本文へジャンプ
電波を録ろう! 
中学生だったころ、ヘッドフォーンでラジオを聴くというのはあこがれのスタイルでした。
こずかいが少ないのに、ヘッドフォンまでは手が回りません。
もっぱら付属されていたモノラルイヤホンで夜な夜なラジオの深夜放送を聴いていました。
初めてヘッドフォンを使ったのは、ラジオではなく、オディオアンプでした。
大学1年の夏、アルバイトの代金でレコードプレヤーとアンプをようやく購入しましたが、スピーカーまで買えません。お金が貯まるまでヘッドフォンで我慢していました。
最初にヘッドフォンから聞こえたのはグレープの「線香花火」という歌でした。

写真は
SONY ICF-SW1000T
1995年発売
定価 50,000円

y