2年生のページへようこそ!

2年生のページ

 15人の楽しい仲間

 

  こんにちは!行谷小1番の元気 者、2年生のみんなです。
  元気でなかよし!そしてみんな で力を合わせてなんでもちょうせんです。遊びはもちろんべんきょうもス  ポーツもかかりかつどうもみんなで
がんばっています。
  

 

クリスマスにちなんで
クリスマス世界中の子どもたちが楽しみにしているクリスマス。2年生の子どもたちも
@ツリー(これはアメリカのメトロポリタンミュージアムのツリーをまねて赤い袋に色画用紙を使ってつくりました。)
Aサンタさんの靴下(これは色画用紙を靴下の大きさに切って、2枚張り合わせて思い思いの飾りをつけました。
Bサンタさんへのお願いカード(クリスマスプレゼントにこういうものがほしいと言う願い事を書きました。)
この3点をセットにして自分の作った紙の手提げ袋に入れました。この袋にハプニングが多発。いざ、持ち上げるともち手が取れてくるのです。あらあらどうしましょう。本当に困りました。仕方がないので、買い物袋に入れて、持ち帰りました。何のための手提げ袋だったのでしょう。    



来年はいのしし年

 終業式の日、工藤 直子の詩「まっすぐについて」(いのししぶんた)の詩を全員で読みました。この詩は、猪突猛進のいのししを工藤 直子が的確にそのまっすぐな様子を表現しています。詩はリズムと心だそうですが、子どもの心にぴたっと響くものがあり、みんな大きな声で群読することができました。その後、今年の反省と来年こそという作文を書きました。いつも、200字しかかけない子がなぜか600字も書いていました。勢いのせいでしょう。工藤直子の詩の威力でしょう。新しい年、来年こそという気持ちが大切です。
  

子どもたちの来年こそがんばるぞ

・漢字をがんばるぞ!
・図工や書き方をがんばりたい
・算数のテストでいい点数が取れるようにしたい。
・国語のテストをがんばる。国語がそんなに好きじゃないから。
・なわとびをがんばりたい。後ろとびで最高150回跳べるけれど、前跳びは後ろとびほど跳べない。
・算数と国語をいっぱいがんばりたい。
・跳び箱をがんばりたい。
・ピアニーや跳び箱をがんばりたい。
・ぼくはまだ二重とびができないので、2回くらい跳べるようになりたい。
・ぼくは縄跳びでなかなか100回跳べないので、いっぱい練習したい。
・テストや全校テストで100点を取りたい。
・跳び箱で高いのが跳べるようになりたい。
・算数のテストで1問飛ばしをしてしまった。とてもくやしい。来年こそ、そういうミスをしないで100点を取りたい。
・1年生を助けたことがあった。先生にいっぱいほめられた。またそういうことをしたい。