本文へジャンプ
あこがれのラジカセ 
丸いチューニングスケールが特徴のこのラジカセは同級生の大場君が持っていました。
確か小学6年生ころに発売されたのではと思います。
ラジオのチューニングが合うと、針のところの発光ダイオードが赤く光るというのが当時は画期的だと思っていました。
中学生になってテニス部の先輩がカセットのキットを組み立てて聞いていたのが思い出されます。
私はといえば、ラジカセ欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、中学3年のときにようやくビクターのラジカセを買ってもらいました。自分の声を録音して再生したところ、変な声で愕然とした記憶があります。

写真はスタジオ1480
SONY CF-1480

y