トップページに戻る    ラジオ日記
(毎日書くとはかぎりません、悪しからず。)
日記才人の投票ボタンです。
←コチラ
日記リンク集に登録しました。
日記大好きな方は訪問してみてください。
よろしかったら投票もお願いデス。


平成13年8月2日(木)   今日も暑い


先日昔録音したビデオテープがみられなくなっていたと書いたのであるが、初めに見た1本がダメで残りのテープはカビているものの再生してもなんともなく見られることが判明。少しずつビデオCD化していこうと思う。それにしても録画したきりほとんどが1度も見ていないものばかり。テープだけが増えていき置き場に困るといった状況。こうなるとまず見ることはない。ゴミにだすしかないんだけどね。こう、いろんな情報・娯楽があると、録画・録音を再生してみる時間がないということに改めて思い知らされます。


平成13年8月1日(水)   暑い


佐渡地方の天気であるが予報では雨と出ていたのに、みごと一日中晴れの快晴。気象庁のおお・・・大嘘つき。入道雲もでてきません。それでも当地の最高気温は30〜31度くらいだから、まだ過ごしやすいほうなのであろうけど、やっぱり暑いのです。こたえるのは夜になっても28℃くらいしか下がらないこと。夜が涼しいとまた気分が違うんだけどな〜。暑いと、やっぱりわけのわからない事件がおこるんだよな。暑くてラジオ聞くきぶんゼロ。


平成13年7月31日(火)   暑い


今日で7月も終わり。暑くて、雨も降らず、ラジオもあまり聞かなかったようなそんな一月でした。夜空をみれば、この前まで痩せた三日月が今はでっぷりと太った月になり、煌々とあたりを照らしています。ふ〜、暑い。思考回路が停止しています。今夜も寝苦しい夜になりそう。でも昨日もあまり眠れなかったので、とても今眠いのです。
ビデオCDを作ろうと、数年前にBSで放送していた日本100名山の録画ビデオを再生してみたら、ダメ。音声は聞こえるが、画像になりません。よく見るとカビがテープ面にはえています。全滅かしらん。あ〜あ、高温多湿な当地では保管はむずかしいです。ビデオテープ捨てるにも有料ですしねえ。


平成13年7月30日(月)   4コマ漫画


暑い夏はいかにも田舎の夏というかんじで好きなのであるが、たまには夕立など降って欲しい気分です。新聞の4コマ漫画を毎日毎日見ているのですが、年2回くらい大笑いするのがあります。今日の日本農業新聞に掲載されていたゴリパパには大笑い。おばあちゃんが孫2人に怪談を話して聞かせています。そして後ろ向きになってお岩さんの化粧をし、そしておもむろに振向いて孫を驚かすという設定なのです。が、なんと振り向くと鏡が置いてあって(いつのまにかおじいさんが登場して置いたのでしょう)、自分の顔をみたおばあさんが驚いて泡を吹いて気絶するというストーリーなのでした。
ビデオキャプチャーを入手しました。早速、ビデオテープをCD−Rに焼いて見ましたが、うまくいかず、サポセンに電話したら運良くつながって聞いてみたらな〜んだという設定ミス。修正してもう一度焼いてみる。今度はうまく行きました。さてその画質はあまりよくありませんね。小画面では鑑賞に堪えうると感じますが、フル画面にするとボケますね。まあ、こんなもんでしょう。デジタルバックアップとしては合格かな。ところでビデオCDプレーヤーって日本でまだ販売しているところってあるんでしょうかね。


平成13年7月29日(日)   ゲルマラジオ


暑くて暑くてなんにもする気がしません。学研の鉱石ラジオを組み立てました。結構時間かかりました。2時間くらいかかったように思います。とりあえず、ゲルマラジオで受信しましたが、キットのループアンテナだけでは、当地ではほとんど受信できなく、AN−1をつなぎました。さすがにアースをとらなくても、NHKは受信できました。夜になると、ロシアの声が何故かきれいに受信できたりしています。そのわりには地元BSNが受信できないんだよな。鉱石検波はくそ暑くて針で鉱石を探る気がおこらず、また後でチャレンジします。ラジオとしてではなく、このそばに別のラジオを置くと、カップターのかわりになり、バリコンをまわして同調すると感度がグンとあがります。こんど、アース必要ないとありましたが、やっぱりアースをとらないとね。ただ、ここ3週間くらい当地は雨が降っておらず、地面が干せからびており、アースの効果もあまりないような状況です。


平成13年7月28日(土)   ご近所さんを探せ?


帰宅したら学研の鉱石ラジオキットが届いておりました。さっそく組み立てはじめましたが、なかなか作りがいがあり、1時間ほどしたところで、疲れたのと、飽きっぽいのとで、半分くらいできたところで明日にまわしました。単なるゲルマラジオを想像していたのですが、少し違います。マッチングトランスもついており、塩水電池によるTRの増幅もあります。アースもロングワイヤーのANTもいらないようです。本とに鉱石が4種類ついてきました。ワクワク楽しみです。
ところで「ご近所さんを探せ」に登録しているのですが、コメントのところにラジオ、受信と書いたら、いまだそのようなご近所の方からのメールはきません。見当違いの紹介はいくつかあるのですが、佐渡でしかも40男、さらに興味の関心がラジオなんて人とメル友になりたい人なんてよく考えればいないよなあ〜。


平成13年7月27日(金)   不況感


パソコンの販売数量が伸び悩み、携帯電話の在庫も世界中であふれかえっているなど、半導体の需要が落ち込んでいると新聞にありました。またSONYは大幅な赤字に転落、松下は聖域だった雇用関係にメスをいれることを決定。どうも小泉人気に反して景気は悪化、株は下がるし、めぐりめぐって私の財布は軽い(関係ないか)。
学研の鉱石ラジオ注文しました。どんなのか楽しみです。ついでに、絶版になりそうな「ぼくらの鉱石ラジオ」小林健二著/筑摩書房も今のうちに購入しておきました(3300円はチト高い)。


平成13年7月26日(木)   子供電話相談室


学生時代からたまった古本を約80冊くらい古本屋に持ち込み売りました。たった2300円。きょうび、ごみに出すにしても有料なご時世に、お金までもらって引き取ってくれたと考えて慰めています。それにしても思い出や感動した本の数々が二束三文に買い叩かれるのは心外ですが、相手にしてみれば、単にすぐに売れるかどうかきれいかなど、思い出など関係ないですもんね(あたりまえか)。
さて、以前TBSかどこかでやっていた「子供電話相談室」っていうのは聞けるときはかかさず聞いていて、大人が聞いてもおもしろかったのですが、何故止めになったのでしょうね。再びカムバックしてほしいと思います。確か夏休みになると特番で放送していたような。むちゃく先生の声がなつかしい。


平成13年7月25日(水)   赤・黒・青勢揃い


吠えろクーガ、RF-888のダークブルーを手に入れました。黒と赤のモデルはよくオークションでも見かけますが、この色はなかなかお目にかかれません。これで3色揃いました。このラジオは飾って楽しめるものの中では一番ですね。スピーカーグリルのデザインがド迫力満点。ほんと見ていて飽きません。
ビデオキャプチャーを買おうとあれこれオークションを見ているのですが、なかなか落札できません。新品を買おうかな。RL誌にビデオをCD−Rにバックアップという記事を見て、ちょいと試してみたくなりました。ビデオテープが何度もカビに侵され、見れなくなった2害思い出が(過去の日記を遡ると・・・)解決できれば、しかも安く。


平成13年7月24日(火)   アイワ


ホームセンターに行ったついでに、家電売り場に行ってラジオのところを見たのですが、ほとんどがアイワの製品と中国製のもの。アイワの製品ですが、もう少しデザインをなんとかできないんだろうか。いかにも安物といった感じの製品ばかりである。まあ、だから安いのかもしれないが、それでももう少しカッコよかったら売上も伸びるだろうに。SONYが親会社でいながらアドバイスできないものでしょうか。アイワは増資も株主の反対にあってできず、SONYに向けての増資を行うと新聞に掲載されていました。これでますますSONYの資本比率が高まったわけです。メイド イン チャイナのラジオは安いわりに、SONYのラジオを真似したデザインでつい購入してしまいそうです。私も2回ほどつられて購入したことがありますが、すぐに壊れてしまいました。一応保証書もあったようですが、値段が値段なので修理に出す意欲もわいてきませんでした。やっぱり姿形よりも中身かな。


平成13年7月23日(月)   夏にご用心


せっかく購入したCDRWでしたが、データのバックアップに1度利用しただけであとはオブジェと化しておりました。そこで、手持ちの桜田淳子(古いね私も)のCDをCDRにコピーして原本CDをオークションか古本屋に出そうとたくらんだのでした。CDのバックアップをとる方法で最初試してみたが、書き込み失敗のメッセージがでる始末。そこで、いったんパソコンにWAVEファイルを作り、これをCDに焼く方法に変更。ところが、またもや書き込みに失敗しましたのメッセージが・・・。おかしい、めげずにあと1回同じ方法で焼いてみるが、だめ。CDRは1回書き込み失敗すると、復原できないんだよね〜。捨てるしかないか(まっ、カラスよけにはなるか)。そこで取り説をよく読んでみると、焼きこむ速度を落としてみるように書いてあるではないか。でも、その方法がわからない(泣)。あれこれいじっているうちに、自動焼きこみモードのチェックをはずすとマニュアルモードになり速度を落とせました。これで焼きこむと今度は無事成功しました。ヤレヤレ。
ところで夏はやっぱり桜田淳子の歌がいいですね。同世代の山口百恵はちょっと重いかな。どちらかというと秋にはいいかもしれませんが。ところで桜田淳子って統一教会で結婚してその後どうなってしまったのか気になるところです。


平成13年7月22日(日)   暑くてバテバテ


田んぼの畦の草刈りをして、日陰で汗を拭き拭きウーロン茶などを飲みながら、通勤ラジオを聞いていました。スマップの草粥剛?の番組をなんとはなしに聞いていました。リスナー宅へいきなり電話をかけるという古典的なことをやっていましたが、電話に出た中学生らしきオネーチャンが「エ〜ッ、ウソ〜、ホント〜、信じられない〜、イヤ〜ン」などとお決まりの感嘆符ばかりで、いいおじさんのこちらはあきれて物もいえません。あげくのはては、そのおか〜ちゃんまで電話に出てきて同じようなことをのたまわっておりました。これって、番組ではいきなり電話をかけるといっていましたが、ホントは、事前に打ち合わせしているのではないでしょうか?でも電話取るのやけに遅かったしなあ〜。


平成13年7月21日(土)   懐かしの向田本


蔦や書店系列の古本屋がオープンしたので、20年前学生時代に購入した本を売ろうとあれこれ整理していました。老後の楽しみに蔵書としてとっておこうと考えていたのですが、置き場所もなく、納屋の片隅にダンボール箱に入れておいたら、ネズミにはかじられる、湿気でカビるはでまだ少しはきれいなうちに売ろうと思ったのです。20年前は今のようにインターネットの出現など思いもよらなかったので、何かのときに役立つだろうと思い、本をとっておいたのですが、今は調べ物はネットのほうが便利ですもんね。さて、本を整理しているとついついどんな本だったんだろうかと、本を読み始めてしまい、一向に片付きません。向田邦子の直木賞作「思い出トランプ」からエッセイなど、当時向田本にハマッテ大体読んだつもりです。今読み返してみても、うまいなあ〜と感じます。文庫とちがい単行本は行間を読めるような気がします。それなりに成長したということでしょうか。五木寛之の本も結構ありましたが、こちらは読み返すことなく即売却箱へ(ゴメンナサイ)。


平成13年7月20日(金)   口座流用疑惑発覚大ピンチ!


「NRD-545購入への道」のページをどれくらいの方が見ていただいているのでしょうか?このところ更新をサボッているのですが、自分でもしばらく見ないうちに重大なことが発覚しました。HP上の残高と郵便貯金ぱるるの口座残が合わないのです。う〜む、誰かが勝手にお金を引き出している。一体誰なのだ。じつは、私なのだ(大笑)。普通口座はちょいとお金が必要なときついついちょっと貸して、ということで引き出してみたり、オークションの支払いに充てたりで、結局もとの木阿弥。残高0に近い金額になってしまいました。いずれ、全額返還しなくてはいけないでしょうね。
これにもかかわらず、NRD-545への想いは募るばかりです。山本さんの500クラブのHPには545のロム交換の記事が掲載されています。この中に545はAMステレオを受信できるとありました。当地のような距離では東京の放送局をAMステレオで聞けるにはやっぱりJRCのような通信型受信機でないとむずかしいと思うのであります。それとAMステレオ受信可能なラジオもあまり見かけなくなったことですしね。545のオーディオ出力をアンプにつないでいい音で聞いてみたいですね。それと、ワイドバンドコンバータでFMステレオも出力できるのも嬉しいですね。どちらもささいなことですが私にはとても嬉しい機能です。


平成13年7月19日(木)   三毛猫


ニュース10を見ていたら、三毛猫のオスが見つかったという話題を放送していました。どうして三毛猫はメスしかいないのかということを、XY,XXの染色体で説明しており人間と同じなんだと合点がいきました。茶色と黒の遺伝子はX染色体にしかのらないのです。高校の生物のときよくこれってやりました。懐かしい。ネコといえば家では3年くらい前に死んでしまってからは飼っていません。いないとなるとさびしく感じるのですが、でも夏はいないほうがいいです。いつのまにかスリスリと足にまとわりついて甘えている振りして、ズボンにべったりとネコの毛がついているんです。暑いんでしょうね。子供の頃、冬になると寝ている布団にはいってきて、一緒にあんかがわりに抱いて寝ていたのが懐かしく思い出されました。


平成13年7月18日(水)   ICF-EX5


オークションでICF-EX5を購入しました。どのHPでもこの機種については大変良い評価が書かれていますが本当でしょうか。昼間受信してみましたが、他のラジオとさほどかわらずこんなもんかなと思ったのでした。夜になって遠距離の中波局が受信できるようになると、非凡なものを確かに感じました。四国放送を受信したのですが、ICF-2010よりは聞きやすかったですね。ただ、ICF-EX5でしか聞けないものはありませんでした。どのラジオでもそこそこ受信できるのです。いまだにこの機種が現役を続けているのには定価が15000円くらいとリーズナブルということと、コテコテの短波の受信をはずしたこと、アナログチューニング仕様ということが、一般受けしているのではないでしょうか。あまり聞いていないのですが、私の第一印象を述べてみました。


平成13年7月17日(火)   テレホン人生相談の罪


ラジオでテレホン人生相談をやっている番組があるのですが、なかなか聞いていておもしろいです。旦那の浮気や抱いてくれない?彼の話、兄弟の遺産相続争い、借金の返済などなど話題は尽きません。人生の様々な事案を疑似体験できます。さて、この種の番組で自分ひとりで聞いている分にはいいのですが、たまに車に親を乗せているときに、不倫の相談とか彼とのHの相談しているOLの話とかがあると、車内にきまずい空気が流れてくるのですが・・・。さりげなく別の番組に変えるタイミングをはずすともういけません。まだ友人とか気心の知れている人なら突っ込みを入れたりして楽しめるんですけどね。たまに、仕事でのお客を乗せていたりするとシ〜ンとなったりするんです。こういうことってありませんか。


平成13年7月16日(月)   どうでもいいことですが


新聞折込チラシにNHKのプロジェクトXのビデオが発売との案内がありました。そこの説明に、主題歌とエンディング曲は中島みゆきがこの番組のために作成したとありましたが、ずっと前からあったように思います。まあ、どうでもいいことですが。
オークションにワウワウのデコーダーが安値で出ていますが、だれも入札していません。私ももう使わないと思うので、出しているのですがさっぱりです。松下のMデコと抱き合わせているのですが、余計ダメみたいです。このまま粗大ゴミに出すのも気が引けるのですが、さりとてこのまま場所だけ占有しているのも考え物ですしね。売りにだすタイミングを決定的に間違えたいい例ですね。


平成13年7月15日(日)   梅雨明け


新潟を含む北陸地方が今日梅雨明けしました。今日も暑かったですが、セミがようやく元気に鳴き始めました。いままで、暑いながらもあまりセミの鳴声を聞かなかったので、変な夏だなあ〜と感じていたのです。
今、NHKスペシャルで参議院選挙の幹事長クラスの各党の代表者が出席して討論しています。自民党の青木幹事長ですが、あんなに小泉総理の手法を批判していたのに、選挙となるとコロッと変わって小泉政策を支持するとのたまわっております。たぬきですな〜。話はとびますが、外務省の役人のハイヤーの水増し請求もド頭にきますね。国家公務員というのは甘い汁を吸えるんですね〜〜。いいですね〜。きっと自分の金じゃないと思うからそういうことできるんでしょうね。あ〜、頭に来る。


平成13年7月14日(土)   宿題が終わらない夏その2


宿題ネタをひっぱります。私はこのころ計画を立てるのが大好きで、夏休みの計画も最初に綿密にたてていました。宿題は7月中には終えて、8月からは今までの勉強の復習をするという今考えるとお笑い物の計画をたてるのでした。夏休み初日、2日目は計画を立てた勢いがあるので予定以上のペースで消化していきます。ところが3日目あたりから、暑さや、まだまだ日はあるという安心感から、そして、予定より進んでいるという言い訳をして1回休みにするのでした。やがて2回休み・・・となり、1週間後にはきれいに線を引張って書いた計画書は壁から剥がれ落ちて、自堕落な夏休みの生活になっていくのでした。計画倒れを絵に書いたような私の夏休みでした。読書感想文なんかは、1冊全部読む気力もありませんので、本の後ろのほうに他の人が寄せたあとがきだけを読んで、それをさも自分が書いたように加工して原稿用紙のます目をセッセッと埋めていくのでした。


平成13年7月13日(金)   宿題が終わらない夏


13日の金曜日という話題もラジオでは多かったのですが、夏休みの宿題のことを話題にしていた番組がありました。思い出せば小学生のころ、お盆に親戚が遊びに来てにぎやかだったのが、それも帰り、高校野球も終わると、なにかこうやるせない気分になるのでした。そう、宿題がまだほとんど手付かずになっていたのです。当時の宿題は多かった!夏休み帳、自由研究、工作、図画、書道、読書感想文、日記なんてのもあったような。とくに自由研究なんてすぐにはできない。そこで、ある年、コオロギの研究と称して、図鑑から雄と雌のコオロギの絵を真似て画用紙に写生し、あとはその解説文を参考にして適当に書いて提出したことがありました。ところが、なんとあなた、いい研究だと先生に誉められしまい、後で行われる全校発表会でクラス代表で発表したというホロ苦い経験をしました(もう時効だから告白します)。いまも、蜩の物悲しい鳴声とともに夢にまででてくる宿題のせつない話しでした。


平成13年7月12日(木)   今日は何の日


今朝、この前掲示板で福永さんに教えてもらった河北電視台がこの前のときよりは良好に受信できました。
さて、今日は何の日?によると、1925年の今日、社団法人東京放送局(JOAK)が放送を開始しました。現在のNHKです。3月に日本初のラジオ仮放送を始め、7月12日、愛宕山からの本放送にこぎつけたのでした。ということは76年の放送の歴史があるわけです。わずか76年で通信の世界は劇的な進歩を遂げたといってよいと思います。いまでこそいろいろな通信の媒体がありますが、その第一歩はラジオだというのは忘れてはいけないと思います。


平成13年7月11日(水)   画像がある日は日記も楽・・・


ご覧のように、今朝受信できましたEスポによる画像です。いつもはCCTV-1が受信できるのですが、今日は私には今まで見たことのない中国局のようです。



平成13年7月10日(火)   ノイズが・・・


今日は語呂合わせで、「納豆の日」なんだそうでラジオではこの話題を肴に盛り上がっていました。
さて、NRD535DでNHKを聞こうとしたら、雑音が入って聞きにくい。Sメーターの振れもにぶいようだ。ちなみにBSNも聞いてみるとNHKほどではないが、どうも雑音がはいる。それでいて他の放送局は大丈夫なのだ。アンテナのMTAが壊れたかと思い、AN−1を繋いでみると少しはいいがやっぱり少し雑音がはいる。それにしてもAN−1をつなぐとSメーターが振り切るのには改めて驚いてしまった。ちなみにFRG7700で受信してもやっぱりNHKに雑音がはいるのだ。乾電池作動のラジオで聞いてみるとなんともなく良好に受信できる。電源からノイズが入るのかな?よくはわからないが、なんで急にこうなってしまったんだろう。いずれも強力局のみひずんだ感じなのだ。原因不明がきにかかる。


平成13年7月9日(月)   暑かった




久し振りに中国の地上波テレビが受信できました。お決まりのCCTV-1(左から1,2枚の画像)はきれいにはいりました。この他に北斗七星のマークの遼寧電視台が見えました(右の画像)。この局はアジアサット2号のデジタル放送も行っているので、こちらも見てみましたが同じ番組でパラでした。参考までに遼寧電視台のデジタル受信画像を下記に掲載しました(チューナーの簡易映像変換を使っているので画面の上下が切れています)。
ここしばらく、トロッポによる韓国の地上波テレビが受信できないでいます。まだチャンスはあるとは思いますが、このまま終わってしまったりして・・・。

平成13年7月8日(日)   C1200


佐渡に1軒あるハムショップにスタンダードの無線機C1200を修理に頼んでおいたのですが、電源が入るようになったと電話があり引取りに行きました。2年くらいまったく使っていなかったのですが、あと1回使ってみるかということで電源入れたら、入らなくなっていたのです。さて、確認のため店で作動確認したら、やっぱりまた電源がはいりません。SWのON/OFFを繰り返すと入るようです。メーカーに修理にだすのもまたお金がかかるので、そのまま引き取りました(タダだったので)。家に戻って使って見ましたが、スキャンもサーチも遅いこと。まあ当時はこんなもんだったんでしょうが、やっぱり使えないな〜と思い、オークションに出しました。


平成13年7月7日(土)   ナゾトラの台座その2


合板の切れ端を利用して、ナゾトラの自立台座を工作しました。ただ板ではさんだだけのシンプルなものです。ラ製などでは、三角の頂点を下にくるように台座の製作記事がありましたが、ラジオを三角の1辺の上に置いたほうが感度が上がるので、写真のようにしました。でも、やっぱり置き場所がじゃまなことにはかわりありませんね。
さて、学研の科学を小学生のころ購入していました。あの独特の付録は今思い出してもワクワク楽しみでしたね。その学研が大人向けの科学教材を販売しているのを知っている方もいると思います。この7月18日に「磁界検知式鉱石ラジオ組み立て用キット」を発売するようです。
電池を使わず、電波から供給される電気だけで作動するラジオです(科学好きの方なら一度は挑戦したことがあるあのラジオです)。検波器には4種の鉱物(方鉛鉱、黄鉄鉱など)を使います。どの鉱物が良いかなどの実験や、鉛筆の芯やくぎを使った検波の実験もできます。  5,500円 (税抜き価格)はちょっと高いかも知れませんが、本物の鉱物検波できるのは試してみたいですね。詳しくは↓
http://kids.gakken.co.jp/kit/otona/kuwa6.html


平成13年7月6日(金)   ナゾトラの台座


ナゾのトライアングルに二次コイルを巻いて受信機への直接出力をとっていたのであるが、感度が落ちたような感じがしたのと、受信機のレイアウトの変更でナゾトラ接続を止めたので、2次コイルを取り去りました。感度はよくなりました。バリコンの容量が足りなくて低いほうの周波数がカバーしきれないので、今度のハムフェアーに行ったついでに、秋葉によってバリコンをいっぱい購入してこようと思います。バリコンも高いですよね。1個1500円くらいしたような記憶があります。カップラーも作りたいので・・・。今年のハムフェアーは8月31日〜なのですね。昨年のようにお盆すぎてすぐ、というのでなくてよかったと思います。いつもの安宿に予約を入れておかねば。話しがそれましたが、ナゾトラの1辺は1メートルなので、そのまま壁に立てかけていますが、これでは指向性を変えられないので、なんとか台座をうまく作ろうと思います。しかし自立させるのにはどうすればよいのか悩むところです。


平成13年7月5日(木)   月蝕


連日暑い日が続いているようですね。ここ佐渡は四方を海で囲まれているために、本土新潟からくらべて、2℃くらい差があるようです。夏涼しくて冬は暖かいのです。でも、やはり暑いことにはかわりがないように思います。今日は部分月食で今欠けています。といっても当地は雨で見えないのですが、テレビのニュースでやっていました。


平成13年7月4日(水)   きこえない


ちまたにあふれている健康雑誌を書店で立ち読みして、情報を仕入れているのであるが、いわゆるこれらの民間療法の多いことによくもまあ、ネタがきれないものだと感心してしまいます。どう考えても、理屈にあわないような健康法もありますね。農業の分野でも現代○○という月刊雑誌がありますが、これの内容は農業普及所の職員にいわせると、タブーの一言に付されてしまいます。定年帰農とかブームを作りだした出版社ですが、この情報をうのみにするとこんなはずじゃなかった、ということになるそうな。
さて、RAEアルゼンチンの日本語放送はまだ聞こえているのか、本とに久し振りに受信してみましたが、ダメでした。まったく聞こえないのです。今日だけコンディション悪かったのでしょうか。


平成13年7月3日(火)   時間切れ


この時間になってもネタを思いつかないので、苦し紛れに朝受信したほとんど画像になってない受信画面を載せました。左上にマークがあるので、拡大してみました。夕方は韓国らしきハングル文字の入った局が一瞬ですが見えました。


平成13年7月2日(月)   見えそうでみえない


今日は梅雨の晴れ間というかんじで、Eスポも期待していたのですが、テレビのほうはサッパリでした。まあ、自分の住んでいる真上の空にEスポがあってもしょうがありませんね。聞きたいところの放送局の上空か電波が反射する地域の上空に発生してくれないと当地までは反射してこないわけですもんね(ちがったかな?)。Eスポの見えそうで見えないテレビ画像を見ているときちんと海外のテレビを見てみたいフラストレーションがたまってきます?そうなったら、海外衛星テレビをみることになります。アジアサットのデジタル放送は本当にきれいにな映像です。これなら大画面テレビとステレオで聞きたいですね。久し振りに衛星チューナーに火をいれました。フランスの音楽番組MCMが停波?NO Video表示になっています。


平成13年7月1日(日)   いつのまにか7月


今日の夕方、テレビをつけたら中央電視台が1時間ほどきれいに受信できました。その後は山東電視台が短時間ではありましたが、受信できました。写真はCCTV-1のものです。
このところFMのほうはさっぱり聞かなくなりました。一応ダイヤルは回して何語が聞こえるかはチェックしているのですが、そこで終わりにしています。テレビのほうは大体受信できる局は決まってしまったようで、そろそろFMに比重を移そうと思います。
サンデースポーツのイチローのインタヴューは見どころありましたね。さすがわ、NHKといったところでしょうか。



過去の日記を見る
2001/6/1〜2001/5/30
2001/4/1〜2001/5/31
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る