本文へジャンプ

大和魂ヲ誇ル日本ノ皆様 今晩ハ
1970年代のBCL全盛期、メーカー各社とくにソニーのTVCMにはこころ惹かれるものがありました。
チューニングダイヤルを微妙にまわすとラジオオーストラリアの笑いカワセミのインターバルシグナルが突然浮き上がって聞こえてくる、それこそ我を忘れて食い入るように毎回このCMを見ていました。
またあるときは、待ちうけ受信で20時になるとBBCのビッグベンの鐘の音が「ガランゴロン」鳴り響く のも印象に残っています。とても異国情緒を感じました。

写真はスカイセンサー5800
SONY ICF-5800
1973年4月発売
定価 20,800円

y