One for All! All for One!
5年生のページです♪

2学期もありがとうございました

子どもは日々成長するという。毎日、子どもたちとかかわり、成長を肌で感じることができた。今の5年生と出会えて、成長を感じることができ、とても幸せである。

2学期は、行事など子どもが活動する機会が多かった。活動が多ければ、成長も見られる。その度に幸せを感じ、子どもたちに感謝した。

    友だちを認め、自分の役割、人の役割を意識できるようになっている。

    高学年として、他の学年の手伝いなどをする姿が見られるようになっている。

上の成長を特に感じることができた。

国語の学習で「ニュース作り」を行っている。ディレクターやレポーター、カメラマンなど、その人にあった役割を行っている。Aさんはカメラを扱いが得意である。逆光補正など難しい操作をすることができる。ニュース作りで、テレビカメラを使用するとき、Aさんはいろいろなアドバイスをしてくれる。また、アドバイスを受けた子も素直に聞き入れようとしている。

1年生が「おもちゃの国へ」の活動を行った。活動後、跳び箱などをプレールームから体育館へ移動する必要がある。1年生には危ない作業なので、1年生の先生が1人で行っていた。それを見たBさんとCさんとDさんが、手伝っていた。授業中だったが撮影活動の合間だったこともあり、自ら手伝ってくれていた。以前の家庭科クラブの片付けといい、5年生が活躍する場面が多くなった。高学年を意識してくれている。毎週作文を提出してくれるEさんの作文にも、最高学年に向けての決意が書かれていた。

そんな子どもたちの成長を身近で感じることができ、とてもありがたく思っている。それも保護者、地域の方のご協力があってのことだと思う。

「One for All!All for One!」
5年生の学級目標です!「一人はみんなのために、みんなは一人のために」この合い言葉をもとに活動しています♪
これからも学級目標に向かって、みんなで頑張っていきます♪♪