トップページに戻る  続 ラジオ日記
(気が向いたときしか書きません、悪しからず。)


平成19年1月9日(火) R1000のフィルターコネクター差し替え改造

DE1121およびDRM記事については別にスレッドを立てましたのでそちらに記入していきますのでこちらには書きません。

さて、R1000のフィルター改造記事が内尾さんの掲示板で紹介されていましたので、早速実施してみました。なにしろモード切替スイッチが押し込んだまま戻らなくなってしまったのを、ようやく復旧し改造にいたりました。R1000の上蓋を取外してみえるメイン基板が下の画像です。○で囲んだところにあるコネクターを隣の空いた差し込み口に入れ替えるだけの簡単な改造です。いままでAMフィルタはWIDEで12kHz、NARROWで6kHzでしたが、差し替え後はWIDEが6kHz、NARROWで2.7kHzになります。NARROWの効果は抜群になりました。いままで集めたラジオ・受信機をかなり売却しましたがこのR-1000とFRG7700は最後まで手元に残しておくつもりです。
なお、R1000の初期型にはこの入れ替え差し込み口がないようで、この場合は簡単には改造できないようです。後期型のみできます。




平成19年1月4日(木) DRMコンバーターでDRM受信成果あり

夕方4時半頃7300KHzのNetherlandsのRNWを受信。音声もとぎれながらも復調できました。


夕方4時半頃5875KHzのNorwayのBBCWSを受信。音声は復調できなかったものの局名表示までいきました。



平成19年1月3日(水) DRMコンバーターでDRM受信

ebayでDRMコンバーターを落札したのを配線して7030につないでみました。
昨年の年末に届いていたのですが、なかなか作る暇がなくて正月に持ち越しました。
間違えようにも間違えることができないほど単純な配線でしたが、プラスチックケースの穴あけがドリルを使ったりして大変でした。
配線の半田付けが老眼がきたもんで近くに焦点があわず大苦戦。
ようやく完成し、7030と接続して、パソコンのDreamを立ち上げました。
イザRNZI DRM でしたが、ゲインがあがりません。
局名表示までいきますが、SNRも低いままでまったく受信できません。
基板の半固定の抵抗を回してもだめ、とほうに暮れてしばし休憩。
よ〜く考えると、7030からIF取り出すケーブルをずるしてオーディオ用RCAピンプラグを長く引き回したのがいけなかったかも。
とうことできちんと同軸ケーブルに変えたらゲインもあがり無事RNZI DRM をコンバータで受信することができました(涙)。


裏技と少しだけジャックを抜き差し切り替えて比較してみましたが、コンバータのほうが少し安定しているかなと。
ですが裏技もかなりイイトコ大健闘していると思いました。


平成18年12月21日(木) ズル

DE1121使用記を本日は書いていますので今日の日記はそれをあてます(ズル〜〜〜)。

平成18年12月20日(水) ためしてガッテン

NHKのためしてガッテンをみていたら地デジのことを話していました。
地デジでなくなったものがあるとうことで、正解はTVの時報。
地デジでは大量の情報を圧縮して送信、TV受信機側でそれを解凍しなければならないので時間がかかるとのこと。
アナログと地デジのこの遅延時間は1.6秒くらいですが、これが地域によって違うので一斉時報がうてないとのことでした。
なあ〜るほど!


平成18年12月18日(月) DE1121

今日はDE1121を使ってみました。
概略はDE1121使用記をみていただければと思います。
感度はDE1103と同じくらいでよいと思います。
それはそれとしてまたここ数日DRMが受信できなくなりました。
SNRがあがりません。
アンテナはALAS1530Sですが、これ以上のアンテナとなると専用ダイポールしかないですね。


平成18年12月17日(日) DE1121届く

今日の午後から地区の忘年会で小木にいって飲んできました。
帰宅すると中国からの荷物が・・・。
切手が異国情緒を感じますね。
ヘロヘロ状態なので明日開封します。



平成18年12月16日(土) 季節外れのEスポ発生

サテライト800にFMアンテナを接続してみました。
日本のFM帯仕様ではないのが残念ですが、とりあえず87MHzから受信できるいくつかの地元局をきれいな音で聴こうという魂胆です。
やってみるとNHKなんかはこのラジオはAMのほうが奥行きの深い音がします。
FM放送もきれいなのですが平坦で単調な音です。
ですが89.4MHzのアルファーステーションがこの800では受信できるあたりはさすがです。
DE1103ではまったくだめでしたからね。
そうこうしているうちに中国語が聞こえてきてこの時期にEスポが発生していることを発見しました。
いそいでマルチTVの電源を入れるとC1でいくつかの中国TVが入れ替わり受信できました。 写真はお昼頃に受信しました。
いままでみたことのないマークです。 カラーで受信できたのでびっくりしました。


平成18年12月14日(木) DE1103で聴くFM放送

12月1日にユニバーサルラジオに注文したDRMコンバータですが一向に届く気配がないので代理店に問い合わせてみました。するとユニバーサル社に在庫がなくて取り寄せ中(イタリア?)とのことで年内届くかどうかとのことでした。ヤレヤレ、待ちくたびれたので私もebayでI5XWW氏のコンバーター落札しようかどうか思案中ですが、もう少しまってみますかネ。とりあえず現状DRM聴けてますので。
と掲示板に書きましたが手が滑ってebayでポチッとやってしまいました。
まあ、両方比較できますのでこれはこれでよしとしましょう。そう高いものでもないですし。
今日は朝からDRM好調でRNZIは一日ずっと聞こえていました。
さて、IC-R8500が修理に行っていますので、FM放送をDE1103に外部FMアンテナ接続して聞いています。
FMの音はAMとちがいこもった音ではなくて聴きやすいです。
感度的には外部アンテナつけていますのでよく入ります。
ラジオ同士の比較では差がでませんね。


平成18年12月13日(水) ヤフオクその2

1週間前のヤフオクの無料出品時に出したラジオが数点落札されましたので荷造り発送しました。
今となればなんでこんなの入手したのだろうかとあきれるようなものがまだ私の家の蔵に押し込んであります。
これがまた場所をとるので一度全部処理して整理したいのでこれからもせっせっと出品したいところですが、めんどうなんですよねえ。
ゴミとして出すにもきょうびお金かかりますし・・・・。
昔のBCLラジオはSONYの5800,5900、松下の2200と115,7くらいがあればもうよいです。
思い出と称して関係ないラジオまで集めてしまった私がばかでした(反省)。


平成18年12月12日(火) ヤフオク

今日から明日までヤフーオークションの出品手数料が無料となるので死蔵品となっているジャンクラジオを出しました。
写真取りからやるので結構時間かかります。
この売上でAR7030Pのパソコンコントロールソフトを買おうかと考えています。
ERGOくらいしか思いつきませんが、なにかよいソフトありましたら教えてください。
今日の夕方からRNZI DRMが久しぶりに受信できましたが、夜になってまただめです。
私のところだけ電波状況が悪いのかなあ?


平成18年12月11日(月) DE1121

某巨大掲示板を見ていたらebayにDE1121が出ているという書き込みがあったのでさっそく見に行ったらありました!
中国の出品者の方でUS$79.9でした。
意外に安いかなと思い、迷いましたが結局paynowを押してしまいました(苦笑)。
送料いれると合計13,000円くらいになりました。
あとは届くのを待つだけです、今回は楽しみですね。
今日もDRMは不調で聞けませんでした。
DRMコンバーターをユニバーサルラジオに注文しているのですが、10日たちますがまだ代理店に届いていません。
ここはRFシステムズの分配器DA4も購入しましたが、やはり納品が異常に遅かったです。
日本の常識では考えられません。
写真は裏山に設置したAN-12です。ポールをたてるときアンテナが木にひっかかって少し傾いてしまいました。


平成18年12月10日(日) 3030で聴くエアバンド

AR3030はVHFコンバーターを付けるとエアバンドが受信できます。
スケルチを開放してもザーザーノイズは静かなほうです。
SONYのAIR-7と同じくらいではないでしょうか。
近頃はめっきりエアバンド受信しなくなりました。
モービル機などそれ用のリグを売ってしまったということもあります。
エアバンドだけでなくいわゆるおもしろ無線といわれるジャンルの消防・救急無線のワッチもしなくなりましたねえ。
心境の変化でしょうか、それとも・・・・?


平成18年12月9日(土) いちばん音がよい受信機

それはもうなんたってSATELLIT 800がいちばん音がよいですね。
昔のBCLラジオは音がよいだとか、IC-R9000の音は最高だなんて声もありますが、そんなのブッチギリで離してSATELLIT800がよいのです。
大きな筐体が全部スピーカーBOXになっているようなもんですし、トーンコントロールは低音、高音別々に調整できます。
日常リラックスタイムに聴く中波放送はこれで聴くのが最高です。
お昼のNHKラジオのニュース〜昼の憩い〜昼の散歩道は昼寝しながら聞いていますが低音ばっちりでてしびれる音です。
モノラルの音ってステレオとはちがった良さがありますよね。


平成18年12月8日(金) IC-R8500 故障

Eスポシーズンも終わり、ほとんど使う機会が減ったIC-R8500ですが、この前電源入れて短波放送を聴いていたところ、突然音が出なくなりました。
振り向いてよく見ると、周波数表示が点滅しています。
電源入れなおしてみると、しばらくは元に戻って受信できましたが、5分くらいたつと再度周波数表示の点滅がはじまり受信できなくなります。
これで故障したのが確実となりました。
ヤレヤレまた修理です。
またというのは、数年前にも1度ガリガリノイズが出るようになって東京営業所送りで修理してもらったことがあるんです。
新品で購入したのではなくて、いつだったか忘れましたがハムフェアーに行ったときにあるクラブブースで7.9万円で購入したものです。
今となっては中途半端な感じがする受信機ですが、FM放送の受信にはかかせないので手放せないでいます。
今日、荷造りしてアイコムに発送しておきました。


平成18年12月7日(木) ロシア長波

このところDRMのコンディションがよくなくて音がとぎれとぎれで聴くにたえません。
こういうときは長波のゆったりとしたロシア音楽を聴くこともまた楽しからずや。
くっしゃべりのトークも多いのですが、音楽ばかりかけてる日もあったりでこういうときはホントいやされます。
さすが芸術の国ロシアだなあと感じます。
164,209KHzのモンゴルも良く聞こえますが、ここは音楽はあまりかけてくれませんので、リスニング向けではありません。
しかし、ロシアばかり聞こえる長波帯においてはモンゴルはロシア以外に聞こえる長波局として貴重な存在で毎日チェックだけはしています。



平成18年12月6日(水) 時計

PWRのブルーページなどで何時にどの放送が聞こえるか調べたりするのに、日本時間とUTC両方表示する時計が欲しいと思っていました。
写真のMFJのデュアルクロックは今年のハムフェアーの会場で購入しました。
JACOMのHPでこれいいなあと思っていたので、見つけたときはすぐに購入しました。
しかし、帰宅してよく見るとすごい単純な機構。
私はてっきり、2つの時計が連動しているすぐれものだと思っていました。
実際は写真下のように単に2つの時計を合わせただけのものでした。
ですので2つの時計がドンピシャ合っていないとこのように1分ずれた表示になってしまいます(苦笑)。
でもまあ、気に入って使っています。


平成18年12月5日(火) 分配器

アンテナ分配器が欲しいなあと前から思っていて、RFシステムズのDA4をJACOMに取り寄せできるか問い合わせたら、在庫無しで受注生産との返事。
こりゃダメだわい、と思いネットで探すとユニバーサルラジオにありました。
在庫もあるとのことで、平行輸入代行業者を通して入手しました。
現在ALA1530Sを接続して4分配しておりますが、スムーズに動作しております。
おばけがでるなんてことはなく快適です。
ユニバーサルラジオのHPを良く見ると、同じ分配器でELAD(イタリア)のASA15という分配器があること発見しました。
値段もこちらのほうが安いですし、5分配できるようです。
性能のほうがどうなのかわからないのが不安ですが、こちらもよさそうな感じです。



平成18年12月4日(月) 雪降り止まぬ

朝、寒くて布団のなかから抜け出せず8時に起床。
外を見ると雪が降ってはいましたが積もってはいませんでした。
すぐに止むだろうと高をくくったのが間違いでした。
10時すぎてもますます雪は降り続けます。
結構積もったみたいで、15センチくらいあったのではと思います。
こりゃマズイわ、ということで降りしきる雪の中、車のタイヤ交換をしました。
しめった雪ですぐに軍手はびしょびしょ、ヤッケは溶けた雪で濡れてしまいました。
これなら昨日のうちに交換しておけばよかったと後悔しました。
午後からは、親父の車と軽トラのタイヤを交換。
それが終わると自宅の屋根から落ちた雪をスノーダンプで除雪。
とても疲れた一日でした。
今日のDRMはニュージーランド、夕方のDWとも良好。それでもDWは18時までもたずにコンディション悪化のいつものパターン。
雪景色になると、いつもは目立つアンテナ達が白い雪にマスキングされて?目を凝らしても見つけにくくなります。
ひょっとして雪で倒壊かと不安になりましたが、よく見るとありました。ヨカッタ。


平成18年12月3日(日) 初雪

朝起きたら雪が降っていてびっくり。初雪です。
このまますぐ止むと思っていたのですが結局夕方まで降っていました。
そろそろ冬支度しないといけませんね。
今日も朝からDRM受信していました。
昨日より状況はよくてRNZIは音があまりとぎれませんでした。
ただ放送内容はせっかくクリアな音質なのですから音楽番組を多くしてくれると楽しめるのになあと思いました。
夕方のDWも良かったのですがいつものように17:40頃になるとSNRが悪化して受信できなくなります。
IC-PCR1000でDRM受信できるかやってみましたが、SSBのFIRTER WIDTHが6KHzが最大でいいところまでいくのですが音声復調できませんでした、残念。下記がPCR1000でDRM受信しようとしているDREAM画面。



平成18年12月2日(土) ようやくDRM再受信

今朝もDRM受信できないか17675KHz RNZIに7030の周波数を合わせてDreamをパソコンで立ち上げました。
しかし、まったくだめです。
そこでライン入力をやめてマイク入力でパソコンに入れたらとふと思いつきました。
これがビンゴ!大正解。
RNZIが復調されて音が出てきました。
ようやく長いトンネルから抜け出せました。
あとはずっとDRM聞いていました。
17時からは13810KHzのDWがなんとか受信できました。
ステレオで聴く音楽は感動しました。
23時すぎですが9880KHzのKUWAITが音になりだしてきました。
これから良くなっていくと思いますがはたして・・・・?


平成18年12月1日(金) AN-12設置

午前中、小雨が降ってはいましたがAN-12の設置にふみきりました。
肝心のロッドアンテナをポールに取り付ける付属の基台を組み立てるのが時間かかってしまいました。
一度、車に設置したときやったはずなのですがすっかり忘れてしまいました。
裏山に設置したポールを取り外して、故障したAN-1を取り外して(これも結構時間かかりました)AN-12を再度ポールに取り付けます。
これをえいやっと継ぎ手の中に差し込むのですが、これがまた重いこと。
ふらふら、ポールを倒してしまい少しロッドアンテナが曲がってしまいましたが少しくらいならいいやとそのまま再度チャレンジしてようやく継ぎ手に差し込むことができました。
ヤレヤレ。
家に戻り、コントローラーにつないでスイッチON。
グググッとゲインがあがります。
うまく動作しているようで一安心。
故障しないでなんとかこの冬を乗り越えて欲しいものです。
中波をRD9830で同調させて聞いていますが、ゲインはあがるものの、DX-10よりノイジーで音の品位がよくないですね。
この点ではDX-10のほうがよいです。
下記写真は本文とは関係ありません。AN-12の写真は天気悪くて取れませんでした。
ALA1530とMTAGMDSS、DX-10の設置状況です。



平成18年11月30日(木) AN-12


先日裏山に設置したAN-1が故障とした書きましたが、結局新品の後継機AN-12を購入してしまいました。
ネットで検索して サウンドイレブンという販売店が9,000円と一番安いようでしたのでここから購入しました。
送料含めて9,578円の出費となりました。
うわさではAN-1とほぼ同じということでしたが、まず外箱の色が違います(爆)。
それとコントローラーのACアダプターの極性がセンター+でAN-1とは逆になっています。
ということはACアダプタージャックが極性統一プラグになっていました。
性能はまだ設置していないのでなんともいえませんね。
今さらながら気づきましたが、AN-12を取り付ける金属基台の重量がかなりあります。
とくに長いネジ類が結構な重さになっています。
細いポールの天辺に取り付けるとなるとトップヘビーになるようで心配です。
この基台つかわずに、タイラップとビニールテープのグルグル巻き固定で対処しようか迷うところです。
それにしても、天気予報ではここしばらく雨の天気で設置するのは少し先になりそうです。



平成18年11月29日(水) ALPHA


ユニバーサルラジオのカタログを見ていたら、AORのAR-ALPHAが掲載されていました。
この夏のハムフェアーで参考出品されていましたが、発売時期などは未定のまま。
ユニバーサルラジオのHPにはこれとアイコムのIC-R9500が掲載されています。
それにしても紙のカタログにALPHAだけ載せてIC-R9500は掲載しなかったのはなにか意味があるのでしょうか?
ひょっとしてALPHAのほうが実現性が高いということをつかんでいるのかもネ?。


平成18年11月28日(火) DE1105

今日も朝からDRM受信してみましたが、何故かまったく受信できません。
RNZIのDRM放送が停波しているのか、こちらの受信設備の不調なのかわからないまま一日が過ぎてしまいました。
明日は受信できるかどうか?
さて、ずいぶん前になりますがebayで中国ラジオDE1105を購入しました。
PL200とほぼ同じ大きさなので田んぼラジオの予備として購入したわけです。
短波の感度はDE1105のほうがよいと思います。中波はどちらも同じくらいですが、安定度はDE1105のほうがよいです。PL200は中波では周波数が少しずれます。
ただDE1105のロッドアンテナは折り曲げることができません。
これは結構重要なポイントでやや不便です。
下記写真でわかるかと思いますが、DE1105はなんと温度表示できるんです。
それと時計の秒数まで表示します。
ここらへんは便利です。
音はPL200のほうがよいと私は思いました。



平成18年11月27日(月) DRM初受信


Dreamソフト+AR7030Pでの12KHz変換コンバータなしでの受信方法がある方の掲示板などで紹介されていたましたので、早速Dreamをダウンロードして受信してみました。
7030Pのイヤホン端子とパソコンのライン入力をモノラルプラグコードで接続して準備完了。
アンテナはALA15430Sを使用しました。
朝9時すぎに、17675KHzのR.New ZealandのDRMに挑戦です。
最初はボリューム上げすぎたり、5Khz周波数を下げるのを忘れたりしてまったく受信できませんでした。あれこれやっているうちになんとか受信できました。
確かに音はよいのですが、バックのヒューヒュー風きり音みたいなノイズが気になります。
午前中はずっと音声途切れることなく受信できていました。
夕方16時ころ9890KHzでもR.New ZealandのDRM受信できました。
そして、17時ころ13810KHzでDWのDRM受信に成功。
30分くらいはきれいに聞こえていましたがその後は受信状況悪化で音声になりませんでした。
それにしても2局受信できるとは初めてにしては大成功でした。


平成18年11月26日(日) AN-1 故障する(爆!!)

午前中まで快適に動作していたAN-1でしたが、午後スイッチ入れたらゲインが上がりません。
電池がなくなったんだろうと電池を交換してスイッチON。
しかし、症状がかわりません。
電源スイッチ入れても消してもまったくゲインがかわらないので故障かもと疑いました。
それでもロッドANT部分で結構受信できています。
車載しているAN-1のところへコントローラーを持って行って接続してみたら正常に動作しました。
ということはコントローラーは大丈夫、アンテナ直下のアンプがどうやら故障したようです。
ヤレヤレ、せっかく苦労して裏山に設置したというのに、4日でダウンするとは情けない。
それでもけなげにロッドアンテナとして動作しており、ゲインも結構ありこのまま使っていくことも許せる感じではあります。
AN-12を新たに購入するか、でも1万円だすとなるとアペックスの垂直ANTも興味あるところだし、しばし悩める私の明日の心だ〜。


平成18年11月25日(土) AN-1その5

今朝の11345KHz RAE受信してみました。
DX-10:S=5(IC-R9000)ザーザーノイズ多くてききずらい
AN-1+RD9830:S=6(IC-R9000)フェーデイングあるが良好
ALA1530S:S=8(FT-1000MP) SINPO=34333
ということでAN-1でもよく聞こえていました。
ところが昨晩の1700KHzとなると・・・・

DX-10:S=3(IC-R9000)信号は弱いもののなんとか聞こえるのには驚き
AN-1+RD9830:S=5(IC-R9000)ノイジーでモゴモゴいっているのだがNG
ALA1530S:S=8(AR7030P) さすがに良好。
ということでAN-1はノイズに埋もれだめ、DX-10が静かな分音声になりました。

追記:先日日記で紹介したLO-KATAのSSB/DXで1700KHz効いてみましたが、ジャイロアンテナだけで弱いながらも受信できました。昨夜は1700KHz良好でしたので受信できたのだとは思いますが、それでもおそるべし性能です。

写真は本文とはあまり関係ありません(爆) AN-1のコントローラーが写っているもんで・・・


平成18年11月24日(金) AN-1その4

AM8:30からの 13680KHz R.Nacional de Venezuela でAN-1はじめ私が使っている各アンテナのSを比較してみました。使った受信機がIC-R9000とFT-1000MPとになりましたので純粋な比較にはなりませんが参考までに。

DX-10:S=4-5(IC-R9000)
AN-1+RD9830:S=7-8(IC-R9000)
ALA1530S:S=9+10db(FT-1000MP)
40MワイヤーANT+JRCマルチカップラー:S=7-8(FT-1000MP)

この周波数帯ではAN-1はDX-10を圧倒しています、が他のバンドでは微妙に違ってくるんですよねえ。

平成18年11月23日(木) AN-1その3

昨日の続きでゲインが足りなくなったAN-1の信号を増幅する目的で松下のプリセレRD9830をかませてみました。
するとどうでしょう!?
きれいに同調してゲインがグググッとアップするではありませんか。
これならALA1530とまではいきませんが、DX10並みかそれ以上のパフォーマンスをみせてくれています。
AN-1を設置してからはもっぱらこちらで(AN-1+IC-R9000)で聞いています。
いろいろなアンテナでどんな感じで聞けるのかということを知るのもまた楽しからずや、です。


平成18年11月22日(水) AN-1その2

さて、車に設置したAN-1と別にあとひとつ、取付け基台がないAN-1が残りました。
以前からAN-1を家から離れたノイズの少ないところに立ててみたいと思っていました。
そこで夏のEスポTV受信用のTVログペリを裏山に設置したポールを利用して、その上にマストを継ぎ足してAN-1をつけてみました。
AN-1用の設置基台がなかったので、マストにAN-1をビニールテープでぐるぐる巻きして固定し、その上からタイラップ2本で締め付け固定しました。さらに簡易防水でスーパー袋をその上から巻きつけて完了。
自宅まで40mほどありますので、同軸ケーブルを使いました。ちょうどAN-1のRCAピンプラグとMコネ変換コネクターがありましたのでこれを使いました。
適当な紐か何かでステーをとろうと思っていたら、日が暮れてしまい後日に持ち越しとしました。
受信機はスコープがついて便利なIC-R9000に接続して受信。
あまりゲインがないなあ、が最初の実感。さすがに40mも同軸を引き回すとAN-1といえどもゲインロスが大きくなるようです。
それでもスコープの山はきれいな形で、アンプをかませばなんとかなりそうな感じです。
続く・・・。



平成18年11月21日(火) AN-1その1

数年前AN-1をヤフオクで2つ落札しました。ひとつは室内でロッドの部分に電話線を巻きつけて感度を上げてラジオにつなげていましたが、いつしか使わなくなり撤去して物置に。
残りのものは軒先に設置、しかしこれはあまり条件がよくなかったのかノイジーでしばらく放置状態で数年間雨ざらし状態でした。
ALA1530などのアンテナを購入したので出番がなくなり、埃をかぶっているAN-1がかわいそうでなりませんでした(ウソ)。
そんなこんなで月日が過ぎ、ふとモービル移動受信がしたいという欲望?が湧き上がってきました。
今年の秋になって掲示板にも書きましたが、車のルーフキャリアにAN-1を取り付けてモービル受信にチャレンジしたらこれがあなたドンピシャ大当たり!
長波〜短波までよく聞こえてくれます。ついでにFM放送もそこそこ聞こえてくれます。
ただし、CQ出版の「ワイドバンド受信ハンドブック」に書かれていますが、AN-1の車載はそのような過酷な耐性はないので気をつけるようにとの記述がありますので、ロッドを全部引き伸ばして車の走行は危険なのでしないほうがよいでしょう。駐車して聞く分には申し分ありません。
AN-1はノイジーだといわれていますが、大自然の懐の中に入り込めば素敵なパフォーマンスを見せてくれます。
ちなみに車に載せたリグはケンウッドTS-50そしてICF-SW1000です。


平成18年11月20日(月) LO-KATA SSB/RX 

この船舶用受信機をeBayで見つけたときはずいぶん変わった機種だなあと思いました。
誰も入札してなく安い価格でスタートされており落札できればまっよいかという程度の軽い気持ちで入札。その後誰も入札しなくて結局私が落札してしまいました。
その後時間はかかりましたがはるばる我が家へLO-KATA君がやってきました。
Made in England製であるので製品自体は安心できるものだと思います。
ジャイロアンテナがカールコードで本体から分離しており、手にもって最大感度のところを調整できます。方位角が示されていてランプで照らされています。
LW長波帯、AM中波放送帯、短波マリンバンド帯(1.6〜4MHz)、FM放送(88-108MHz)が受信できます。
SSB対応しています。このジャイロアンテナは感度がよく、長波からLOW BAND短波まで指向性をきちんととるとちゃんと受信してくれます。DX-10+IC-R9000よりパフォーマンス高い場合もありあなどれません。
前面にバナナプラグを差し込む外部アンテナ端子もあります。これはまだ試していませんが、いずれアンテナを接続してみたいと思います。
周波数表示、Sメーターの照明がきれているので時間あったら修理したいですね。



平成18年11月19日(日) この味がよいねと君が言ったから11月19日はラジオ日記復活記念日 

たぶん誰も見ていないでしょうけど、ラジオ日記を密かに再開しました。
ブログという手もあったのでしょうが、書きなれたWeb日記にしました。掲示板ではどうしても書ききれない思いをここに書いていきたいと思います。
まずは、最近のマイ シャックの写真を掲載します。
ケイタイのカメラ機能で撮影したので画質が粗いのですが雰囲気はでているかと・・・。
本当は部屋の一部も写すと感じがでるのですが、とっちらかっているので必死こいて画像ソフトでトリミングしました(苦笑)。
畳の上で寝ころがって受信するというのが私のスイタイルなのと、地震がきてもリグが崩れ落ちないように低く押さえ気味に配置してあります。
数年前はなんでもよいからラジオ・受信機を収集しておりましたが、蔵の中でだんだんと埃だらけになっていくこれらリグ達がかわいそうで、またほとんど使う機会もありませんでした。
それとは別にまた欲しいリグもあったりしてミスマッチ状態で悶々としておりました。
とはいえお金はありませんので、思いきって使わないリグをヤフオクで処分し、そのお金で新たなリグを購入するというマッチポンプ式図式を実行しました。
多くのリグを失いましたが、その売却金で本当に実用になる受信機および周辺機器を中古や新品で購入しました。
現在、メインで使っているのは FT-1000MP+ALA1530Sです。



過去の日記を見る
平成14/3/1〜平成15/3/1
2002/2/1〜2002/2/28
2002/1/1〜2002/1/31
2001/11/1〜2001/12/31
2001/10/1〜2001/10/31
2001/9/1〜2001/9/30
2001/8/1〜2001/8/30
2001/7/1〜2001/7/31
2001/6/1〜2001/6/30
2001/4/1〜2001/5/31
2001/3/1〜2001/3/31
2001/2/1〜2001/2/28
2001/1/1〜2001/1/31
2000/12/1〜2000/12/31
2000/11/1〜2000/11/30
2000/10/1〜2000/10/31
2000/9/1〜2000/9/30
2000/8/1〜2000/8/31
2000/7/1〜2000/7/31
2000/5/24〜2000/6/30
2000/4/22〜2000/5/23
2000/3/18〜2000/4/21
2000/2/17〜2000/3/17
2000/1/17〜2000/2/16
1999/12/19〜2000/1/16
1999/11/19〜12/18
1999/10/20〜11/18
1999/9/25〜10/20
1999/8/26〜9/24
1999/7/24〜8/25

トップページに戻る