議なノイズ


前にも書いたのであるが、地元強力局のBSNとNHK新潟を受信機およびラジオで受信すると、ウ〜という低い唸り音が入るのである。他の周波数は大丈夫なのであるがこの2局だけおかしい。ラジオだとバーアンテナの指向性を変えることにより逃れることもできるのであるが、やっぱり気にかかる。なにが原因なのであろうか。FRG−7でNHKを聞くと大丈夫なようなんで不思議である。


平成13年8月17日(金)   お盆の放送は合格


今週はお盆とういうことでNHK総合テレビは通常の番組ではなく特番が続きました。しかし、22時からのニュース10だけは毎日時間が短縮されることなく放送されていました。これはよかったですね。いつもニュースが短縮されてしまい物足りない気分にさせられるのが常でしたから。この調子で正月もニュース10だけは続けて欲しいものです。それにしても、森田アナの登板ははまりましたね。
久し振りにイラン・イスラムの声を聞いています。きれいに受信できています。IC-PCR1000+144/430MHz用アローライン(+20m同軸ケーブル)で聞いていますが、NRD-535D+MTA−GMDSSよりbetterです!


平成13年8月16日(木)   美味しい話には裏が・・・


掲示板にも書いたのであるが、ATMでソニーBKの口座に代金を支払おうと思ったら口座番号を入力しても振込先の名前が出てこなくて、おかしいな〜と思い振込をストップしたのは2日前。そう、パソコンモニターに当選したので、その条件の2万円だけは支払うというお金を振り込もうとしたのである。そこで、メールでその会社に口座番号間違いでないか問い合せたのであるが、返事がこない。そういえば、電話番号も記載されていなかったよなあ〜。なにかうまい話にはご用心という過去の教訓がムクムク起きだしてきたのでありました。ひょっとして当選メールを乱発して2万円だけ多数集めてあとはドロンというのかも。疑心暗鬼。ところが、今日ヤフオクで落札した代金の振込先がジャパンネツト銀行指定だったので、ATMから振り込んだらソニーBKと同じで口座名義人が自動で出てこないのでありました。ネット銀行はみなこういうふうなんだと気づいた次第。パソコンモニターの会社から今日の夕方にメールでの返信があり、口座番号は間違いない、電話番号は知らせてくれなかったけど、会社案内を送付したと書いてある。う〜ん、なんだか信用していいのかなあ〜。迷う迷う。


平成13年8月15日(水)   終戦記念日に私なりに思う


今日は終戦記念日。1945年の今日、日本がポツダム宣言受諾して、太平洋戦争が終結しました。3年8ヶ月間も戦争していたんですね。考えてみれば、私が生まれたのは1960年。生まれる15年前に戦争が終ったわけですが、たった15年前ですよ。はるか昔のことのように感じていたのですが、そう遠くない昔だったと言っていいのでは、私らの年代では。この日の知らせはNHKラジオより、正午に天皇の肉声によって伝えられたようですが、当時はラジオは貴重な高級品だったのでしょう。当時NHKは地方中継局はどの程度あったのでしょうね。新潟でも受信できたのでしょうか。


平成13年8月14日(蚊もとえ火)   ドキッ・・・チ


今日は暑かった。お盆真っ盛りで、父は親類の墓参りに行き、家へはその親類が墓まいりに来るという昔ながらの図式が毎年繰り返されている。
さて、メルマガの検索君に「アクセスアップをはかる前に」というようなHPの紹介があったので、早速見てみました。いろんな方法でアクセスアップはできるが、内容がないHPは一時的なアクセスだけで終ってしまう、であるから、まずその内容を充実することが一番大事である、というお話でまことに核心をついており思わず苦笑してしまいました。私のHPもいまや更新はこの日記だけという状況。日記とか掲示板とかいうものは、胸をはってコンテンツだとはどうみても私には思えません。これらはあくまでも脇役でしかないのです(でも雑誌の編集後記がその本の中で一番面白いと思うんだけど) 。やっぱり、資料性があるものを目指していきたいとは思っているのですが、これはやっぱり片手間にはムズカシイ。時間と労力がかかります。だからこれを成し遂げれば貴重なものになるんでしょうけど。こうなるとHP作成がラジオを聞くという本来の楽しみを奪うようで本末転倒。と屁理屈をつけて相も変わらず、旧態以前のページをつづけていくんだろうなあ〜、と寝苦しいお盆の夜にボ〜ッと考えておりました。


平成13年8月13日(月)   タイムカプセル


中学時代の同級会に出てきました。25年ぶりに会う人も多く、誰でしたっけという人も女性陣には多くて、でもああそうかと想いではよみがえってきました。楽しいひとときをすごせました。そうそう、中学卒業のときにタイムカプセルを埋めたのを今日中を見たのですが、しっかりとしたポリ容器(たぶん理科室のものを拝借したのだろうなあ)のなかに湿気防止の炭がいれてあり、寄書きは完璧な状態で保存されていました。私はすっかり忘れていたのですが、気恥ずかしくなるようなことが書いてありここでは公表できません。あ〜おもしろかった。


平成13年8月12日(日)   人生楽ありゃ・・・


今朝4時ころお腹が痛くなり目が覚めました。左のお腹が痛かったので盲腸かもと不安になりましたが、まだ病院は開いていませんし(それに日曜だったんだ)もう少し寝て様子をみようとしました。痛みの中布団に横たわると、もし手術になったらどうしようか。HP通販はしばらく閉店しなければなあ〜、とか田んぼのことどうするかなあ〜、などとあれこれ心配のタネがでてきます。中々眠れないので、寝返りをうって横になったら急に痛みがなくなったようでそのまま眠ってしまいました。目が覚めると痛みはなくホットしました。健康が一番大事ですね。
さて、ずいぶんまえにパソコンのモニターを応募した記憶があるのですが、今日メールでそのモニターに当選したという案内がきました!。けっこうなスペックのパソコンが貸与され(でも2万円は支払わなければいけないんだけど)モニター終了後はそのパソコンはもらえるというもの。ずいぶん前に応募したのでモニター内容も忘れてしまいました。私に勤まるのか不安ですが、欲には勝てず承諾の返事を指が勝手にキーボードをたたいておりました。苦あれば楽ありの一日でした(なんのこっちゃ)。


平成13年8月11日(土)   新潟県は高校野球なぜ弱いのでしょうか


立秋を境にして、気温が下がって過ごしやすくなりました。空も今までは快晴だったのが、ひつじ雲が横たわっていたりして、盛夏はすぎたと実感できます。昨年の今頃はまだ暑かったように思います。
さて、昨日の高校野球、新潟代表の十日町高校は強豪明徳義塾の前になすすべもなく大敗。どうしてこう新潟県勢は弱いのでしょう。新潟は杉の木と男は育たないといわれていますが、関係ないか・・・。それでもいわゆる強豪校というのは私立で越境で人材を集めているんですもんね。地元中心の公立高校は限界かもね。この前ラジオを聞いていたらさる方が次のように話していました。国民的スポーツの「野球」は「ベースボール」とは違う。なにか精神的・道徳的なものが背景にあり、それがドームでない甲子園球場で青空の下で真夏におこなわれる高校野球はなぜかいつも感動してしまう。

久し振りにNRD-545への道、まとめて更新しました。


平成13年8月10日(金)   蚊取線香


蚊取り線香のにおいが好きで、夏はいつも昔ながらのぐるぐるまきの蚊取線香をたいている。一時、電子式のアースマットを使ったこともあるがどうもしっくりこない。今もコピー用紙の上に落ちてきた蚊がひっくり返って足をバタツカセテイル。なかなか死ななくてもがいています。この蚊取線香、のどが痛くなるので使わないという人が周りには結構います。私は大丈夫ですが、翌朝の線香の残り香がまた趣があって好きなんですよね。


平成13年8月9日(木)   蔓のからまるアンテナ


夏真っ盛りなのですが、道端にはススキの穂が出ていたり、夜になると虫の音が聞こえたりと、確実に季節は秋に進んでいるようです。
さて、家の裏山に建てているUHFTVとFMアンテナが葛の蔓にまかれてエライコッチャ状態です(左図)。ここまでくるともうあきらめて冬になって枯れるのを待つほうがいいです。これでもローテーターで回転はできるようなので(しかし180度は回す勇気がない)今のところ支障はでていません。



平成13年8月8日(水)   ビデオCDの価格差


CD−Rであるが値段が安いものは10枚500円以下で買えるし、高いものは結構するんですが、この違いってなんなのでしょうか。安いCD−Rは10枚中3枚は焼きこみに失敗しています。700円くらいのものは、いまだ焼きこみ失敗はありません。精度の違いなのでしょうか。いくら安くても失敗すれば結局高くつきます。おまけに時間もロスしますしね。
さて、オークションでプロシード2600を手に入れました。ロッドアンテナが折れてはいますが安かったのでよしとしています。音質は2800より数段上ですね。デジタル周波数表示も中波、FMも表示されて使いやすくなっています。デジタル周波数表示されるとアナログスケールのほうはほとんど見ませんね。


平成13年8月7日(火)   ビデオCD


すぐに熱中しやすいたちで(すぐに飽きやすいともいえる)、いまビデオCDにはまっています。前の日記にも書きましたが、だいぶ昔にビデオ録画したもの(日本百名山)をビデオキャプチャーとCDRWをつかってビデオCD化にせっせっと取り組んでいます。最初パソコンでビデオCDを見たときはボケたような画像でな〜んだ、と思ったのですが、人の目とはいいかげんなもので、見つづけているとすっかり馴れてしまい、なかなかいいぞという思いにかわってしまいました。よくビデオCDはビデオの3倍モードの画質といわれますが、私は昔小学生だったころ学校で上映してくれた布のスクリーンに写しだされた映画のように思います。とても懐かしい思いにさせてくれる雰囲気の画像です。ただ、このような画質は今は好まれないでしょうね。だから日本では普及しなかったんでしょうけど。さて、パソコンで動画を扱っていると、なにかパソコンの機能を使いこなしているような錯覚を覚えて優越感に浸りきって溺れそうです。今までのインターネットとメールだけの世界から一歩抜け出せたような気分になりました。


平成13年8月6日(月)   う〜むその2


ヤフオクでJEAGAM404が出ていて、どうせまた高値がつくんだろうとウオッチリストに載せたまま見ていたら、結局2万円でだれも落札しなかったんですね。今も値を下げて1万円で再出品されていますが、今度はどうなるんでしょうか。いろいろ出品したり落札したりしてみてヤフオクが有料化になって明らかに落札価格は下がってきていますね。入札件数もすくないですし、やっぱりね〜といった感じです。さて、久し振りにクーガ115にスイッチを入れてみたら、ボリュームにガリが出ていました。しばらく使わないとやっぱダメですね。電池液漏れしているのもあるかも。いちいちチェックできないよ〜。


平成13年8月5日(日)   う〜む


今日一日、気温があまり上がらず、涼しく感じた一日でした。ヤフオクにどうでもいいようなものをかなりいっぱい出品しました。このうちいくつ落札されるのでしょうか。というわけで書くことなくネタ切れです。昨日の日記に写真を追加しました。↓


平成13年8月4日(土)   セパレートケーブルで手元でコントロール


BCL復活で最初に購入したのが、アイコムのIC-706MK2。ちょうど無線の免許もとったころだったので、一応電波も出せるジェネカバ無線機にしたのでした。当初はこれとMTA−GMDSSの組み合わせで別に不満もなく(比較の対象となるものがなかったのであるが)快適に受信生活をしていたのでした。ところが今はNRD−535があるため、ほとんど使わなくなってしまいました。そこでなんとか活用したいなと思い、モービル機の利点であるフロントパネルをセパレートケーブルで本体とつないで取り外し、リモコンよろしくいつも手元においてコントロールできるようにしてみました。ラジオ感覚で手に持ってダイヤルをグリグリできて便利になり、かまってやる機会が増えました。でも今にして思えば、12万円だして購入したのであるが、少し足してAORの7030にすればよかったと悔やみます。



平成13年8月3日(金)   NRD-535でHF帯洋上管制をメモリスキャン


RL誌にNRD-535でHF帯洋上管制をメモリスキャンで受信する記事が掲載されていましたよね。535を私も使っているので、試してみました。RL誌でも書いてありましたが、メモリースキャンの遅いこと。1秒間に1個の速さ(遅さ?)で、時計の秒針よろしくリレーかなにかがカチカチ音をたててスキャンしています。確かにスケルチは深くて、ノイズでスキャンがストップすることはありませんが、あまり快適とはいえません。パソコン受信機であるアイコムPCR-1000でも同じようにHF洋上管制周波数をメモリースキャンしてみましたが、こちらは早い早い!スケルチも深いし、音声があればスケルチは開いてスキャンはストップしてくれます。こちらのほうがずっとイイデスネ。ところでPCR-1000ですがSSBモードにすると音声がでなくなり故障かと思いアイコムへ電話して聞いてみたら、バンドスコープをOFFにしないとSSBの復調が追いつかないとのことで、確かにヘルプに書いてありました。ヤレヤレ。
ところで、535のスキャンの遅いことに今ごろ気づいてしまいましたが、NRD-545はどうなのでしょうか?ワイドバンドコンバータでV/U帯まで受信範囲が広がるのですから、ここでのスキャンの遅さは致命的ですよね。いったい545のワイドバンドコンバータでの受信感度はどうなのでしょうか。ここらあたりをリポートした記事を私は知りません。どなたかお使いの方、教えてくれませんか。


平成13年8月2日(木)   今日も暑い


先日昔録音したビデオテープがみられなくなっていたと書いたのであるが、初めに見た1本がダメで残りのテープはカビているものの再生してもなんともなく見られることが判明。少しずつビデオCD化していこうと思う。それにしても録画したきりほとんどが1度も見ていないものばかり。テープだけが増えていき置き場に困るといった状況。こうなるとまず見ることはない。ゴミにだすしかないんだけどね。こう、いろんな情報・娯楽があると、録画・録音を再生してみる時間がないということに改めて思い知らされます。


平成13年8月1日(水)   暑い


佐渡地方の天気であるが予報では雨と出ていたのに、みごと一日中晴れの快晴。気象庁のおお・・・大嘘つき。入道雲もでてきません。それでも当地の最高気温は30〜31度くらいだから、まだ過ごしやすいほうなのであろうけど、やっぱり暑いのです。こたえるのは夜になっても28℃くらいしか下がらないこと。夜が涼しいとまた気分が違うんだけどな〜。暑いと、やっぱりわけのわからない事件がおこるんだよな。暑くてラジオ聞くきぶんゼロ。



過去の日記を見る
2001/7/1〜2001/7/31
2001/6/1〜2001/6/30
2001/4/1〜2001/5/31
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る