本文へジャンプ
波の数だけ抱きしめて・・・ 
高校1年生だった1975年の夏休み、私は友達3人と共に隣町の靴工場でアルバイトをしました。
私の仕事は靴底に補強のための金具を金槌で打ち付ける単調な作業。
10時と3時の休憩時間が待ち遠しくて、自販機のコーヒー牛乳を飲みながら友人と話をするのが楽しみでした。
結局2週間このバイトに通いました。
そのバイト代2万円くらいだったと思いますが、私は当時山口百恵がTVCMで宣伝していたフジ写真のポケットカメラを購入。ズームもついていてどこでも持ち歩ける便利さはありましたが、手ぶれしやすくすぐに飽きてしまいました。
友人の中川君はスカイセンサー5900を購入したんですが、今思えば私もこれを買えばよかったなあと後悔しています。
上の写真は9月の中旬に近くの海水浴場で撮影しました。
夏の真っ青のブルーと違って、秋の海の色でした。

写真はスカイセンサー5900
SONY ICF-5900
1975年10月発売
定価 27,800円

y