トップページに戻る
ラジオ日記(毎日書くとはかぎりません、悪しからず。)


平成13年5月31日(木)   5月も今日で終わりじゃ


セリーグの順位表がゲーム差でなく勝率で表示されているがどうもピンときません。やっぱりゲーム差のほうが直感的にわかりやすくていいですね。それにしても話題は大リーグのイチローと新庄の話で盛り上がり、日本のプロ野球はなんかかすんでいるような気がします。気のせいでしょうか?当地は久し振りに雨が降り、農家はやっと一息ついたところが多いです。Eスポ発生はダメでしたが。KNBラジオを聞いていると、魚津の蜃気楼発生確率情報をときたま流してくれます。この蜃気楼の発生とトロッポの発生は密接に関係しているように思うのですが、今後確かめてみたいところです。


平成13年5月30日(水)   エフエム角田山 14日オンエア


コミュニイティFMラジオ放送の準備をすすめていた「エフエム角田山コミュニイティ放送」(西蒲巻町、大関正男社長)に28日、信越総合通信局から予備免許が交付され、6月14日から放送を開始することになった。新潟県内のCFMはこれで9局目となる。同局は巻町、西川町、岩室村の大部分11400世帯を放送区域とする。周波数は84.9MHzに決まった。以上本日の新潟日報より抜粋。
それにしても、新潟県内には12局ものFM放送局があることになります。異常に多いのではないでしょうか?新潟県の人はラジオを聞くのが好きな県民性なのでしょうかね。農業県なので外でラジオを聞く機会が多いかも知れません。佐渡にもCFMを立ち上げる話もあったようですが、このご時世で頓挫したのかこのところ話題にのぼりません。


平成13年5月29日(火)   プロジェクトX


ですが、今日はクロネコヤマトの宅急便物語でしたね。ほろほろと感動してみていました。ヤマトさんには米の発送にお世話になっているほか、私のオークションの着払いの配達と、利用しまくっております。営業所が当町にあるので、営業所にもちょくちょくいったりしています。さて、このヤマト運輸さんも個別契約で料金の割引契約をしても、いつのまにかその割引がされてないなどのイイカゲンサがあります。私の米の時の契約がそうでしたし、以前勤務していた会社でもいつのまにか普通運賃を請求されていました。こうでなくては儲からないのでしょうが、それにしてもひどい話ではあります。


平成13年5月28日(月)   今日のラジオの話題


今日のラジオ(テレビもそうであるが)の話題は、昨日の大相撲。けがを押して出場して見事優勝した 貴乃花の話でいっぱい。武蔵丸をやぶったときのあの顔の表情はスゴカッタデスネ。ファンのため、横綱の責務ということで出場した貴乃花をプロ野球の選手も少し見習って欲しいものです。野球の選手はすぐに損特を考えるから・・・。それとあとひとつ、新潟県の刈羽村で行われたプルサーマル導入の可否の住民投票の結果が反対が過半数を超えたということも大きく報道されていました。識者は国家全体のエネルーギー政策だから住民投票はなじまないという。でも事故があった場合、被害者は地元なのである。そんなに電力が必要であれば、東京電力は東京に原発をつくればいいではないか。きたないもの、危険なものは地方へはいいかげん止めにしませんか。地方も見返りにお金をという図式を考えなおすべきです。


平成13年5月27日(日)   日曜日 晴れのち曇り


今日は久し振りに午後から自由になったので、倉庫の整理をしました。学生時代からの本やガラクタなどをオークションに出品しました。当時は大枚はたいて買った本も、格安で出品。だれかに落札されることを期待しています。さてFRG−7にAN−1をつないでいますが、正しいAN−1の使い方をしてないこともあり(室内にの壁に立てかけて、ロッドアンテナ部に電話線のグルグル巻状態)、短波はAN−1のスイッチをOFFにしたほうが雑音も消えて良好に受信できるようになります。中波は流石にスイッチを入れないとダメですけど。それとこのAN−1ですけど、4つに分枝して繋いでいますけど、十分にゲインがあります。


平成13年5月26日(土)   ネジヤマ粘土  


某誌より電話ありました。来月号の記事についてで。V/UHF受信関係のHPをお持ちの皆様のところへもいったと思います。来月号が楽しみですね。電話かかってきたついでに、先月の特集記事で実験していたネジヤマをナメたときに復活させる粘土の入手先を聞きました。親切に教えていただき感謝。これで、無残にも壁に中途半端にぶら下がっている、BS支柱金具をとろうとたくらんでいます。さて今日はEスポオープンしていたようですね。夕方から受信したのですが、FMでは中国語の放送が聞こえておりました。テレビのほうも中国局らしい映像が砂の嵐の中から見え隠れしましたが、こちらの根気が続かず風呂にはいりました。


平成13年5月25日(金)   本人確認は混雑しておりました  


ヤフオクの有料化、本人確認実施ということで、夕方から本人確認登録のページでパスワードを打ち込んでクリックするがエラーばかり表示される。きっとみんな一斉に登録しているんだろうなと変なところで実感しました。ただ、ジャパンネット銀行のほうですでに本人登録したような記憶があるんですが、メールが来たところから、まだしてないんでしょう。じゃあ、ジャパネットの登録はなんだったのだ!
さて、RL誌7月号が届いていました。Eスポの記事もありましたが、今月号からBCLラジオの名機紹介が小さい枠ですが始まったようですね。MYウェーブでも表紙に同じような企画でとりあげています。古くはラジオの製作でも2年くらいかけて毎号、ネタがつきるまでBCLラジオ・受信機を取上げた企画がありました。こういうのは、評判いいんですよね。でも日本人特有のモノマネ精神ここにありデスネ。


平成13年5月24日(木)   RL誌創刊号  


朝からインターネットの接続スピードが遅く、我慢して使っていたらそのうちにどこをクリックしてもエラーメッセージがでるばかり。パソコンのせいかと思い3回再起動を繰り返すが好転しない。仕方なくケーブルテレビ会社に電話してソチラノセイじゃありません?と聞きました。やっぱり昨夜から断続的に不安定な状況で現在原因調査中との返事でヤレヤレ、こちらのせいでなくホットしました。前もこの現象があったのでメールで問合せたら、こちらのパソコンのせいにされて頭にきたのですが、今回サーバーでの原因ということがわかりよかったです(いや悪かったのかな)。
さて、オークションでRL誌の創刊号を手に入れました。昭和55年の6月号が創刊号で当時は隔月発行だったのですね。見てみると、警察無線の周波数を公開していたりして現在のおもかげを垣間見れます。しかしほとんどの内容はBCL関係の記事や資料だったのには正直驚きました。それと鈴木明氏のコラムは創刊号から現在にいたるまで続いていることもわかりました。


平成13年5月23日(水)   マリ〜ン1号を手に入れました  


ということでヤフオクで意外に安く落札できました。今日届いたのですが、その大きさがデカイのに驚きました。クーガ7と同じくらいの大きさです。完全防水のその、ものものしいデザインがそそるものがあります。お風呂などで浮かべて野球中継を聞いてみたいと思いますが、もったいなくてできそうにありません。それと農作業によいかも。雨が降ってもだいじょ〜ぶ。田んぼに落として泥だらけになってもサッと洗えばOK。ただし発売当時での話。しかし、持ち歩くにはチト重たいな、これ。今回手に入れたのは白色でしたが、あと黒、黄色も揃えたいがこれは運次第かな。


平成13年5月22日(火)  ベビーラッシュ  


といってもトキの話。今年はなんと12羽の雛が誕生したのです。こうなると飼育するスタッフの苦労は容易に想像できます。昨日は1羽死亡しましたよね。これだけ多くなると目が届かなくなるのではないでしょうか。県はこの4月にスタッフの1人を県庁の事務方のほうへ移動させました。トキのスタッフとして募集したのにこの人事は不可解です。なぜ、忙しくなることがわかっているのに現場から引き上げさせたのでしょう??。このトキのおかげで観光不振に悩んでいる佐渡観光業界の中で、トキ保護センターは連日の観光客でにぎわっているようです。商魂たくましく、トキ饅頭とか観光トキグッズがあれこれと出回っています。でもトキは保護するもの。観光に利用するのはどうかと個人的には思います。ラジオネタはずしました、ハイ。


平成13年5月21日(月)  エアバンド  


いや、飛行機とヘリコプターの衝突墜落事故は恐いですね。住宅地に墜落とはかないません。これとは関係ありませんが、佐渡上空も飛行機の定期便(国際便なのでしょう)がよくとおります。子供みたいに飛行機をじっとながめて立ち止まっています。この飛行機からのエアバンドはよく受信できます。AR8000購入当時は、聞こえてくる周波数をすべてメモリーしてあとは毎日メモリースキャンして聞いていました。しばらくエアバンドも聴いてなかったのですが、IC706にアンテナを接続してまたこのエアーバンドを聴いています。ソニーの2010にもエアバンドがきけるのですが、今まで一度も聞いたことがなかったので、ためしに受信してみましたが、ロッドアンテナの長さを調整してかろうじて受信できましたが、あまりよくありませんでした。


平成13年5月20日(日)  愚痴る  


ラジオネタがありませんので、私のあと一つの米の産直ホームページについて感じていることを少し書きます。HPを公開していると、いろいろなメールが届きます。もう時期が終わりましたが、11月頃から大学生からインターネット産直についてのテーマで卒論を書くので、アンケートに答えて欲しいという依頼。この質問項目がものすごく多くて、最初のころはまじめに返答していたが、毎年かなりの数の依頼があるので悪いと思いながらも返答しないことにしています。大体、11月になってからあわてて卒論書くなんて、すこし甘いとちがいます?
それと、同じような質問項目で大学の先生とか各地区の公的機関からのアンケートもメールできます。大体、この種のアンケートは書面で送付して、返信用封筒同封で依頼するのがスジであろう。地元の国立大学からのアンケートを無視していたら、何故回答しないのだ、といわんばかりの催促メールがきて、あきれはてました。スパムメールよこしたのは、あんただろうが。先生まで大学生と同じレベルです。
かわいいのは、アンケートに答えてくれたら「粗品上げます」の殺し文句。ついつられて回答したがいまだ粗品届いてないぞ、○○農政局。
それとこの頃になるとよくくる小学校の先生からのメール。子供たちの質問に答えていただきたいのだが、よろしいか、という内容。東京とか田んぼのない都会からの学校からなら考えますが、米どころの県の小学校からの依頼。わざわざ遠くの農家からメールで聞くのではなく、地元の農家から直接会って話を聞くのが、生きた勉強でしょうが、ねえ先生。おまけに住所も電話番号も記載されていない。人にお願いするときはこれくらい記載するのはジョーシキじゃないんですか。いやはや。
と日ごろの鬱憤をはらしました。あ〜スッキリした。


平成13年5月19日(土)  2010帰る  


今日は雨が降りました!ラジオを聞いていると雷ノイズでガリガリいっていたので、雨が降るかもと予想しましたが、激しい雷雨となりました。このため農作業は休みということにして、ジョーシン電機に修理に出していたソニーのICF-2010を引き取りに行きました。こんどは大丈夫、治っていました。修理代金は請求されなかったし、ICR-SW700の取説もついでに注文していたのですが、これも無料でした。随分待たされましたが、タダで修理してくたということで感謝。5ヶ月ぶりに戻ってきた2010はやっぱりいいですね。おもわずダイヤルをクリクリしてしまいました。


平成13年5月18日(金)  水不足深刻  


今日はネタキレ。佐渡地方はこのところ雨がほとんど降らず、晴天の日々が続いております。田んぼの水不足は深刻なようで、水がなくて田植ができないところ、田植をしても水が蒸発してひび割れた田んぼもあるようです。我が家はなんとか田植までこぎつけましたが、これからの水管理には不安がつきまといます。日差しが毎日強くて、毎日外での田植でバテバテ気味です。オークションでアイコムのパソコンコントロール受信機のIC-PCR1000を10Kで運良く落札できたのですが、もうちょっと落ち着いてから設定することにします。


平成13年5月17日(木)  フェーディング   


今朝、NHKラジオをNRD535Dで聞いていたら(オーバクオリィティーではありますが)、どうもおかしい。フェーディングが激しいのだ。AGCはスローで問題ないし、単に電波状況が悪いのかと思い、FRG7700を聞いてみるが通常どおり受信できている。あれれ、アンテナがいかれたか、と思ったが、よく見てみたら、モードがUSBになっていた。AMにもどして元通りになり、一応ほっとする。それでもSSBでもきちんと周波数があえばこんなフェーディングなどおこらないんだけどなあ。しかも受信してるのがNHKなんだぜ。やっぱり電波状況が悪かったのかもね。
ところで、前に手に入れたST管の真空管ラジオであるが、マジックアイが点灯しなかったのに、今日久し振りに電源いれてみたら、あらら不思議、ちゃんとマジックアイが緑に光るではありませんか。どこかの接触が悪かったのでしょう。夜見るときれいですね。


平成13年5月16日(水)  波の偏波   


NHKの「ためしてガッテン」を見ていたら、携帯電話の使い方の内容でした。そこで波長の実験をしていましたが、うまく説明してあり私も納得。携帯電話の電波は垂直偏波ですから、立てて使うのが正解ですが、さてFM放送は水平偏波です。この電波に偏波があるなど知らなかった少年のころはラジオのロッドアンテナを垂直に立てて聞いていました。今はラジオを横にしてロッドアンテナを水平になるようにして聞いています。当地のようにFM波が入りにくいところでは、はっきりとこの偏波の差がわかります。


平成13年5月15日(火)  初鳴き   


この時期になると放送局の新人アナウンサーたちは、研修もおわり、初めてのニュースや天気予報などの原稿を読む仕事がまわってくるようです。この新人アナウンサーが初めてラジオやテレビで原稿を読むことを業界用語で「初鳴き」と言うそうです。KNBラジオの相本商店を聞いていたら、ちょうどこの初鳴きに出くわしました。ういういしくニュースを読んでいて、こちらまで緊張してしまいました。相本店長が今日は新人アナの初鳴きです。と番組で紹介していたのでわかりました。ちなみにKNBのこの新人女子アナは元ミス準東京だったとか。不況で在京放送局も採用厳しくて、地方放送局にとっては絶好の採用機会でした、と相本部長(店長)が不況さまさまと正直に話していたのがまたおかしかったです。


平成13年5月14日(月)  アナウンサー   


ケーブルテレビに加入していると、自主制作の地域番組のチャンネルというのがどこでもあると思います。地域密着ということで見ていて面白いと思うこともあるのですが、中には私の日記みたいにネタ切れという日もあり、こんなことまでニュースにするの、ということもあります。例えば、地区の床下防除の説明会があり、私も部落長なので仕方なく出席していたのですが、これが報道されていました。内容はなんのことはない、ハエとか殺す薬の使い方の説明だけだったのです。私の真後ろにテレビカメラがあったようで、後姿の我が姿を画面に発見したときは苦笑しました。さて、このケーブルテレビのアナウンサーですが、派遣社員のようです。全国からアナウンサーになりたい女性はいっぱいるのでしょう。佐渡まできてその夢をかなえる人もいるわけです。テレビのアナウンサーは長くいると視聴者に飽きられてしまうので、数年で交代するようです。ということで派遣社員は会社にとっても本人にとっても好都合の制度といえますね。


平成13年5月13日(日)  Eスポ発生   


今日はEスポが発生しておりましたね。私もEスポでの海外地上波テレビを始めて受信できました。日立のマルチテレビで受信した画像ですが、どちらも同じチャンネル(VHF-LOWチャンネル)で入れ替わりに違う局が受信できたようです。 右側は中国CCTVのロゴが見えます。左の画像はマークが見えますがどこでしょうか?プロレス中継ですね。12:30〜13:00まで確認できましたが、それ以降は映像になりませんでした。FMのほうも中国語の放送があちこちで聞こえましたが局名は特定できませんでした。日本ではNHK沖縄が一瞬ですが受信できました。



平成13年5月12日(土)  NHKスペシャル   


ジャイアンツの試合がもつれるかと思いきや、あっけなく三重殺で試合終了ということで、NHKスペシャルのほに切り替える。電機メーカーの工場生産ラインを流れ作業の大量生産方式から、少量一人での屋台生産への挑戦ということで面白く見ておりました。私も業種こそ違いましたが、ラインでの生産管理をしていたことがありますので。女子従業員が1台完成させるのに何分かかるかストップウオッチで測定している様子は外野からみると、あ〜あこきつかわれて、そんなに頑張っても給料なんてあまりあがらないのに・・・、と声をかけたくなります。が、しかし本人からすると、無我夢中でそして達成感があるんでしょうね。とくに女性(とくにおばちゃん)はこういう競争意識が高く、棒グラフで生産数量などつけて掲示すると、俄然はりきりだします。これはもう本能なのでしょうね。こういう人たちのおかげで日本のメーカーは優秀な製品をだせるんですねーえ。私は、こういうのダメですね。早くできたら、その分早く帰宅できるなんていうなら話は別ですが(だからサラリーマンやめたといううわさも・・・)。


平成13年5月11日(金)   じつは・・・


すでにお気づきの方もおられるかも知れませんが、3月末で18年間のサラリーマン生活にピリオドを打ちました。ということで、現在は家業を覚えているわけで、そのほかにもいろいろと稼がないとやっていけないこともあり、退社前に想像していた毎日が日曜日状態とはかけはなれた状況であります。かえってサラリーマンやっていた頃は、休みと仕事のメリハリがあって、ラジオなどの趣味も楽しめたのですが、今はそういう心の余裕がなくなり、24時間どうしたら稼げるか考えております。ほんとはいつでもラジオを聞ける状況ではありますが、そうはいかないんですよね〜。それにしても、サラリーマンのときと違って、曜日の感覚がありません。ハイ。


平成13年5月10日(木)   メールでベリカード


ドバッと配信してくるHP紹介メルマガの一つを見ていたら、「インターネット・ラジオ」というのがあり、早速クリックしてみた。個人のページなのであろうが、内容は音楽とかそれなりのものであったが、驚いたのはベリカードを発行していると記載されていたこと。よく読まなかったのだが、レポートを送れば、メールでベリカが送られてこれを印刷するというシステムのようだ。こういうのも個人だからできる遊びですね。放送局もこのようなベリカ発行方法をするところがあってもよいと私は思います。味気ないといえばそれまでですけど。


平成13年5月9日(水)   hotmail.com


懸賞サイトでのプレゼントの応募とかするとDMがきたり、またメルマガに掲載依頼するとそのメルマガが配信されてきたりでうっとおしいので、hotmailを先日から使うようにしました。無料なので広告が入るとのことでしたが、入っている人はご存知でしょうが、そのDMの配信される数量たるや驚きです。最初はどんなものか全部目をとおしていたのですが、今はいきなり削除です。それでも削除する手間がかかるのはどうも。まあ、無料ですから仕方ありませんかね。この登録のときにサイン名を入力するのですが、すでに使われているものばかりで、こんなものはないだろうと入力すると、すでにあるんですよね〜。意味のあるサイン名はだめと悟り、逆読み名でやったらスンナリOK。やれやれでした。


平成13年5月8日(火)   農業新聞の記事より


アイヌ語による初のミニFM放送局「FMパピウシ」が四月、北海道平取町二風谷で開局した。生放送が聞けるのは局から二百メートルほどとごく限られた範囲だが、番組内容はインターネットで公開され、世界中で聴くことが出来る。放送は毎月第二日曜日のAM11時からで、次回は13日。新聞にはHPのアドレスが掲載されていたが、ミスプリであろう、みつかりませんが出てくる始末。でも、こういう方法もあるんだなと思った次第。うまくインターネットを利用した形態ですね。それにしても、アドレスが行方不明とは・・・。


平成13年5月7日(月)   検索君


HPのアクセスアップのために、メールマガジンに投稿するというのは常套手段ではあります。昨日このHP紹介メルマガ最発行部数を誇る「検索君」に私のラジオのページ紹介を投稿しました。ところが 掲載不可というメールが届きました(早い!)。これでも親切なのですが、その理由まで教えてくれています。それは、「テレビ画像掲載は著作権違反では」というものです。な〜るほど、これで商売するわけでもないのですが、やっぱりマズイのでしょうね。でもいたるところでTV画像はあふれておりますので、忠告メールがくるまでは、このままいくとしましょう。赤信号みんなで渡れば恐くない。それにしても、このHPみたいなある種特殊なものが、一般のメルマガで紹介しても、クリックしてもらえるかは大いに疑問ではあります。でも他のメルマガに投稿して実験してみるのもありですね。今は一括投稿できるサイトも多くありますので。


平成13年5月6日(日)   連休 is over ですね


27MHz付近をうろうろしていたら、CB無線がとびこんできた。あまりここらへんは聴かないのだけれど、結構にぎわっていた。九州方面との交信しているような内容であったが、こちらも異常伝搬なんだなあと思った次第。それにしても、あの独特の言い回しはなんとかならんのだろうか。かなり異様である。普通に話せばいいのにと思うけど。さて、ケーブルテレビのネット接続をしているのであるが、ちかごろ接続スピードが遅くてダイヤルアップとあまりかわらないのでは、と思うこともあります。今は無料モニター期間なのでがまんしていますが、本接続のときこの調子では文句のひとつも言いたくなります。定額料金なので、気長に接続しておればいいんですけど、せっかちな性格なもので、すぐに中止ボタンを押してしまいます。


平成13年5月5日(土)   韓国方面オープン


今日は韓国方面にEスポ、トロッポが大発生で韓国のubcテレビがクリアに受信できました。また、韓国FM局も数局受信できました。あまりワッチしてなかったんで、なんともいえませんが、今年初めての韓国FM局の受信となりました。午前中、暇ができたので今までほとんど使う機会がなかったIC-706を使おうといままでICR−7100につないでいたアローラインのアンテナを繋ぎ変えて、エアーバンド、2メーターの受信を久し振りにしました。けっこう2メーターも出ておりにぎやかでした。



平成13年5月4日(金)   ディズニーランドへいきたい


北朝鮮のキムジョンイル総書記の長男といわれているキムジョンナン氏と思われる男性一行が不法入国で国外退去、というニュースにはおどろきではなかったでしょうか。その理由がディズニーランドへ行く、というのもスゴイデスネ〜。それにしてもお父様(と言っていいのでしょうか)によく似ておりましたね。なんか親しみのもてる感じもしましたが。将来のかの国の指導者があまりにも軽率な行動のおかげで?、北朝鮮の未知のところが今回の事件でわかってきましたね。どーも、北朝鮮のことを書くときはコワクテホンネがかけません。キムジョンナン氏はIT担当に任命とか報道されていましたよね。きっとあちこちネットサーフィンなどしているんでしょうか。検索でこの日記がひっかからないことを祈るばかりです。


平成13年5月3日(木)   少しだけどICF-pro70を使ってみました


オークションで手に入れたICF-pro70であるが、田んぼでいそがしくじっくり使いこなせないでいる。ただ、AMの感度は固体差か経年劣化か知らないがあまりよくない。バックにサーというノイズがのるのである。それとバーアンテナが筐体の幅からして短いのだろうが、指向性がとてもクリチカル。きちんと方向を合わせないと受信できないのである。短波、FMのほうはあまりまだ聴いていないのだけど、そこそこいいんじゃないかな。この機種はSONYにしてはガッチリしておりちょっとやそこらでは壊れそうもないところがイイ。AM中波の感度はこんなもんなのだろうか?


平成13年5月2日(水)   マイウェーブをながめる


あまり読むところのないマイ・ウェーブ(ドーモスミマセン)をながめていたら、9525KHzのインドネシアの声が良好に聞こえているという記事が目に止まりました。このRRIですが、数年前受信報告を出すために受信したときは、状況は最悪でそれ以来、聞いていなかったのです。今日久し振りに受信してみたら、ホント良好に聞けます。それと日本語放送のスケジュール表をよく見ていたら、このRRIと中国国際放送、イランイスラムの声ではFM放送での日本語放送もあるんですね。Eスポでたら中国国際放送の日本語放送をFMで受信できるかもしれませんね。


平成13年5月1日(火)   連休の谷間だそうな


今日は連休の谷間ということで、山菜取りのハイカーたちがこなくて気が散らなくてよかった、と思ったら地元の小学生たちが授業でワラビとりに来ていてにぎやかであった。きっと先生も授業する気持ちになれないんだろうなあ。私が小学生だったころは、今ごろだったんだと思うが田植え休みというのが3日くらいありました。秋になると稲刈り休みもあったような。家の手伝いをした記憶はないけど、古きよき時代ではありました。ということでラジオネタははずしてしまいました、あしからず。


平成13年4月30日(月 振替休日)   連休だそうな3


今日も一日天気が良く、青空・新緑の下、赤いトラクターで田んぼの代かきをする。気分はまるで、一昔前のCMの小林旭?だぜ(相当古い)。当地では雨がふらず、精神的に雨にぬれた新緑が恋しい気分です。なんか疲れています。たんぼでは夕方になるとカエルが一斉に鳴き出します。エコーがかかったよな大合唱になります。前にラジオで聞いたんですけど、近頃はこういうカエルやセミ、秋の虫の鳴き声がうるさく騒音として感じる人が多くなったそうなんです。なんてっこっちゃ、日本人の繊細な感覚を失いたくはないですよね。このネタどこかで使ったような??


平成13年4月29日(日)   連休だそうな2


今日も一日田んぼの代かきをしました。久し振りにAORのHPを見に行ったら、Web直販のコーナーが終了していました。販売店からきっと苦情がきたのでしょうね。メーカーが直接売るというのは、むずかしいですね(定価で売るのならいいんでしょうけど)。そのかわり、楽天市場に独立した販売店 を出店していました。それとAR−8000は生産を終了したと書いてありました。あとは流通在庫のみとなります。この受信機は私も持っていますが、感度、使いやすさ、デザインと気に入っています。できたらあと1台持っていたいところです。どうも他メーカーの受信機と相性がよくないAORのループアンテナですが、ことAR−8000との接続ではその性能がいかんなく発揮できます。


平成13年4月28日(土)   連休だそうな


田んぼの代かきでトラクターに乗るのですが、ディーゼルエンジンの音がうるさくて聞けません。イヤホンで聞くと音量を上げぎみになり、あとで耳が痛くなるので、運転中は聞かないことにしています。だいたい現在の状況ですが(受信スタイルに私、波があるんです)、私が聞くのはAMの番組(しかもローカル)が多いです。FMもDXが出ているかチェックするくらいでス。短波にいたってはたまに聞く程度。そんなに時間的には聞いていません。95%はAMローカル(そのうちの70%はKNB)なのではないでしょうか。私の場合、ラジオは何かをしながら聞き流すというスタイルなので、しぜんとこうなるのでしょうね。短波はやっぱり聴くのには集中しないとダメですもんね。といいながら別に嫌いではないんですけども。


平成13年4月27日(金)   ケーブルネット


ついにケブルネット接続が開始できました。インターネットのほうはすんなりケーブルランに接続できたのですが、メールのほうが(outlook express)認識できなくてダイヤルアップしてしまい接続できないのです。すったもんだしてあと一つのアウトルックのほうに認識されているのでは、という助言があり、使ってなかったアウトルックの設定をおこない接続してみたら、こちらはうまく接続できました。使い慣れたoutlook expressのほうが良かったのですが、めんどうなのでこのままアウトルックを使うことにしました。それにしてもケーブルネットは快適です。早いし、接続時間を気にしないでいいので心行くまでサーフィンできます。心配していたモデムからの雑音もないし一安心です。


平成13年4月26日(木)   ローカルネタ


ねた切れなので、昨日のねたをだします。NHKテレビ9時15分からの「そのとき歴史が動いた」という番組をみていたら、與芝アナがレポーターとして出演していました。おお、こんなところにもいたんですか!
ラジオネタからははずれますが、ヤフーの登録で経済、企業のカテゴリーの場合、5万円で審査のスピードアップができるそうです。もちろんお金を払ったからといって登録されるわけではありません。審査結果が1週間でくるそうです。ダメな場合はその理由も。5万円払って登録できなかったらめげるだろうなと思います。それにしても、ヤフーも足元をみて強気な商売しますね。


平成13年4月25日(水)   整理整頓


狭い部屋がラジオらに占拠されて乱雑になってしまったので、本意ではなかったが、5段のスチールのラックを買って、そこに裏表2面をつかって収納するようにした。高い棚は地震のとき倒れると怖いです。その前に大事なラジオが落下するのが心配でもあります。でも狭い部屋はこうするより他ないもんね。かといって物置に収納するのは毎日みることができなく寂しいし。また中国地方で地震があったようですね。やっぱり日本に住んでいる以上は、地震対策しといたほうがいいですよね。


平成13年4月24日(火)   貴重な無線機となるか


前の日記にアイコムのハンディートランシーバIC-T82Rが発売を中止した、と前に書いたのですが・・・。今月のRL誌によれば、2日間だけ発売されたあと、回収されたようです。これを運良く?購入された方は幻の無線機をゲットされたことになります。かなり貴重なものですね。
きまぐれに、部屋を片付けだしたら、収拾がつかなくなりました。受信機もラジオも移動取り外しして聞ける状態にありません。明日、気を取り直して片付けます。


平成13年4月23日(月)   NHKのCM


必要なときに役立たない、マーフィーの法則を実感しました。プリンターで印刷したいものがあるときに限って、黒のインクが切れて印刷できなくなってしまったのです。トホホ。
さて、NHKのBS開始のときは民放顔負けの自社CM?でBS契約へと誘いましたよね。今度は、BSハイビジョンでもおなじ戦法をとっています。「世界のSL列車がいく」という番組みたいのですが、これってBS−hiでしかやらないんです。BSでもやって欲しいのですが、まだ先でしょうね。ところで、このチューナーは品不足は解消したのでしょうか。値崩れした頃まで待つ戦法をとりたいですね。


平成13年4月22日(日)   AVアンプの裏側


あまり使っていないマルチテレビを活用しようと思い、アジアサット3S号の番組を外部入力でいれて専用としようと考えた。前にも書いたが、AVアンプを中心にビデオデッキ3台、チューナ2台、カセットデッキ、CD、衛星チューナー4台、テレビ2台が積み重ねてある状態。その裏は、アンテナからの同軸ケーブル、AVケーブル、電源コードが絡み合い、まるでくもの巣状態。配線を繋ぎ変えるのも、気持ちの整理がつかないとやる気がおこらないのだ。懐中電灯片手に薄暗い裏側にもぐり、なんとかチューナーのAVコードをマルチテレビに繋いだのだが、何かおかしい。このマルチテレビの外部入力に音声の入力端子がないのだ!映像だけでもと(どうせ言葉はわからないんだから)つないではいる。


平成13年4月21日(土)   ICF-S5


ソニーのICF-S5というラジオを手に入れました。AM/FM/NSBのバンド受信なのですが、AMの周波数表示部分がロータリー式に回転して11の地区の周波数表示に変化します。ここには各地区のNHKと民放局の表示があるので周波数を覚えていなくても聞くことが出来ます。ICF-6500にもこの回転式の表示ダイヤルが採用されており、これの中波版ですね。AM感度スイッチや外部アンテナ端子もあり結構使えるラジオでした。
とはいえ、聞いているのはあいかわらず、真空管のラジオです。松下のST管ラジオのほうが八欧のMT管ラジオより音は格段に上で聞きやすいのです。このST管ラジオのマジックアイが点灯しないので、オマケにもらったマジックアイに交換してみたのですが、ダメでした。回路の不良のようです。ラジオを聞く分には影響ないのでほっといてもいいのですが、やっぱりきになるのも本音です。真空管ラジオって電気も多く消費するんだろうなあ。


平成13年4月20日(金)   信越放送


長野県のSBCラジオは「信越放送」である。さて、この名前であるが「信」は信州の信であろう。「越」はおそらく越後の越ではなかろうか?長野県の放送局なのに何故「越」の文字を入れたのであろう。実はこのことについて、もう15年くらい前に長野にドライブに行ったときに車の中で聞いたSBCラジオの番組の中でこのいきさつを聞いたのである。が、今はすっかり忘れてしまい、何故か今きになるのである。SBCは長野県で最初の民放放送局であるから、当時の新潟の上越地区と関係があったのかも知れません。SBCに問合せれば教えてくれるかどうか?長野は学生時代をすごした地なので思い入れがあるのです。


平成13年4月19日(木)   ST管ラジオ


昨夜の花見の二日酔いと睡眠不足で、一日だるい春の一日でした。さて、ST管の真空管ラジオを手に入れました。先に手に入れたのはMT管のものだったので、音の違いが気になるところです。想像どおり、ST管のほうが音がやわらかです。私の好みの音で気に入っています。ナス型のST管にほんのり火が灯るのがいいですね。ただ、このラジオですが音量が絞れなくて困ります。次はGT管のラジオを手に入れたいのですが、これはあまりみかけませんね。


平成13年4月18日(水)   花見会


今日はPM7:30から地区の花見で今AM00:30後片付けを終え帰宅したところです。花より団子ということで、桜の花はあまり見なくて、もっぱら飲む食べるだけでした。それでも最後は後片付けが残っていたのであまり酔っ払ってはいられず、私自身は中途半端な花見会でした。ということで眠いので寝ます。


平成13年4月17日(火)   IC-T82Rの発売中止 


アイコムの新製品だった?IC-T82Rの発売が中止になったようです。ヤエスのVX−5の対抗として50/144/430MHzのトリプルバンドで5W出力、500KHz〜1320MHzまでの広帯域受信機能など期待のハンディートランシーバーだったのに残念です。発売直前になってトラブルが見つかったようです。しかしアイコムは発売延期にせず中止とした決断はすごいものがあります。いままでの先行広告費をはじめ、開発費、すでに初回発売分の生産在庫など損失はかなりのものが素人目にも予想されます。


平成13年4月16日(月)    桜満開に逝く


当地では今、桜が満開です。近くには一昨年ニュースステーションでも紹介された、種まき桜の巨木や、細いくねくね曲がった山道の両側500メートルくらい桜並木も桜のトンネルみたいでいいですね。さて、新潟出身の三波春夫さんが亡くなられましたね。それと今日かわしまえいご氏も。とくに48歳で逝った河島氏には驚きました。村下孝蔵氏もまだ若かったのに・・・。ショック。


平成13年4月15日(日)    グ〜ウ


NHKラジオのニュースはアナウウンサーが原稿をめくる音まで聞こえる、と先日の日記に書きましたが、今度は今日のお昼の地元ニュースを読んでいるアナスンサーの「お腹が鳴る音」まで聞こえました(笑)。地元では美人アナとして有名なあのお方です。きっと食事前にニュース読んでいたんでしょうね。それにしても、高感度のマイクです。さて、当地では今桜が満開になっています。まだ新緑が始まる前の淡い桃色の花を見ると幽玄な雰囲気を感じてしまいます。私の地区の花見が18日にあるのですが、花が散ってしまわないか少し気がかりです(まあ、例年花より団子の世界なのですけど)。


平成13年4月14日(土)    のどじまんはやめて


土曜日の午後は前はKNBの「今村芳樹の土曜極楽放送局」を楽しんでいたのですが、この春の番組改編でなくなり、その後釜の新番組はどうも面白くないのです。この中でリスナーのど自慢コーナーがあるのですが、このたぐいの番組はどうも苦手です。テレビの「のど自慢」は身振り表情を見ることができるのでヘタでもそれなりにご愛嬌なのですが、ラジオの場合はヘタな歌は聴くにたえません。プロデューサーは意図的にヘタな人もいれるのでしょうが、こういうのはラジオにはなじみません。「土曜極楽放送局」でも素人のどじまんやった時期がありましたが、どうもね〜、といった感じでした。


平成13年4月13日(金)    らじおねたではありません


ロボット型の検索エンジンで自分の名前で検索してみると、思わぬ発見をすることがあります。みなさんも一度お試しください。サテ、このところ日記でも本当にいいたいことが書けなくてフラストレーションがたまっています。まあ、日記とはいいながらこれは日記ではないのでしょうがありませんが。やっぱり、日記は人にみせるものではありませんね。人が見ていないから、言いたいことがいえるのです。とはいえ、独断と偏見の日記と断っているのだから少しは本音も言わせてくださいね。


平成13年4月12日(木)    ラジオネタデハアリマセン


新潟日報の佐渡版を見て驚いた。中学卒業記念に植樹したときに、3つ埋めたタイムカプセルの1つの場所を級友が発見したというのだ。そういえば、タイムカプセルを山の中に埋めた記憶はあるが、それがいったいどこの山のどの場所に埋めたのかは、みんなわからなくなっているのだ。バスに揺られて現地に行ったということと、大体、木が30年もたてば大きく育って風景も一変。今では場所の特定は困難。いまから思えば、もう少し校庭とかわかりやすいところにすればと思うが後の祭り。いったいどんなものを入れたのか記憶にない。だけど、やっぱりこれだけは今でも気になる。25年前の自分と対面できればと思う。


平成13年4月11日(水)    続「ラジオの製作」目次


ラジオの製作の目次集を作製していると、やたらとタイトルに「○○大作戦」とつけているのにはパソコンに打ち込みながら、気恥ずかしくなりました。このラ製の目次ですが、結構いいかげんで、記事のページが違っていたり、掲載記事が目次にはあるのに、本文にはなかったとか。ほか、分類が目次と本文タイトルで違っていたり、きっと目次まで校正する時間がなかったんでしょうね。2,3ヶ月で消えていく連載もあれば、ふじひろし氏の「WAVE OF THE WORLD」は本当に長く連載されました。それと70年代のときは紅顔の美青年?だったある著者も、最近のお姿はふっくらとして時代の流れをこんなところでも感じます(誰とはいいませんが)。89,99年のラ製はうすっぺらで目次作成には楽でしたが、なんかさびしいですね。電波新聞社には会社の蔵書としてラ製はとっておかないという方針になり、(だから私が購入できたのであるが)あとは図書館、古本屋で見るだけですね。


平成13年4月10日(火)    「ラジオの製作」目次アップしました


以前より収集してきた「ラジオの製作」誌の目次をアップしました。今後、BCL関連の雑誌が発行される可能性は限りなくゼロに近いでしょう。そうなると、情報源は過去のBCL華やかし時の刊行物しかありません。オークションや直接、電波新聞社に問合せて、倉庫の陳列してあるものなど無理いって譲ってもらいました。それでも、まだ多くの欠落号があります。今後、これらのものを集めていくつもりです。とりあえず、ラジオ関係のものしか掲載してありませんが、次はオーディオ関係の目次を作成したいと思っています。が、とりあえずは一休みです。限りなく、自己満足に近いコンテンツではありますが、当時の雰囲気だけでも感じていただければと思っております。それと、ベリカードのコーナー入り口ははリンク集のページに移しました。


平成13年4月9日(月)    民放の番組でNHKの番組を話題にする


NHKの回し者ではありませんが、民放ラジオを聞いていると、NHKテレビの番組「プロジェクトX」の話題がのぼることが2回ありました。中島みゆきのエンディングの「ヘッドライトテールライト」もよくかかりますよね。この番組、以前この日記にも書きましたが私もよくみています。国谷アナの「クローズアップ現代」も好きな番組です。まあ、これだけ見ていれば、受信料は払わなければと、思うこともありますが、でもBSはほとんどみてないぞ。


平成13年4月8日(日)    おおきなお世話


この前金曜日、病院にいったら先生に、踏み外しただけで骨折とは、あなたも焼きがまわりましたなあ〜、といわれました。おおきなお世話です。骨折って患部を固定するだけで、あとはじっと自然治癒するのを待つしかないんですね。もっとはやく骨がくっつくようにカルシウム剤などくれるのかと思いきやシップの貼り薬だけ。病院の中ってラジオが受信できないんですよね。待ち時間を潰すのに苦労します。マンションにお住まいの方はこのような受信環境なんでしょうかね。


平成13年4月7日(土)    北の水中スクーター


富山県の黒部市の黒部川河口の砂地で3月29日に見つかった不発弾のような物体は、北朝鮮の水中スクーターだということがわかったと今日の新聞、ラジオで報道されていました。前部には取っ手があり、スクリューやバッテリーも付いていたとのこと。夜の闇にまぎれて、富山湾の沖で船からおり、海中をこのスクーターにつかまって北朝鮮の工作員が黒部の地に上陸したのでしょうか?まだ寒い海を決死の思いで不法入国するための使命とはいったいなんなのでしょうか?いずれにしろ、怖い話です。小さい頃聞かされた、人さらいの話は現実にあったことなんだ、そして夜中に海辺を散歩するのはためらわれる、そんなの日本海側にすむ者のとりこし苦労かな??


平成13年4月6日(金)    ジャパンネット銀行


ジャパンネット銀行に口座を開設しました。通帳もなく、パソコンの画面上でしか確認できないのは、ちょっと違和感がありますね。とりあえず、1年間は口座維持手数料もとらないようですし、ヤフーオクションの手数料もこれで1年間無料で使えます。ただ、1年後は口座は解約するような気もしますが。大体、当地にはさくら銀行がなく、お金の振込み・引出しは当地の銀行への振込みで処理しなくてはならないからです。そのたびに手数料がかかるので割に合いません。さて、地元の銀行はネットバンキングをやってないのか問合せてみたら、知らないだけでやっていました。しかし、1月に100円の手数料を取るのです。振込み手数料もカードで送金するより割高に設定されているんですよね〜。たかが100円なのですが、お金を取られることはいい気持ちがしません。かえって人手がかからないぶん、安くできるのではと思うのですけど。


平成13年4月5日(木)    浮気


浮気っぽいのが私の欠点で(ラジオの話です、念のため)、このところ相本商店、深夜便を聴くのはこの前手に入れた真空管のラジオです。今まではFRG−7700をメインにして聴いていたのですが・・・。この真空管ラジオですが、音がででるまで30秒くらいかかり、だんだんと感度が上がっていくのがわかります。まあ、気分の問題なんでしょうけど、昔の、しかも真空管での増幅音を聞いていると、ノスタルジ〜に浸れます。さて、いつだったか新聞を読んでいたら、昔のオートバイを何台も収集して修理しコレクションしている方の記事がありました。これらのバイクたちの保管に空調室を作ったという一文を読んだとき、ここまでやるのか、と恐れ入りました。部屋の片隅でホコリをかぶり、冬は寒く夏は蒸し暑い環境におかれているBCLラジオたちのため息が聞こえたような気もしました。ゴメン甲斐性なしで。


平成13年4月4日(水)    いいぞニュース10


プリンターで両面印刷しようと、まず片面を10枚印刷する。次にこれを裏返してプリンターのトレーに入れて、印刷再開。印刷に時間がかかるプリンターなので、しばらくほっといて別のことをしていた。そろそろと思い見てみると、なんと、給紙がうまくいかず、5,6枚一度に、しかも1センチくらいづつ間隔を置いて印刷しているでないか!あわてて、電源を切るがすでに遅し。画像いっぱいの表だったのであるが、きちんと両面印刷に成功したのはたった2枚だけ。あとは捨てました(もったいないけど)。さて、NHKのニュース10ですが、森田アナが加わって、いい感じになりましたね。いかにもNHKのニュース番組という感じで、いいと思います。やっぱ、NHKはこの路線でいかなくっちゃ。


平成13年4月3日(火)    英語


今月のMY WAVEで、なるほどゼミナールのページで「日本向け日本語放送の将来はどうなるの?」の問いに、赤林氏の回答に次の一文がありました。「世界共通語の英語は続行されている場合が多いため、日本語放送の増減に一喜一憂するよりは、英語放送を聞いて「泣き笑い」ができるくらいに英語力をつけておくのがBCLを楽しむ上では一番良いようです。」 ということで、英語を勉強しようと思うのですが、どこから手をつければよいのやら。ようは興味のあることなら英語でも理解しようと努力するのでは?たとえばHサイトめぐりとか・・・ウ〜ム、電話代が心配だ。


平成13年4月2日(月)    ギクッ!の結果


昨日の足の痛みが消えないので、久し振りに病院でみてもらいました。その結果、なんと骨折!。足の 甲にギプスをはめられ、包帯でグルグル巻きにされ、帰りは靴がはけなくて困りました。おとなしくしておられない事情もあるのですが・・・。夜は夜で姉の高校生の子供たちが泊まりにきて、見たくもないテレビの歌番組につきあわされ、疲れました。だいたい、ミニモニ、プッチモニ、モームスの区別がつきません(大笑)。ミニモニの「じゃんけんぴょん」なんて気恥ずかしいですね(相本店長の受け売り)。ラジオから流れてくるぶんには、まあ聞き流せるのですが、テレビの派手な衣装と観客の歓声がうるさく、ほんとに疲れるのは、おじさんになった証拠と思い知りました。


平成13年4月1日(日)    ギクッ!


NHKラジオのニュースを聞いていると、原稿の紙をめくるガサガサという音までマイクがひろって、ラジオから聞こえてきます。音だけの世界ですので、とてもリアルといおうか、少し気になります。
さて、上の空で歩く性格がわざわいして、なんでもない段差にサンダル履きの足をとられて、ギクッ!。捻挫気味で歩くと痛いので、明日病院へいってきます。トホホのホでした。



過去の日記を見る
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る